博多座千秋楽!

『エリザベート』博多座千秋楽おめでとうございます!

・・・って、前の記事が博多座の初日という私の何という体たらく!(ギャーッ!)博多公演の期間中、まるまる更新もせず本当にゴメンナサ~イ!!!幹二さんもノビノビしてることだし、うるもノビノビしちゃお~♪って、思いっきり羽根伸ばしてたら、幹二さんは休演日にもたくさんお仕事されてたことをエッセイで知りました。うるだけがノビノビしてたようで…あはははは(泣笑)
というわけで、いいかげん怠けた身体にムチを打って、シャキッと起きねばと思います。

『エリザベート』もこれで全日程の5分の3が過ぎたんですね~。はてさて今のトートさまはどんな雰囲気なんでしょうか?クールな感じ?情熱的な感じ?カンパニーの息はますます合ってて家族みたいな感じかなぁ、などと思いを馳せてしまいます。

幹二さん、そして『エリザベート』カンパニー&スタッフの皆さま、お疲れさまでした。博多座に通われてた皆さんも本当にお疲れさまでした。前半は天候が荒れていてとても心配しましたが、何事もなく(なかったですよね?)無事に幕を下ろすことができること、本当に嬉しく思います。博多から名古屋へ。この作品にさらなる深みがまし、名古屋でも良い舞台になりますことをお祈りいたします。

早く幹二さんに会いたいよ~!!