おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

pastorale「ジキル&ハイド」大打ち上げ会(後編)

, ,

うわわわ、私の左手どうしちゃったんだろう…!?(驚!)
ってことで、何者かに憑依されて、完結編が書けちゃいました~!(やほーい!)書き出すまで、あんなにグズグズしてたくせに、書きだしたら止まらなかったようで。だったら早く書けよ、って話ですよね(苦笑)

ではでは、完結編のはじまりはじまり~♪

———-

ひとしきり『ジキハイ』のお話で盛り上がった後、「では、ここで趣向をかえて、自己紹介ならぬ『他己紹介』をお願いしたいんですけど~」と提案された谷田さん。「吉野さんから畠中さんと石丸さんを紹介、畠中さんから吉野さんと石丸さんを紹介、石丸さんから畠中さんと吉野さんを紹介…っていう感じで、褒めなくてもいいので」

その説明を聞いて、幹二さんと畠中さんは「了解、了解」って感じだったのに、1人だけ…

・・・・・・(´・ω・`)

って、みるみーるしょっぱーい顔になっていく圭吾さん。お子ちゃまみたいですごい可愛い~(爆)私たちがあんまり圭吾さんを見て笑うものだから、幹二さんと畠中さんも「どれどれ、どんな顔してるの?」って覗きにきて、大笑いされてました。
圭吾さん「そんなことするだなんて聞いてないから~」って。

その流れだったか不明ですが、谷田さんが圭吾さんのマネージャーさんに「おたくはどんな後援会イベントされてるんですか?」って聞いたら、圭吾さんのマネージャーさんは「着ぐるみを着て歌を披露したことがあります」とお答えになったという話に。圭吾さんがやれやれって歌わせたんだって。谷田さん「そんなことまでしないといけないのかしら~」って戦々恐々とされてたんですけど、きっと谷田さんはこの先も歌わなくて大丈夫ですよ~。幹二さんがハイドにさえならなければ。封じ込めておきましょう!(笑)

そんなわけで、他己紹介タイムへ~♪ まずは畠中さんの指名でした。

★畠中さんから

⇒圭吾さんを紹介
「吉野圭吾といいます(笑)圭吾は見ていただいた通りカッコイイ!でも芝居に対する気持ちは熱いヤツです。どんな状況でも必ず受けとめて返してくれるんで、自分は彼と一緒に絡む時は100%信頼してやってます」

⇒幹二さんを紹介
「えっ、幹ちゃん?(←幹ちゃんって言った~!笑)幹ちゃんは、『ニュー・ブレイン』で初めて共演したんですが、仕事に対しての姿勢や稽古場でのあり方なんか、本人を目の前にこういうこと言うの嫌なんだけど(笑)リスペクトしてます。人間としても俳優としても素晴らしい存在。今回コイツが主役で良かったって思ってます」(ううう、畠中さん、感動させないで…)

★圭吾さんから

⇒畠中さんを紹介
「畠中洋センパイです!(笑)劇団の頃から憧れの先輩です!センパイも芝居に熱い!あとはグチャグチャ!おかまいなし!(←ど、どういうこと?笑)そんなセンパイが僕は大好きです」

⇒幹二さんを紹介
「石丸さんは最初に僕、『エリザベート』を拝見しまして、お会いするまでドキドキしてたんですけど、実際にお会いしたら本当に優しい人!全然いばらない!(笑)器が大きくて、どんな球を投げても受けとめてくれるんで、安心して演じてました。カンパニーの若い子たちに『いいか、こんなノビノビやれる現場、なかなかないぞ~!ノビノビやっておけ~!』って言ってたんです。そしたら、若い子たち『ハーーイッ!わかりましたーーっっ!(元気よく)』って言ってましたけど(笑)是非、機会があったら石丸さんとは別の作品でも共演したいです」(幹二さん嬉しそうでした♪)

そして最後は、お礼を兼ねて幹二さんから。

>> スポンサード リンク <<

★幹二さんから

⇒畠中さんを紹介
「はたなかひろしです!(←なぜか、メモにひらがなで大きく「はたなかひろし」って書いてあるんだけど、そんな言い方だっけ?笑)彼は酔っぱらうと本当に面白いんですよ~!(畠中さんに向かって)今、酔ってる?(畠中さん「酔ってないよ!」と答えて)お酒が入ってない時はクールでね~、『おはよう♪』って言ったら『おう(←超クールに)』って感じでね」
たまらず畠中さんが「ええ?そんな言い方したことないだろ?」って切り返すと、幹二さん「そうだって~!『おはよー♪』『おう(←超クール)』ってさ~(笑)」(←大事なことなので2度再現しました幹二さん♪)
「でも、さっきも言ってたけど、どんな球を投げても拾って投げ返してくれるんですよ。役者というのは、投げて返しての繰り返しだけど、この人とは気持ちよいやり取りになるんですよ。そして、もの凄い球で返してくれる。そんな彼が大好きです」

⇒圭吾さんを紹介
「圭吾くん!は…実はシャイだよね?(笑)それから、すごく頭が良くて、機転がきくんですよね。一度、東京でやってた時に、役者が裏に引っこんでしまったのに、お客さんがカーテンコールを求められてたことがあって。なかなか役者たちが出てこないんで、彼が舞台の端から端までツツツーって横切ってお客さんを湧かせてくれたんだよね。それを見て機転がきくなぁって感心しました。あとすごくハートが温かい。本当にまた一緒に何かやりたいね。素敵な親友をありがとう」

その流れで幹二さん、畠中さんにも「素敵な嫌味をありがとう」って続けてました。(笑いながらも、超感動ですぅぅぅ…)

それぞれのコメントにジンワリして、なんだか、いちいち感動しちゃってたうるるでした。男子3人の絆を垣間見たというか、この数ヵ月を共に闘いぬいた同志という感じがヒシッと伝わってきました。今回のゲストが圭吾さんと畠中さんというチョイスも本当に良かったです…。谷田さん、素敵なゲスト&企画を本当にありがとうございます!!感謝でいっぱいー。

そんなこんなで時間が来てしまいまして~(涙)、最後に谷田さんから「残念ながら、お時間になってしまいました。これからも3人まとめてどうぞよろしくお願いいたします」という挨拶で、3人が会釈をされて、会場からはますます温かく大きな拍手が沸き起こりました。

それで、畠中さんと圭吾さんは、またもや入ってきた時の地図を取り出し、打ち上げ二次会会場へ…という小芝居をしながら退場(笑)。が、一度引っこんだはずが出口を間違って、また戻ってくるという天然オチで(大笑)、最後の最後まで楽しませてくださったお2人でした。
改めて圭吾さん、畠中さん、お疲れのところ後援会のためにありがとうございました!ますますお2人のファンになりました。

お2人を見送った後は、今後のお仕事のお話に。
まずは来月からの『エリザベート』。帰ったらすぐお稽古に合流されて間もなく開幕なので、前述の通り、今年は『ラ・フォル・ジュルネ』には参加できませんというご報告もありました。
そして、発表になってるところでは『アンダルシアの光と影』、「これは、つのだひろさんと一緒に…」と言いかけた幹二さんに、谷田さん「たかしさんですよ~!」って訂正する場面があって(うっかり、メリージェーンを歌う幹二さんを想像してしまったのはナイショです^^)。幹二さんその前にも大阪と名古屋を思いっきり間違えてたり、うるもまったく同じ間違いをしてたもので「ああ、私ホント石丸一族だわ~f^^;」ってヘンなところでツボっちゃいました。関係ない話でスイマセン~(笑)

あと、このイベント時ではまだ明かしていただけなかったんですが、BS時代劇「薄桜記」についての前フリが。「映像の、テレビドラマのお仕事をします」「早ければ明日発表できるかな?」みたいなニュアンスでした。それと、舞台があと1本あるかも…っていう前フリもありました。『エリザ』が長いから、また年末くらいですかね?いい子にして待ってます~♪

最後に新しいスタッフになられた中瀬さんのご紹介があり、幹二さんは出口の方で皆さんをお見送りします~と場内の拍手に送られて退場されました。「おかもち」をご自分で持たれて♪(←なんつー、お茶目な人なんでしょうか!笑)

出口では、幹二さんからお土産(鶴屋寿さんのさ久ら餅、Natural Backyardさんのカードスタンド)を頂いて、握手という流れ。やっぱりドキドキしてよく覚えてないんだけど、お礼はちゃんと目を見て言えたはず…!でも私、握手してましたか?(えーっ!)何か手のぬくもりより、幹二さんの笑顔の距離が心なしか近かったなぁ…という想い出。幸せでした…≧∀≦ぱたむ。

イベント時間は90分くらいだったそうで、本当にあっという間ではあったんだけど、幹二さんの優しい笑顔とトーク、びっくりどっきりなサプライズゲスト、谷田さんはじめスタッフの皆さんの心配りがひしっと伝わって、幸せがぎゅーっと詰まってたので、すごく心が満たされるイベントでした。正直、幹二さんも事務所の皆さんも、ものすごく疲れてたと思うし、お忙しくて大変な中での準備だったと思うのです。でも本当に幹二さんのファンに対する「愛」が感じられて、ただただ感謝の言葉しか浮かびません。心から、心から、ありがとうございました。

———-

はぁ…これで完結でございます!
やっと皆さまに全貌をお届けできました~!少しでもおすそわけができましたら幸いですが、うるさん、お話を盛ってしまうクセがあるので(笑)すごい間違ったこと書いてたら本当にごめんなさいね(ニュアンスで読んでくだされ!)。そして、もし当日参加された方で「ここは違いますよー」って部分がありましたら、お知らせいただけたら嬉しいです。
なんだか「ライティング・ハイ」状態で(←って言葉ある?)書いてて楽しかったです~。下手っぴな文章に最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

明日からは、書けてない地方公演の感想書きたいなぁ~☆
あっ、素敵な素敵な拍手のコメントいただきました~!(感涙)お返事、しばしお待ちくださいね!

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメント

  1. nabe より:

    素晴らしいレポートありがとうございます。
    前編、中編、後編、すべて楽しく拝読させていただきました。
    私もあの素敵な空間にご一緒させていただいていたのですが、
    大興奮でところどころ記憶がとんでしまっていた内容が、
    色々と蘇ってきました。
    本当に楽しい素敵な時間でした♪
    DVD希望に一票です。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  2. ぴっぽっぽ より:

    うるるさーん!
    素敵レポの完結ありがとうございます♪
    たっくさんの記憶が蘇ってきて、楽しめました~。
    ほんと思い出せば出すほど、すてきなゲストさんとの素敵な会でしたね~。
    うるるさんのおかげで思い出すことができたたくさんの思い出を胸にがんばりまーす。。

  3. aochan より:

    お疲れ様でした。
    大作レポ楽しく読ませて頂きました。

  4. chawan より:

    韓国料理を食べていたので出遅れました!いま電車の中でスマホで読んでますが、顔がにやけまくってかなり怪しい人になってます。
    昨日の今日どころか、今日の今日で後編をUPしていただけると思っていなかったので超嬉しいです!ありがとうございました~!
    他己紹介のところは読んでいて胸がじわーーーん。三人ともなんてカッコいいの? 畠中さん、今までの懇親会でも何度も幹二さんのことリスペクトしているって言ってましたよね。
    ファン的にはお二人から相手への信頼感を見せられると、NBを思い出さずにはいられません。
    畠中さんがクールにお返事を返すのは、幹二さんにはついロジャー気取りなのかもっ!(笑)
    またこの三人で共演があったら、それぞれのファンクラブイベントをハシゴしないと、誰がどこに登場しても不思議じゃない気がしてきました。
    思いがけないところで畠中さんの別の顔が見られたのは、幹二さんと谷田さんとうるるさんのおかげです!
    これは左手だけの力じゃなくて、ジキルの右手も絶対手伝っていると思います。ハイドの左手、ジキルの右手、そしてうるるさんのキーボードを叩く両手に感謝します!

  5. simo より:

    うるるさんーー大作レポ、ありがとうございました!!
    お陰で脳内イベントには参加できました(〃´・ω・`)!
    他己紹介、いいですねえ…合コンみたい…(←
    みんな舞台に真摯で、アツイ男たちなんですね。そして、なんだか皆「優しい」イメージがあります。
    自分に厳しく周りに優しい美声のイケメンズがモテないわけないですね。はあ、みんな素敵w
    この3人は今後も一緒に見たいです。やっぱり早く再演してもらわないと。
    うるるさんほんとにありがとうございました!

  6. うるる より:

    nabeさん、いらっしゃいませ。はじめましてですよね?こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!
    拙いレポをお読みいただきまして、恐縮です~。ところどころアヤシイですが(汗)あの幸せな時間が少しでも蘇っていただけたのなら幸いです。本当に幹二さんのファンへの愛、事務所の皆さんの優しさが感じられる素敵なイベントでしたね…思い出してもホワホワ♪DVD欲しいですよねぇ~。どんなに高価でもいいんですけど…(笑)また良かったら遊びにきてくださいませ(。´∇`。)シ

  7. うるる より:

    ぴっぽっぽさーん!
    頑張りました~!(*´∇`)人(´∇`*)(笑)
    私もあの日を思い出しながらニヘニヘしたり、じーんとしたりしてジワジワ感動してました。いい会でしたねぇ~。幹二さんの笑顔を見てますます「この人についていこう!」という思いが強くなりました(迷惑?)何か変なこと書いてたら、添削先生してくださいね!

  8. うるる より:

    aochanさん、コメントありがとうございます!
    Twitterではお茶ありがとうございました(^^)♪ 下手なレポですみません、イベントの様子が少しでも伝わったならよいのですが。また近々に後援会イベントがあるといいですね~。

  9. うるる より:

    chawanさん、いらっしゃいまほ~。韓国料理美味しかったですか~?
    うわぁ~ん、嬉しいお言葉をありがとうございます(感涙)。chawanさんに褒めていただくことだけを目標に頑張りましたっ!(爆)なんて、本当は全然頑張ってないんですよ~。私の下手っぴいな文章でもじわーーんとなっていただけたのは、本当に素敵な会を開催してくれた、幹二さんと、谷田さんはじめスタッフの皆さんのおかげとしか言いようがありません~。そして畠中さんも圭吾さんも自分のファンじゃない集まりに、しかも千秋楽のお疲れのなかで、サービス精神たっぷりにお話してくださったから~。レポでお伝えできてよかったです。(ありがとうジキルの右手、ハイドの左手!)
    そうそう、畠中さん、ご自身の懇親会で幹二さんのこと「リスペクトしてる」っておっしゃってましたよね。それが本人に伝わったらいいのになぁ…ってずっと思ってたので、今回の発言はとっても嬉しかった。幹二さんも嬉しそうで、これからもますます、素敵な男たちを応援したくなっちゃいました♪(畠中さんの懇親会にもシークレットゲストでぜひぜひ…幹二さんっ!という野望 ≧▽≦)

  10. うるる より:

    simoさ~~ん!!いえいえ、こちらこそ読んでいただきありがとうございました。楽しんでいただけて何よりです♪
    合コン…!!男子メンバーがこの3人だったら会社休んででも参加するするー!(爆)っていうのは置いといて、「他己紹介」谷田さんの素敵なアイディアで、皆さんの素敵なところがより浮き彫りになって、本当にジンワリジンワリ感動な時間でした。確かに皆さん「真摯」で「優しい」人ばかりですよね。またこのメンバーでの再演を強く強く希望です。次回のイベントはsimoさんも一緒に参加できますように~ヾ(●´▽`●)ノ

  11. くるみ より:

    あぁー、うるるさん、本当にありがとうございます!!!
    前・中・後編、たった今一気に読み終えました~。
    (完全出遅れすみません…)
    ひとりPCの前で「キャー!!!」と叫んだり、うふふとほくそえんだり、ジーンと感動したり…。
    私もその場に居合わせたかのように名場面・名ゼリフ(笑)が頭の中に流れました。
    んっ、もうー、最高ー。心臓バクバクです♪
    幹二さん、優し~い♪
    仲よし三人組さいこー♪
    幹二さんと畠中さんの夫婦漫才、生で見てみたかったー(涙)
    またぜひ共演してくださーい♪(「ジキハイ」再演熱烈希望!)
    あとDVDもお願いします♪
    こんな感想ですみませぬ…。
    嬉しさと興奮でかなりのハイスピードでレポを駆け抜けましたので、これからもう一度じっくり読ませていただきます。
    本当に感謝です。
    うるるさん、ありがとうございました。

  12. うるる より:

    くるみさん、いらっしゃいませ~!(もう1人のKさん、キタキタ!)
    いえいえ、こちらこそハチャメチャ(笑)な文章なのに最後まで読んでいただいてありがとうございました~。ちゃんと雰囲気伝わりましたか?当日くるみさんをビックリさせたままで、1週間もグズグズしちゃっててゴメンナサイでしたが、ようやく詳細をお届けできて良かったです~♪(*´∇`)人(´∇`*)
    ホントに男子校ノリわいわーい!な最高の3人でしたっ。もう、みんなみんな大好きすぎて困ります。心から他作品での共演やジキハイ再演を熱望ですよね!
    幹二さんと畠中さんの夫婦漫才(笑)…幹二さんの天然ボケにズバッと斬り込む畠中さん、ああ普段はこんな風に会話してるんだなぁってニマニマでした。でもお互いがお互いをリスペクトしてて、本当にいい関係なんだなって思いました。女子もこういう所を見習わないとですね!

  13. すなふきん より:

    うるるさん、詳細なレポありがとうございました。
    うるるさんの記憶力はすごいですねー。私も会場にいましたが、「あぁそうだった、そうだった」と壇上の3人の姿を思い出しました。
    表情筋がひくひくする位笑い転げました。
    ハイド派が多い中私もジキル派です。
    そうこういっている間にエリザですね。
    石丸さんがキャラを間違えないように、、、祈っております。
    またお邪魔します。
    ではまた大阪でお会いしましょうね。

  14. うるる より:

    わーい!すなふきんさん、ようこそいらっしゃいませ~!
    大阪ではお会いできて嬉しかったです♪(お気遣いもありがとうございました!)いえいえ、ふだんの記憶力は皆無なんですけど、キーワードをちょこっとメモってたのでそれを手掛かりに思いだしつつ書いてみました。逆に変なところありませんでしたか?思い出して笑っていただけて良かったです!
    >石丸さんがキャラを間違えないように
    あはは、今回はクールビューティー系らしいので、突然ハイド様が現れたらびっくりですよね(←ちょっと見てみたい気もします。笑)
    はい、是非ぜひまたいらしてくださいませ~!コメントありがとうございました。

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)