おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

pastorale「ジキル&ハイド」大打ち上げ会(前編)

, ,

お待たせしました~、大打ち上げ会レポ(前編)でございます。あまりに遅くなってしまって本当にゴメンナサイ!あの幸せな時間からもう1週間も経ってしまったんですね。なんかぽわぽわしてるうちに1週間が過ぎ去ってしまった感じ。

ええっと、幹二さん同様、わたくしも興奮状態で、嬉しさと幸せで舞い上がってしまいまして、正直なところ詳細についてはちゃんと覚えてませんので、ざっくりとしたレポになってしまうと思いますが、ご了承くださいませ。もし参加された方で「ここは違うんじゃない?」というご指摘がありましたら、遠慮なくご指摘くださいね。

そ、それと、今日のレポにはまだ「あの方」は登場しません(きゃ~尻尾を振って待ってるCさんとかKさんとか、本当にゴメンナサーイ!)。後半もなるべく早くで頑張りますので!お許しあれーー

では、はじまりはじまり~♪

———-

石丸幹二後援会 「ジキル&ハイド」大打ち上げ会
2012年4月15日 18:00開演
会場:名古屋東急ホテル 「雅」

会場はいわゆるホテルの宴会場でしたが、横長の空間を横に使って、ステージに対して縦(垂直)に縦長のテーブルが並ぶ感じでした。

uchiagekaijyo2.jpg
ざっくり書くとこんなだったかな?
テーブル数はアバウトです、スミマセン。(Xは見たのですが、Yもありましたよ…ね?)ちなみに帰り際にスタッフの方がお話になってるのを小耳に挟んだのですが、参加者280名ほどだったそうです。

私は今回LEOさんに同行させていただきました。LEOさんのおかげで至福の時間が過ごせました~(わーんLEOさん、何から何までありがとうございました!心から感謝です)。ちなみに同じテーブルやお隣のテーブルにも仲良しのお友達が偶然いらして、とっても嬉しかったです。

席につくと、オレンジジュースが置かれてまして、幹二さんの登場までのBGMに第1回目の放送の「シアターへようこそ」がかかっていました。せっかく流してくださってたのに、おしゃべりしていて殆ど聞いてなかったかも(ゴメンナサイ!)。間もなく開始という頃に、このイベントの司会も務められた谷田マネージャーさんから、ご挨拶があり、大千穐楽を迎えられた幹二さんの様子を教えてくださいました。

>> スポンサード リンク <<

大千穐楽公演の後、軽く皆さんで乾杯があって、大道具のスタッフの方々はすぐセットをバラす作業にかかられたという話や、幹二さんは関係者の方々にご挨拶をした後、楽屋で一息つくと同時にカツラの方や衣装の方がワァーっとやってきて、いろいろ取り外してもらってましたとか。とにかく、あのカツラはあれだけ振り乱したりしてもビクともしないよう、ガッチリ留めてあるそうで、50本くらいピンがついてる?みたいなことをおっしゃってたかと思います。
(私も靴下を脱がせる係で雇って欲しい…こそ)

幹二さんがそんなこんなで手間取ってるうちに、女性陣のめぐちゃん玲奈ちゃんはすっかり帰り支度を終えて、「お先に失礼しまーす!」って行かれてしまって、谷田さん「何でウチはまだ全然片付いてないのかしら~(涙)」って言いながら、一生懸命、宅急便の箱に荷物を詰めていらしたそうです。
(ああ、ものすごい気持ちわかります~!笑)

その後、17時くらいにようやくホテルのお部屋に戻られたそうで、「石丸さん、シャワーを浴びて、皆さんのために一生懸命ヘアスタイルを整えてますからね♪」みたいなお話をしてくださって、谷田さんのお上手なトークに和みまくる私たちでした。今更ですが、このジキハイ期間中、谷田さんこそ、幹二さんと一緒に走り抜けられた大切な伴走者でしたよね。帰り際、労いの言葉をお掛けするべきだった…ってちょっと反省です。こんな場ですが、谷田さん、pastoraleスタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。

そんなこんなで、時間となりまして、幹二さんが登場!
インストの「時が来た」をBGMに、下手側の後方の入り口から入場された幹二さん、ニコニコキラキラスマイルです。やっぱり素の幹二さんは素敵です~!ステージから一番遠い通路を、各テーブルの皆さんに会釈しながらくまなく歩かれた幹二さん、その後すぐステージの方にいらっしゃるのかなと思ったら、今度は真ん中の通路を通られるではありませんか!客席からは「ウソー!」っていう、ちょっと興奮の声が上がっていました。

BGMがかかってる間、ずっと各テーブルを丁寧に回られた幹二さん、ようやくステージへ。幹二さんを舞台に集中させてあげるために、この会の打ち合わせの時間をなかなか取れなかったんです、登場の仕方をどうしようかって決めたのは、こちらに来てからだったんですよ、と谷田さん。幹二さん、「曲の間に皆さんのテーブルを回れて良かった(笑)皆さん、僕と目が合いましたか?」とニコニコ。か、カッコイイ…!ドキドキ!ちなみに、うるは目が合わなかったけど(爆)でも、ファンのより近くまで来てくださるというお気持ちに胸がいっぱいでした。
そしてこれもすごいなぁって思うのは、幹二さんファンの皆さんって、お近くに幹二さんがいらしても、過剰に騒いだり触ろうとしたり握手を求めたりせず、ちゃんと自分の席に着席してマナーを守ってらっしゃるんですよ~(ジャニーズだったら、スタッフも付かずにそんな事したらもみくちゃですよ!)。そして皆さんとーっても幸せそうな笑顔なんですよね。幹二さんのファンも和やかで素敵だなぁって、皆さんの笑顔を見るだけで、こちらまでも幸せになるようでした。

ちなみに幹二さんの服装ですが、紺のジャケットとベスト(インナーはオフホワイトだったかな?)に巻き物、ジーンズに茶色の靴でした。ブイちゃんのお兄さんチームがよくしてるような格好で爽やか♪オシャレな靴でじーっと見ちゃったのはナイショです(笑)髪は結構のびたなぁ~という印象でした。(今どのくらいかは、げきぴあのエリザのお稽古場の写真参照)

この後からは幹二さんに見とれちゃって、すっかり記憶が飛んでしまってるので、流れがぐちゃぐちゃかもしれませんが、ごめんなさい。

まずは千穐楽の話になって、「今日、皆さん千穐楽ご覧になった方いらっしゃいます?」と会場に聞かれて、ほとんどの方が挙手。「ありがとうございま~す」ってニコニコな幹二さん。実は幹二さん的に、大阪千穐楽が自分も共演者の方々もすべてにおいてパーフェクトだと感じられたそうで、

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメント

  1. chawan より:

    尻尾振り過ぎて千切れました…という冗談はさておき、お忙しい中レポUPありがとうございました!
    私の場合まずは前半をしっかり読んでおかないと、後半読んだら真っ白になると思うので、きっとそのための「前後編」の配慮ですよね。(笑)
    はあああ、幹二さんって本当に紳士ですねえ。さぞやお疲れだと思うのにその温かなファンサービスっぷり! 読んでいるだけでウットリです。
    やっぱり考え過ぎないで「私も行きたーい」って手を挙げておくべきだった…と「後半部分」も含めて後悔してます。(涙)ええ、色んな意味で。
    思いがけず重症だったジキハイロス症候群もようやく脱した感じなので、後半をおとなしく…でもギラギラと待ってま~す!

  2. simo より:

    うるるさんー
    楽しい会場とやさしーい幹二さんの様子が伝わってくるレポありがとうございます !!
    幹二さん、公演中はギリギリのとこまで身を削って舞台を創ってくださってたんだなあ…というのが改めてわかりPC前で感動中です。
    うるるさんの「意地悪モードなジキル」好き、私もなんでよくわかりますー★
    chawanさんと同じく、後半をいい子に待ってますー。

  3. ぴっぽっぽ より:

    うるるさん、ありがとうございます!
    なんか名古屋のあとの一週間が怒涛の日々だったので、すでにとっても懐かしいイベントになっていました・・。
    なので、素敵なレポを読んでニヤニヤしてしまいました(笑)
    (誰かがその姿を見ていたらかなりへん・・・)
    あの名古屋の大千秋楽の後のお疲のところ、あの素敵な笑顔を見せていただいて、私たち、本当に幸せですよね♪
    きっとこのすてきレポと後半も読んだらchawanさんも仲間入りとなること間違いないです♪

  4. うるる より:

    chawanさんいらっしゃいまほ~!
    キャー、お待たせしすぎてごめんなさいぃぃ。しかも前半で終わってごめんなさぃぃぃ。へっへっへ、本当は焦らしプレイなんだよ!Ψ( `▽´ )Ψ
    な~んてウソです。(笑)はやく取り掛かるつもりが、私もジキハイロス症候群が長引いちゃったようです~。ごめんなさいね。
    本当に、幹二さん相当にお疲れだったはずなのに、あのファンサービスと気遣いに泣けました。ステージが低かったので、後ろの方に配慮されて、ほとんど座らなかったんですよ~(涙)次回は絶対お誘いしますので、ぜひぜひご一緒に!
    後半部分こそ本当に記憶が飛んでるんですが(こらーっ!)頑張って再生しますので、ギラギラ(?)お待ちくださ~い!

  5. うるる より:

    わ~simoさ~ん!いらっしゃいませ~。
    そうでした、CさんKさんのほかにSさん(=アナタ♪)がいましたワン。イベントの様子、少しでも伝わったら嬉しいです~。
    そうなんですよね、幹二さん明るくニコニコされてるけど、言葉の端々から本当によりよいパフォーマンスをこちらに届けるために、精いっぱい頑張られたんだなぁって伺い知る事ができて。なんだか改めて感無量でした。きっとこの経験が後々役者としての財産になるんじゃないかなぁ、なんて僭越ながら思いました。
    「意地悪モードなジキル」好き、いぇーい仲間~♪(/ ´▽`)人(´▽` \) (笑)
    後半も早めにアップしますので、引き続きお楽しみくだしゃ~い。

  6. うるる より:

    ぴっぽっぽさん、コメントありがとうございます~♪
    当日はぴっぽっぽさんとも一緒に過ごせて嬉しかったです。本当にありがとうございました!そうだ、もし内容に変な箇所があったらお知らせくださいねf^^;
    私もレポを書きながら顔がニヤニヤしちゃってました~(笑)そして思い出しながら、改めて思い出し笑いをしたり、ジンワリしてました。こんなにもファンに対して優しい思いやりがおありになって、私たち幸せ者ですね、ホント。
    また後半もchawanさんをメロメロに陥落させるべく、がんばりまーす☆(あ、でもご本人登場だからなぁ~。笑)

  7. ふうこ より:

    うるるさん、素敵なレポをありがとうございます!
    当日の、ほんわかした優しい時間を思い出していました。
    私は後方列のテーブルでしたので、「ジキルとハイド、どっちが好き?」では、やはりハイドの方にお手を挙げる人が多かったのを記憶していますよ。(それを見て、幹二さんが少し満足そうなお顔をされたように思いました)
    ジキハイ期間中は、私自身もちょっと悪~い感じをテーマに生きておりましたが(←影響されやすいんです。汗)、あの数時間で一気に「悪」を抜かれてしまいました!
    幹二さんの笑顔って、すごい威力。
    素敵な時間でしたね。(^-^)

  8. うるる より:

    ふうこさん、いらっしゃいまほ~!
    コメント&フォローありがとうございます!
    やはりハイド派の方が多かったんですね。私もそうじゃないとなぁ~と思ってたので良かったです!結果に満足そうな幹二さんてば可愛いですなぁ♪
    え、そうなんですかぁ?ふうこさん、劇場でお会いした時も(名古屋で開場前にちょっとお花を見に行った時も)いつも通りのふうこさんに思えたけど、実はちょい悪だったんですね(笑)
    でもおっしゃるとおり、あの幹二さんのスマイルはふわぁ~っと空気を優しくする威力がありますよね~。
    レポ、多分すごい間違ってると思うので、もし「ここは違うんじゃない?」って箇所がありましたら遠慮なく指摘していただけたら嬉しいです~(。´∇`。)シ

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)