石丸幹二のシアターへようこそ 第35回 2012/4/2放送

第35回 -”シアターへようこそ”ってこんな番組-

お引っ越し&リニューアル第1弾のシアターです!まだ「月曜の夜は…」が耳慣れないんだけど(笑)、これからは週の始めに幹二さんの声を聴いて、一週間にはずみをつけたいと思います~♪セカンドシーズンも石丸先生、よろしくお願いいたします!
記念すべき1曲目は「ビー・アワ・ゲスト」でした。実は今演じられてる『ジキル&ハイド』の、特にハイドの方は、ビーストの時に培った引き出しがずいぶん役に立ってるんじゃないかなぁと拝見しながら思っていたのですが、いかがでしょう?それにしても、幹二さんもおっしゃってたけど、改めて幹二さんの演じられてきた役って(幹二さんに関わらずミュージカルアクター全般にいえることですが)並べてみるとバラエティに富んでるなぁ~。
それから、「LOVE CHANGES EVERYTHING」のレコーディングの裏話が聴けたのが嬉しかった!正確には計ってないんですが、おしゃべりの分量が少し増えましたかね?

本放送の増えた10分間は映画音楽のコーナーになりました。わーい!ここのコーナー曲が「ジ・エンターテイナー」っていうのも、なんだか嬉しくなってしまいました。『スティング』は大好きな映画です~♪そして1回目は、幹二さんの好きな映画音楽の中から「CALLING YOU」と「愛のテーマ」がチョイスされました(幹二さんのTOP5に入るそうです)。私も両方とも好きですよん~♪特に『ニュー・シネマ・パラダイス』は映画も大好きだし、エンニオ・モリコーネ作品の中でも相当に好きかも。(是非モリコーネ特集もしてくださ~い)
ということで、自分的メモのためにプレイリストの他に、映画作品についてはAmazonのリンクも貼ることにします。せっかくの機会なんで、時間があったら観直してみようかなぁ~。
以前より本放送は深い時間になったせいか、少しだけ「大人の時間」らしい番組になったなぁ~という印象の1回目でした!

[box]2012/4/2放送 第35回 -”シアターへようこそ”ってこんな番組-

<PLAY LIST>
①BE OUR GUEST/Jerry Orbach(美女と野獣)
③One(REPRISE)/(コーラスライン)
④MY FAVORITE THINGS/Julie Andrews(サウンド・オブ・ミュージック)
⑤LOVE CHANGES EVERYTHING/石丸幹二(アスペクツ・オブ・ラブ)
⑥SHALL WE DANCE/Malcolm Gets(王様と私)
⑦I’ve Got Rhythm/Mary Martin(ガール・クレイジー)
⑧The Winner Takes It All(マンマ・ミーア)
⑨ジ・エンターテイナー/(ピアノ)JOSHUA RIFKIN
⑩CALLING YOU/STEELE JEVETTA(バクダッド・カフェ)
⑪TEMA D AMORE PER NATA(ニュー・シネマ・パラダイス)
⑫MUSIC OF THE NIGHT/石丸幹二(オペラ座の怪人)[/box]
[btn url=”https://cococcino.net/theater_00″ type=”1″ text=”white”]INDEX PAGEへ[/btn]