おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

石丸幹二のシアターへようこそ 第28回 2012/2/3放送

,

第28回 ジキル&ハイド特集

まるごと「ジキル&ハイド」な今回のシアター。聴きごたえたっぷりの50分でした!良かったなぁ~。どの曲を聴いても、素晴らしい~溜め息しきり。どうしよう、これ幹二さんが歌われるんですよね!≧∀≦ああ、想像しただけでめまいが…!早くも客席でノックアウトされる気マンマンでございます。
コルムさんの「時が来た」は本当にハイトーンだった~。実際に書かれたキーより3つあげとは(←幹二さんの真似っ子してツウっぽくつかってみた。笑)!
この番組で、先にいろいろなバージョンを聴くことができるって、自分の引き出しが増えるみたいで、ちょっと深まりますよね。韓国版は言葉の響きがとても面白かったなぁ。あと、ジキハイにはいくつかのバージョンがあって、「どの版権を取るかによって歌われる楽曲が違う」「1つのバージョンの中での楽曲の取捨選択は主催者まかせ」というお話がとっても興味深かったです。

そしてラストの曲前の幹二さんのモノローグがカッコ良すぎですた…ううう(身もだえ)。ついつい何度もリピしてしまった今回のシアターでした≧∀≦

2012/2/3放送 第28回 ジキル&ハイド特集

>> スポンサード リンク <<

<PLAY LIST>
①嘘の仮面/オリジナルブロードウェイキャスト
②ありのままの/アンソニー・ワーロー、キャロリー・カーメロ
③罪な遊び/ロバート・クッチオリ、リンダ・エダー
④時が来た/コルム・ウィルキンソン
⑤連れてきて/リン・リヒティー
⑥その目に/マヤ・ハクヴォート、エヴァ・マリア・マロル
⑦仕事をするだけ/チョ・スンウほか
⑧夜の女たち/ヤンサ・カータ
⑨知りたい/ロブ・イーバン


INDEX PAGEへ

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

シアターへようこそ

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)