おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

今年もお世話になりました。

ご心配いただいてすみません、おかげさまで風邪の方は、シアタークリエ高校の文化祭を観て大声でゲラゲラ笑ってたら吹き飛んでしまったようで(笑)もう大丈夫です!

さて、いよいよ12月31日ですねー。2012年もたくさんお世話になりました。
2012年は自分自身でも、どうしてこんなことになってるのか不思議~って思っちゃう事態が起こった年でしたが(笑)とーーーっても幸せに満ちた1年でした。新しい出会いもあり、行く先々で色々な方々と笑顔を交わせて、ステキな想い出がたくさん作れました。すべてのことにありがとうございます。神様に感謝、感謝、感謝!

2012年印象深かった舞台は、『壁抜け男(飯田お兄ちゃん)』『スリル・ミー』『るつぼ』『叔母との旅』『組曲虐殺』(昨日観ましたホヤホヤ)。『るつぼ』以外は再演ばっかですね~。
映画は『ドラゴン・タトゥーの女』『ファミリー・ツリー』『幸せへのキセキ』『最強のふたり』『ヘルプ~心がつなぐストーリー』『裏切りのサーカス』かなぁ。あ、どちらも評価順に並べたわけじゃなくて思いつくまま列記してみました。

そして、番外編は『オーシャンズ11(星組)』『石井一孝20周年コンサート』『エリザベート スペシャル・ガラ・コンサート(雪組バージョン)』です。むしろこっちが、うるるさんの2012年を象徴しているといいますか(笑)、「オーシャン」と「カズさん20thコン」はWどっぼーん☆のキッカケになった絶対忘れられない公演。そして「エリザガラ」は、もちろんこの公演自体もめっちゃ良かったんですが、2012年に私が宝塚にハマってしまったことの象徴として選びました。背後には、たっくさんの宝塚劇場通いでのキュンキュン♡が含まれております(笑)

そして、やっぱり別格で印象深いのは『ジキル&ハイド』。
これを書かずに2012年は終われないですー。いやぁさっき3月の記事をぜんぶ読み直してみて、我ながら熱かったなぁ~って妙に感心してしまいましたが(笑)『ジキル&ハイド』という作品に巡り会えたこと、最後まで全力で応援して見守ったこと。すべてが忘れられない想い出です。

>> スポンサード リンク <<

来年はどんな素敵な作品に巡りあえるのでしょう。なんだかとってもドキドキわくわくしてます。またハッピーな一期一会がありますように。そして、2013年には「どっぼーん☆」は絶対しないから!!ということを来年の抱負(?)にして、2012年をしめたいと思います(爆笑)こんなおっちょこちょいな私ですが、良かったら来年もゆるゆると見守ってくださいね。

大好きなアナタが、2013年もたくさん幸せでありますように。

どうぞ、よいお年をお迎えくださいね。

tetubou_k.jpg
楽しかった2012年に、やっほーーーい。
Illustration by : ふわふわ。り
0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

ノホホンニッキ

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)