おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

徹子の部屋 (2017年4月14日放送) 石丸幹二

石丸流ボイストレーニング法を披露

舞台デビュー後、教育実習に

幹二さん出演の「徹子の部屋」を見ましたー!いつものように、爽やかで朗らかな笑顔と、優しくホンワカなお声が素敵だった幹二さん。徹子さんと幹二さんのなごやかで軽快なおしゃべりが楽しく、あっという間の30分でした。

サックスでサマータイムを演奏している幹二さんの映像から番組がスタート。
徹子さんが「まるで歌うよう」と感想をおっしゃったので、こちらまで嬉しかったです。確かに幹二さんのサックスは、溢れた感情が歌うように響いて、メロディーになっていくような感じがします。

東京音大から東京藝大へ、在学中に劇団四季の「オペラ座の怪人」でデビューした幹二さん。実は、デビューした後に教育実習に行ったんですよ、という話に。教育実習生の時の写真を見た徹子さんが、「本当に先生に見えますね〜」って言ってたのがツボでした(笑)。茶髪をわざわざ黒に染め直したというのもそうだけど、あのトンボメガネ風なのが先生ぽいと思うー(笑)

「どんな先生だったんですか?」という質問には、教科書の曲だけでなくミュージカルのナンバーを知って欲しいという気持ちから、『サウンド・オブ・ミュージック』の映像を授業で流したり、『キャッツ』の「メモリー」を取り入れて皆で歌ったりしたとのこと。幹二先生の授業を受けた方は、とってもラッキーですよね!羨ましいなぁ。

 

その後、話は飛んで、幹二さん流のボイストレーニングの方法が詳しく紹介されました。

1.上下のクチビルを細かく震わせる(プルルルルル〜って感じ)
2.巻き舌も(トゥルルルルル〜って感じ)
3.口元が温まってきたところで、広い音域をつけながら1と2をやる
4.その広い音域に合わせて身体も動かす。まずは脱力して、身体をくねらせながら片手をのばし(象の鼻を手で表現するようなイメージ)、全身で大きな8の字を描く。

↑こんな発声法でした。
あー、上手く文章には書けないので、動画を探して見てみてくださいー(えーっ。)大声を出さなくても出来るので、近所迷惑にならないです、とのこと。これが幹二さんの日課だそうです。
わたし唇ぷるぷるは出来るけど、巻き舌が出来ないんですよねー。しくしく。幹二さんのボイトレ練習してたら出来るようになるかしら?

惚れ惚れ…圧巻の歌声で日本の名曲を

番組後半では「この道」を歌われた幹二さん。Twitterでも紹介されてましたが、ピアノ演奏は鈴木優人さん。美しいピアノの音色とともに、とても沁みる歌声でした。

幹二さん、50代の新たな目標として「日本の名曲を歌い繋ぎたい」とおっしゃっていて、素敵だなぁと思います。幹二さんの歌は言葉がとても明瞭なので、綺麗な日本語の歌を残していくという部分で、実に適任ですよね。

>> スポンサード リンク <<

「この道」徹子さんも大好きな曲と言ってましたが、私も大好き!個人的に「この道」には思い出があって、学生時代に書道でこの詩を書いて賞をいただいたことがあるので、ちょっとシンパシーを感じるのでした。あ、大人になったら、字がヘタクソになっちゃったので、もはや過去の栄光ですけどもー。とほー(泣笑)

「この道」 北原白秋作詞 山田耕筰作曲

この道はいつか来た道
ああ そうだよ
あかしやの花が咲いてる

あの丘はいつか見た丘
ああ そうだよ
ほら 白い時計台だよ

あの雲もいつか見た雲
ああ そうだよ
山査子の枝も垂れてる

正直でいるということ

「題名のない音楽会」の話では、幹二さんが徹子さんに逆質問!(この流れ、とっても良かったです)
今回、司会をやるにあたって「お客様にリラックスして聞いていただくコツがあったら教えてください」という問いかけに、徹子さんがお答えになったのは「正直でいるということ」「知ったかぶりはしない」「普段のおしゃべりで情報を仕入れておく(それを差し込む)」「相手の話をよく聞く」「相手をよく見る」。

結論として「ただ進行しているだけでなく、人間としてそこに立って居る。ということでしょうね」とまとめてらした徹子さんの言葉にぐっと感動しました。「題名〜」と同じく「徹子の部屋」もまた長寿であることの理由が改めてわかった気がします。

番組の終わりはまた話がスコーンと飛んで、結婚の話に。「みんな聞くでしょ?」って言われて「聞きます!」って即答だった幹二さんにちょっと笑っちゃいました(笑)
さすがの徹子さん、飛んでくるボールにちょっと変化があって、幹二さんもキャッチボール楽しそうでしたね。また呼ばれますように!

番組詳細

「徹子の部屋」
放送日:2017年4月14日(金)
放送局:テレビ朝日
放送時間:12:00〜
テレビ朝日「徹子の部屋」 バックナンバー 4月14日(金)石丸幹二

 

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)