息つく間もなく

キセキのはじまり。

こないだ2018年になったばかりだというのに、はっと気づいたら2月に入ってました!(驚愕の事実)
今年になったらブログはちゃんと書こうとか、ダイエットしようとか、お料理しようとか、ささやかな決意が脆くも崩れるの巻。こんな自分がダメダメすぎて泣きたい。
で、でもまだ11ヶ月あるから・・・仕切り直す時間もまだ残ってる!…よね?たぶん。

 

1月はなんせかんせベスト・オブ・2018、1月にして本年度最大のお祭り、『TENTH』(ニュー・ブレイン)があったので、テンションがあさってのところにあったというか。通常モードじゃなかった記憶です(笑)

 

久しぶりに観たNBは懐かしくて幸せで胸いっぱいの時間でした。当時からずっと言い続けていたことだけど、改めてこの作品がキセキのはじまりだったんだなぁ・・・ってしみじみ。
舞台芸術は一期一会。同じ作品はもうかからない。私自身もあの頃にはもう戻れない。でも大きな時の中で、奇跡のようにほんの小さな一点が交差したという事実は永遠です。神様とカエルとすべての人にアリガトウ。