石丸幹二のシアターへようこそ 第6回 2011/5/13放送

第6回 心を励ます歌

今週のテーマは心を励ます歌。励ます…というか、心にグッと訴えてくる歌が並んでました。裏テーマで、これらはティム・ライス作品でした~!っていう仕掛けもあったりして、とても素敵なプログラムでしたね。『エビータ』も『アイーダ』もどちらも好きな作品だけど、この時期に聴いたせいか、いつもより強く響きました。「ヨセフ~」は楽しそうな楽曲を聴いてて、幹二さんがコメントを寄せられた公演、やっぱり観れば良かったかなぁって、ちょっと後悔しちゃいました。是非是非、機会があったら幹二さんにも歌って欲しいなぁ^^
『Chess』の説明のところで、ロイヤル・アルバートホールのリベンジエピソードへ脱線しちゃった幹二さん。それは脱線して語っちゃうほど悔しいですよね~。その雑誌に文句を言ってチケット代を取り戻したりはしなかったのかしらん。でもちゃんと後でリベンジが出来たから、いい想い出になったのかな?あららお気の毒…と思ったと同時に、相変わらず幹二さんってフットワーク軽いんだな~って感心したりもしたお話でした。
[box]2011/5/13放送 第6回 心を励ます歌

<PLAY LIST>
①Don’t Cry For Me Argentina/Elena Roger(エビータ)
②Go Go Go Joseph(ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート)
③The Gods Love Nubia/Heather Headley(アイーダ)
④Anthem/Tommy Körberg(Chess)
⑤You’ll Never Walk Alone(回転木馬)
⑥A New Life/Linda Eder(ジキル&ハイド)
⑦One Day More(レ・ミゼラブル)
⑧Wind Beneath My Wing/Ryan Dan[/box]
[btn url=”https://cococcino.net/theater_00″ type=”1″ text=”white”]INDEX PAGEへ[/btn]