おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

石丸幹二のシアターへようこそ 第13回 2011/7/15放送

,

第13回 フランスが舞台のミュージカル

今週は放送直前に大きな地震があったため、番組途中からでした。頭から聴けなかったのは残念だけど、ラジオは緊急性が一番に求められるメディアだから、こういう時は仕方ないですね。たぶん要望が多ければ再放送もしてくれそう…かな?(ちょっと期待)
さてさて今回のテーマはフランスが舞台のミュージカルでした。フランスとはとっても縁が深い幹二さん。軽やかで芸術の香り漂うフランスの空気感が幹二さんと相性がいいなぁ~といつも感じます。なんてったってデュティユルですもんね。フランスの楽曲って本当に味わい深くていいですね~。歌う人の人生がにじみ出るようで。だから素人がおいそれと手を出しちゃうと大怪我する気がするのは私だけ?
地震があって少々不安な気持ちを抱いたせいか、幹二さんの「黒いワシ」と、リクエストの坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」がとても染みました。少女の頃に九さんにお会いしたことがあって、九さんにニコニコ笑顔で優しく声をかけていただいたことがあるのはちょっとした私の自慢ナノダ^^♪

2011/7/15放送 第13回 フランスが舞台のミュージカル

<PLAY LIST>栃木県で震度5弱の地震のため途中から
①I Love Paris/Etta Jones
②双子の姉妹の歌(Chanson des Jumelles version2003)

③Love Is My Legs/NORBERT LEO BUTZS,HERIE RENE SCOTT(ペテン師とサギ師)
④民衆の歌(レ・ミゼラブル)
⑤Non,Je Ne Regrette Rie(水に流して)/Edith Piaf
⑥行かないで Ne me quiite tas(Don’t Leave Me)/Jacques Brel
⑦黒いワシ/石丸幹二
⑧見上げてごらん夜の星を/坂本九
⑨マイ・ロマンス/Kevin Mahogany


INDEX PAGEへ

>> スポンサード リンク <<
0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

シアターへようこそ

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)