おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

石丸幹二のシアターへようこそ 第1回 2011/4/1放送

,

第1回 アンドリュー・ロイド=ウェバー

記念すべきレギュラー放送、第1回め~!
ほぼ毎週のように幹二さんの声が聴けるなんて、何て幸せなんでしょう。基本的には台本通りなんだろうけど、時折ちらちらっと本音?が垣間見えるとこに、うふふ^^ってなったりします。4月は石丸幹二紹介月間ということで、内容は幹二さんが出演された作品を中心にセレクト。こう並べると、幹二ファンにとってはおなじみの曲たちが、イコール、アンドリュー・ロイド=ウェバー作品なのが、なんとも感動的。神様のお導きのようなものを感じます。”アンドリュー・ロイド=ウェバーの音楽がミュージカル俳優の僕を生みだしてくれた”という言葉に、ああそうだよなぁ~って、改めて思わされました。幹二さんの優しく温かな声に、癒しとパワーをいただいた50分でした♪

2011/4/1放送 第1回 アンドリュー・ロイド=ウェバー

<PLAY LIST>
①Cabaret/Liza Minnelli(キャバレー)
②Entr’acte(オペラ座の怪人)
③All Ask of You/Sarah Brightman,Cliff Richard(オペラ座の怪人)
④Love Changes Everything/Michael Ball(Aspects of Love)
⑤スキンブルシャンクス/ドイツ語版キャスト(CATS)
⑥ハナミズキ/石丸幹二
⑦風のささやき/STING
⑧C’est Si Bon/Louis Armstrong
⑨Stranger in Paradise/Sarah Brightman(Kismet)


INDEX PAGEへ

>> スポンサード リンク <<
0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

シアターへようこそ

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)