おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

『モンテ・クリスト伯』スペシャルトークショー

第一ホテル東京さんで催された、「第一ホテル東京presents 『モンテ・クリスト伯』スペシャルトークショー」にお邪魔してきました。
出演は我らが幹二さん、めぐちゃんこと濱田めぐみさん、ゆみこさんこと彩吹真央さん。最初の30分くらいがティータイムで、その後に3人が登壇して1時間ほどトークタイムと歌、お楽しみ抽選会という流れでした。司会はホリプロの平野プロデューサーさん。

モンテのお稽古が始まったということで、トークの内容はほぼお稽古場でのエピソードが中心でした。
まず歌稽古から始まったんだけど、何とフランク・ワイルドホーン氏とジェイソン・ハウランド氏が来日して、モンテキャストのために特別レッスンをしてくださったそうで、すごく実になる時間が持てたそうです。ただワイルドホーンさんはとても柔軟な思考の方なので、レッスンしながら幹二さんの声質や音域に合わせて、じゃんじゃん元のメロディを(付随する歌詞も)いじってしまわれたそうで、「事前に一生懸命覚えていったんですけどね…(泣笑)」って苦笑していた幹二さん。それはルイザの楽曲などもそうだったそうです。なので日本版の楽曲は、発売されている海外のCDとはまたちょっと違ったものだったりするそう。そこもお楽しみにとのことでした。

20歳のエドモンくんと18歳のメルセデスちゃんのシーンは、幹二さん花ちゃんとずっと手をつないでラブラブルンルン♡なんだそう。で、そこのお稽古を見たいわぁ、っておっしゃったゆみこさんに、幹二さん「見たら絶対吹くよ!吹くよ!」って断言してて、めちゃ可笑しかったです。でも幸せなシーンが本当にそこだけなんで、山田先生からも復讐パートとの差異を際立たせるためにも、よりスウィートな感じにしてほしいと言われてるそうです。初々しい2人のシーン、楽しみだなー♪
ほかに、自分の出てない場面なので立ち会わなくても良かったんだけど、禅さん&健児さん&岡本くん=3悪人が歌稽古するのを幹二さん見学することになって、その3人の歌がものっすごく悪ワルなナンバーらしく、「うっわぁー、イヤだなこいつらー!って思いながら見てたんですよー(笑)」なんてお話もされてました。

あとすごく盛り上がったのは、フェンシングの練習話。
とにかく先生がスパルタで厳しく、2時間のお稽古だったのが4時間くらいに思えたくらいきつかったそうです。普段使わない身体の部位がめっちゃ痛くなったそうで、幹二さんおもむろに立ち上がってフェンシングの型を見せてくれたんだけど、右足をぱたん、ぱたん、と倒す(足先を上に持ち上げて踏み出して下ろす)ので、脛のちょっと上のあたりに痛みがくるのと、姿勢的に左腰の横?あたりが痛くなるとお話されてました。
剣を持ったまま転がって、また立ち上がるみたいな練習も何度もやったそうです。
で、めぐちゃんがバラしてたんだけど、幹二さんがフェンシングの練習終わり、シャワー浴びたてで鬼の形相でどっかに電話してて、「どこにかけてるんだろう?」って思ったらマッサージの予約をしてましたー!って。幹二さんによると、遅い時間だったから、マッサージ屋さんに「あと15分で来てくれたらやってあげます」って言われたそうで、必死になってたそうです(笑)でも幹二さん「それでも筋肉痛になっちゃいましてー。それも、翌々日に!」って言ってて、場内大爆笑。めぐちゃんは、練習が終わった後にお水を飲もうとしたら、ボルヴィックのボトルすらも持ち上げられなかったほど手に力が入らなくて、翌日は全身が乳酸で起き上がれなかったと話してました。それくらいハードだったみたいです。でも、ゆみこさんはほぼ大丈夫だったようで(肩とか痛かったですよって謙遜されてましたが)、一番アクションが決まってたそうです。さすが!

「自分の役以外でやってみたい役は?」という質問には、幹二さんが「3人組の誰か」(最近、例のアレで悪役づいているので。)、めぐちゃんが「モンデゴ」、ゆみこさんが「ジャコボ」(いい人で、いい所で出て来てオイシイ役だから。)、と答えてました。
私が個人的にすごく印象的だったのは、幹二さんの「自分(モンテ=ダンテス)はおでんの串なんです」発言。幹二さん、劇中ずっと出ずっぱりなんだそうで、そこにいろんな具がやってきては刺さるらしいです。……ん??(爆!)
何かその幹二さんならではの天然な発想がすごく面白くてー。ちなみにめぐちゃんはゆでたまごで、ゆみこさんはこんにゃくなんだって(笑)。そのうち、3悪人の皆さんや村井さんや祐二さんは何の具なのかも聞いてみたいぞー。

>> スポンサード リンク <<

歌の披露は、めぐちゃん&ゆみこさんによる「本当か嘘か」、そして幹二さんは「あの日の私」でした。
女海賊さんたちはパンチが効いててめっちゃカッコ良かったー!幹二さんは今日もツヤツヤうるうるボイスでドラマティックに歌い上げられてて素晴らしかったです…。この曲、聴くたびにどんどん見せてくれる風景が変わる感じ。今日はとりわけじんわりしみました…。で、こちらは感動して泣きそうになってたのに、幹二さんは歌い終わったら急にテンションが急上昇しちゃったのか、オチャメモードに突入してて、あまりのギャップについつい吹き出しちゃいました。もう幹二さん可愛すぎです。
お楽しみ抽選コーナーでは、抽選BOXからナンバーを選ぶ時に、幹二さんドラムロールの効果音を口で「ダララララ…ジャン!」って入れてて、めぐちゃんとゆみこさんもそれに乗って幹二さんと一緒にドラムロールやってくれて、3人まとめてすごく可愛かったです♪

うるさんハートブレイク中でぐったり弱ってたんだけど(←お察しくだされ…泣笑) 、なんかもう、あの幹二さんのオチャメっぷりを見てたら、早くも傷が癒えてきたような、もういっかぁーみたいな..!?(*´ω`*)
なんか私、時々自分が孫悟空みたいだなぁって思ったりするんですよねー。筋斗雲にのって世界の果てまでピューっと飛んでったはずが、幹二お釈迦さまの手のひらの上でしたぁ・・・みたいなね(笑)・・・って、また話が明後日の方向にいっちゃいましたかね。(幹二さんだけ、ほくそえんでくださ~い!笑)
でも、そのあったかくて優しい微笑みが、どんなときも必ず私を救ってくれるのは確かなのですー。もしかして、いや、もしかしなくても幸せ者かもしれないですね、私は。

そんなわけで、あと1ヵ月ちょっと。モンテの初日をわくわく楽しみに待ちながら、私もひとつひとつ自分のやれることを真摯にやっていけたらいいな、と少し気を引き締めてみた霜月の初めでした。しゃーッ!∠(・`_´・ )

1104-2013-01.jpg
0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)