おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

石丸幹二のシアターへようこそ 第39回 2012/4/30放送

,

第39回 -まるごと全部エリザベート-

待ってました~!まるごと『エリザベート』特集です♪
こうして改めてじっくりエリザの楽曲を聴くと、一曲一曲がしっとりと沁み入って、綺麗ながらも影が差すような深い曲が多いなぁ~という印象です。マヤさんのシシィ、情感がどわーんと伝わってきて本当に上手いなぁ…(聴いてるうちに、急にシアターオーブのスペシャルコンサートに行きたくなっちゃいました~♪激戦かしらん~?)イーサン・フリーマンの「ミルク」も迫力があってカッコ良かった~!
ちなみに幹二さん曰く、2010年の石丸トートを動物に例えると「蛇」だったそうで。「エリザベートさんから本気で嫌がられた」とか自分で言っちゃってましたね(笑)
あと一路さんの歌う「夢とうつつの狭間に」が新鮮でした。幹二さんがおっしゃるように、カットされちゃったのもったいないなぁ…。とってもいい曲ですよね。
こないだの『ジキハイ』の時もそうだったけど、このまるごと企画、どっぷり作品に浸れてすごく好きな企画です。今回も曲ごとに石丸先生が解説してくださったおかげで、予習バッチリでした~。同じメロディが繰り返されるところの意味もわかりやすくて、本当に講義を聴いているみたい♪先生、ありがとうございました~!

2012/4/30放送 第39回 -まるごと全部エリザベート-

<PLAY LIST>
①パパみたいに/Maya Hakvoort
②最後のダンス/Uwe Kroeger
③私だけに/Pia Douwes
④ミルク/Ethan Freeman 他
⑤私が踊る時/Pia Douwes , Uwe Kroger
⑥夢とうつつの狭間に/一路真輝
⑦闇が広がる/Mester Tamas , Szomor Gyorgy
⑧夜のボート/Maya Hakvoort , Andre Bauer
⑨FIRST CORONATION(ラストエンペラー)
⑩ONCE UPON A DECEMBER/DEANA CARTER(ANASTASIA)
⑪エリザベート愛のテーマ/Pia Douwes / Uwe Kroger


INDEX PAGEへ

>> スポンサード リンク <<
0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

シアターへようこそ

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)