おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

石丸幹二のシアターへようこそ 第29回 2012/2/10放送

,

第29回 Valentine Love Song

今回のシアターはバレンタインが近いこともあって、ラブソングを中心としたプログラム。幹二さんの小学校の頃のバレンタインの思い出話など聴けてクスクスしてみたり。でも幹二さんのことだから、さぞかしモテモテだったんだろうなぁ~。私も同じクラスに幹二くんいたら絶対好きになるもん!(笑)
ラブソングといっても、ただただ甘~いだけでなく、ドラマティックなラインナップでしたね。女性の素敵な歌声がいろいろ。幹二さんらしいなぁ。でも、こういった情熱的な想いをぢーっと受けとめるのは重いのですね(笑)
後半では、「幹二さん持ってる伝説」のエピソードに、ついつい笑ってしまいました(ごめんなさーい!!)。「くくく悔しい~!」ってジタバタしてる幹二さんが可愛かった~≧∀≦いつか、マイケル・クロフォードさんにお会いして、その時のエピソードをお話する機会があったらいいですね。それから、例のオペラ座25周年以降、私たちの間で密かなブーム中のラミンさんのファントムも聴けて嬉しかったです♪

2012/2/10放送 第29回 Valentine Love Song

>> スポンサード リンク <<

<PLAY LIST>
①My Funny Valentine/Linda Ronstadt
②On My Own/島田歌穂(レ・ミゼラブル)
③Anything But Lonely/Ann Crumb(アスペクツ・オブ・ラブ)
④LA LOI DU PLAS FORT/Claire Guyot(マンマ・ミーア)
⑤Wonders of the World/Michael Crawford(オズの魔法使い)
⑥The Music of the Night/Ramin Karimloo(オペラ座の怪人)
⑦7つの水仙/石丸幹二
⑧If I were a Bell/Mal Waldron


INDEX PAGEへ

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

シアターへようこそ

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)