おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

ミュージカル『エリザベート』2012 東京前楽

,

「いぇ~い!」を幹二さんが放った昨日の『エリザベート』前楽。春野さん、岡田さん、杜さん、大野くん、そして幹二さんの東京ラストの公演でもありました。本当に舞台も熱く、客席も熱く、とっても盛り上がりましたね~。幹二さん、2ヶ月間帝劇での公演お疲れ様でした!無事にこの日を迎えることができて、私も嬉しく思います。
そして本日27日は東京公演の千秋楽!『エリザベート』に携わったすべてのキャストの皆さま、すべてのスタッフの皆さま、本当にお疲れさまでした。来月からの地方公演も各地で大成功をおさめますよう、心よりお祈り申し上げます。

石丸トートの歌声は、昨晩も私を魅了しまくりでした。「最後のダンス」迫力があって良かったー!きて欲しいところにドーンと飛んできてくる幹二さんの声が本当に気持ちいい。耳が幸せです。カフェのシーンもナニゲにお気に入りだったりする私です。1シーン、1シーン、すごく集中されてたなぁ~という印象でした。春野さんのお芝居も観るたびに良くなっていて、シシィとトートの2人のシーンはえもいわれぬ美を感じました。本当に素晴らしかったー!

そんな本編では冷酷で美しいトートを生きていた幹二さん、カテコになったとたんに羽衣が手に絡まってもちゃもちゃになってたのが、たいそう可愛らしすぎてツライかったです!もう、なにあの可愛い生き物は!萌え死ぬ~!!

>> スポンサード リンク <<

うるさん、一応昨日がエリザのMy楽だったんです。なので、「これが最後」と思って気合いを入れて観てたんですよ~。そう思って、幹二さんにもお手紙書いたんですけど、観終わった時には、あのもちゃもちゃにすっかり骨抜きにされてまして、「ああ、地方いきたぁ~い!」って、頭の中をぐるぐるしちゃってた私が。くーーーっ、そんな手か!
幹二、恐ろしい子!

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメント

  1. aochan より:

    「ドレミファドン」わかりますよ~。
    最近のスペシャル版は、すっかり内容が変わっていてついていけませんが(汗)
    梅田でお会いできると良いですね。
    土曜のチケット発売、良席が取れるように頑張らなきゃ。

  2. うるる より:

    aochanさん、コメントありがとうございます!
    よかった~「ドレミファドン」わかってくださる方がいた~!(ほっ。笑)私も最近やってるのは、ちいとも観たことがないんですがf^_^;
    梅田、突然の出会いがありましたら~(笑)
    無事にご希望のチケットが取れますよう、私もお祈りしてますね!
    そして変化し続ける石丸トートをお楽しみに~♪

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)