おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

サタデープラス(2017年4月21日放送)石丸幹二×丸山隆平

Wマルちゃんの銀座めぐり(きっとお酒飲みたかっただろうなぁ〜)

MBS朝の情報番組「サタデープラス」に幹二さんが登場〜。しかも丸山隆平くんと銀座めぐり!ということで、休日だけどちゃんと起きてリアルタイムで見ましたー。丸ちゃんずのワイワイ仲良し街歩き、とっても楽しかったですー。
本当、丸山くんは良い子だねぇ。そして、先日あんみつを食べてきたばかりだけど、また銀ブラしに行かねば!と心に誓ううるでしたー。

冒頭から、
「丸山さんはマルちゃんでしょ?」
「はいマルです」
「私も石丸でマルなんです」
「あれっ?マルちゃんって呼ばれてるんですか?」
「(握手!そしてカメラ目線で)今日 マルちゃんツアーです(笑)」
「じゃあマルちゃんって呼んでいいんですか?」
「僕もマルちゃんって呼びますよ」
「ぜひぜひぜひ」
カメラ目線の幹二さんがツボでした!

月光荘画材店 中央区銀座8-7-18

小学生の頃からコーヒーが大好きだったという幹二さん。2人が行ったのは画材屋さんが営んでいるカフェでした。屋上のオープンテラスのお店で、夜は星空を見ながら飲める穴場スポットとのこと。美味しそうにコーヒーを飲んでらした幹二さん。こちらは私も是非行ってみたいです。

ここでは「半沢直樹」の話題に。いままで悪い役を演じたことがなかったのに浅野支店長をやって、役のイメージで見られて戸惑ったこと。悪役のオファーが来るようになったこと。演じてる方は悪役の方がやりがいはあると話す幹二さん。
それを受けた丸山くん「見ていたら、悪人にも正義はあるんだと思いました」「いつかこういう役やってみたいなぁと思ったりします」。いつか共演できたらいいね、悪い役同士とか面白いね、とトークに花を咲かせる2人が微笑ましかったです。

★月光荘画材店 5階 月のあかり
はなれの銀ブラ・コーヒー
600円(税込)

その後、店内でお絵描きタイムへ〜。2人で絵をカキカキしながら、話題は女性のお話へ。

「好きな女性のタイプは?」
自己主張がハッキリしている人、好きだなぁ。自分でモノを決める人、私はこれが好きだとか、私はこれが正しいと思うとか。意見を持っている人が好きだね。『オレについて来い!』タイプ?マルちゃんは?」
「あんまり自分に自信がないんですよ〜。自分をすごく愛してくれる人とか、すごく好きでいてくれる人とかに染まるタイプです」
「わかる〜。合わせてみて、自分にどうかな?本当に合うのかな〜?で、測る。」
「そうです、そうです」
似てる!
「あのちなみに・・・マルちゃん独身ですよね?何でかな」
「決めるっていうのが下手くそなんだよね。絞るっていうのが」
「あ〜」
「別にいっぱい(女性を)泳がせているわけではないからね」(爆)
「でも、いずれはというお気持ちはないんですか?子供見たいなとか」
「僕ね、あんまり自分のアイデンティティに対する興味がない。自分で精一杯なんで。自分と同じものがもう一人いたら、すごく嫉妬すると思う。俺はそういうせまーい部分もあるから」

会話が面白くてつい書き起こしちゃいましたけども(笑)
どうして独身なんですか案件がよく話題に上がりますが(いい男だから仕方ないですね)、かしこまった番組で話すよりも、年下の丸山くんにこうやって話をしている時の方が、より本音がチラチラ出てて、いい雰囲気でしたね。やっぱりベースには一人っ子気質みたいなものがあるのかな、幹二さん。おっしゃってることがすごくよくわかってしまう私も同じ族ですけど。

そんなこんなおしゃべりしながら、出来上がった水彩画は〜
幹二さん「サックスの絵」
丸山くん「カスタネットの絵」
でした。

2人とも絶妙に微妙な画伯ぶりでしたかね(若干コメントしずらい。笑)。幹二さんのサックスはちょっとだけ「ヘビ?」って思ったのは内緒です。あーーーー!ごめんなさいごめんなさいごめんなさい(笑)

ちなみに、その流れから、丸山くんが好きな石塚真一先生の『BLUE GIANT』というマンガの話題になって、幹二さんもこのマンガを読んでいるみたいで、意気投合して2人でハイタッチ☆してたのが可愛かったです。最近、小説でもマンガでも映画でも、楽器や音楽を題材にしたものが多いですよね。わたしも読みたくなっちゃいましたー。

 

 

ヤマハ銀座店 中央区銀座7-9-14

続いてサックスを見に行った2人。そこで幹二さんがサックスで即興の演奏をはじめ、丸山くんにこっそり「この男、エロいです」って言われちゃってましたー(笑)壁ドンならぬ音ドン状態!うるもそんな目にあってみたーい。いいなぁ。

>> スポンサード リンク <<

その後、「パレード」のお稽古場風景もちょっと流れてましたね〜。レオさんは丸メガネかけてるもよう!(好き〜!)

堀内敬子ちゃんがコメントで「石丸さんのメガネはレンズがないんですよ。普段のメガネもレンズがないんですよ」(ええーっ?)「こういうことするのってお笑い芸人の方だけだと思っていたんで、すごくビックリして。メガネ&マスクをされる時に、どうやら曇るのが気になるらしいです。そういう意味では細かい人かなぁと(笑)」と暴露!
でも「本当に頼れる感じの方なので。ここぞという時の男気というか、そういうのはすごくある方です」と素敵なコメントもいただいてました。

CHABARA 千代田区神田練塀町8-2

後半は、お酒が好きな幹二さんのリクエストで、アテやツマミを探すため、銀座界隈にあるアンテナショップを巡ることに。でも幹二さんは車なので、残念ながら飲めず。丸山くんばかり飲んでました。幹二さん、きっと飲みたかっただろうなぁ(笑)

☆静岡県産
・鮎うるか(白子) 80g 2,287円(税抜)
・鮎うるか(はらわた) 80g 1,600円(税抜)

一口食べた瞬間、「日本酒持ってきてくださ〜い」とおねだりする幹二さん(笑)。

にほんばし島根館 中央区日本橋室町1-5-3

☆島根県産
・のどぐろ旨味めぐり 水煮缶 180g 972円(税込)

東京交通会館 千代田区神田練塀町8-2

☆B1階 おおいた温泉座
・りゅうきゅう丼 600円(税込)

ここでは足湯に入れるサービスがあるとのこと。えー、今度帝劇に行ったときに寄ってみよう(笑)でもビニールソックスを履いての足湯て?どうなんでしょう〜?ビニールソックスを履いて並んで足湯に浸かる幹二さんと丸山くんの図、ちょっと可愛かったですけど。
ここではりゅうきゅう漬けを完食、さらにお買い上げもしちゃった幹二さんでした。

☆B1階 わかやま紀州館
・うつぼぼりぼり揚げ 30g 378円(税込)

せとうち旬彩館 港区新橋2-19-10

☆愛媛県産
・手押しじゃこ天 5枚入り 918円(税込)

やっぱりアンテナショップを巡るなら「愛媛県」は外せませんよね!(4歳までしか住んでなかったけど〜)ということで、シメは愛媛県のアンテナショップへ。じゃこ天も美味しそう!

実は幹二さん、京都でのロケ前に撮影だったそうで、多忙ななかで本当にお疲れ様でした。でもいろいろな場所を楽しく巡っていて幸せそうで良かったー。

丸山くんがスタジオで「石丸さんは本当に優しかった」とスタジオで感想を話していて、嬉しかったです。丸山くんは日本酒のコメントも上手でしたねー。幹二さんも丸山くんも性格の良さが伝わってくる並びでした。また再会がありますように♪

番組について

『サタデープラス』 今回の有名人:「石丸幹二 思い出の銀座で地方名産めぐり」
放送日:2017年4月22日(土)
放送局:MBS
MC:小堺一機、丸山隆平、 小島瑠璃子
サタデープラス 公式サイト 4月22日放送内容

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)