おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

自由だぁ~!!

, ,

良いタイトルが思いつかなかったので、私もこれにします~(笑)
3月6日、東京・日生劇場から始まり、大阪・梅田芸術劇場、名古屋・愛知県芸術劇場と回った『ジキル&ハイド』の全36公演。昨日4月15日の公演をもって、めでたく大千穐楽を迎えられました。幹二さん、キャストの皆さん、オケの皆さん、スタッフの皆さん、本当に本当にお疲れさまでした!!

うるも先週の大阪に引き続き、名古屋までお邪魔してきまして、ジキハイの最後を見届けてきました。お留守番組の皆さんの魂もしっかりお届けしてきましたよ~heart35.gif
しかーし、うるさんったら最後の最後にちょこっと体調不良になっちゃって、一昨日はなんだかヘナヘナしてたりしてまして~(涙)でも不思議なことに幹二さんの熱いパワーを受けとめたら、いつのまにやら悪玉菌?が一晩で退散してしまったようで(笑)pastoraleの大打ち上げ会ではケロリンとしてました。てか、むしろ誰よりも元気だったような…!?(爆!)…ったくもう、ゲンキンだなぁ、私(苦笑)

話を元に戻して~。
大千穐楽、それはそれは熱い舞台でした。幹二さんもおっしゃってたけど、これ以上パワーアップすることないだろうなぁ~っていうMAXなところまで来てたのに、まだパワーアップしてて感動が止まらなかったです。皆さんそれぞれが悔いなく演じきったという感じで、清々しい顔をされていたのが印象的でした。

カーテンコールで東京&大阪のように幹二さんからのご挨拶がありまして(正確じゃないと思いますので、ニュアンスでよろしくです~)、

「皆さん、本日はありがとうございました。皆さんからの熱い声援を受けて大千穐楽を迎えることができました。東京から始まり、大阪、ここ名古屋と、全36回の公演でした。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、わたくし大阪の千秋楽で、この『ジキル&ハイド』を「熟成したチーズのような」と申しまして(笑)、今日は、まさに「熟成しきったチーズ」のような舞台を皆さまにお観せできたのではないかと思ってます!!また機会がありましたら、お会いしましょう!」

とおっしゃって、会場が割れんばかりの拍手に包まれました。
(またの機会…!!ぜひぜひ再演を熱望します~~!!!)
そして、

「最後に、この『ジキル&ハイド』のなかで僕の大好きなセリフを叫びたいと思います」とおっしゃった幹二さん、カンパニーの皆を見回して「わかってるよね?」「わかってるよね?」とニコニコ確認。(おっと、今回は打ち合わせ済みのもようです!)

幹二さん「せーのっ!」
カンパニー全員、拳を突き上げながら、

「自由だぁ~!!!!!」

と、ガッツポーズ!

>> スポンサード リンク <<

その後は、劇場全体が温かい笑顔と拍手に包まれて、『ジキル&ハイド』が最後の「時」を迎えました。
寂しいことは寂しかったけど、反面、幹二さんのやりきった充実した笑顔が本当に印象的で胸がいっぱいで…ただただ感謝の気持ちがあふれました。幹二さん、本当に素晴らしい舞台、素敵なジキル、素敵なハイドをありがとうございました。この作品に巡り合えたこと、通えたこと、そして最後を見届けることができたこと、本当に幸せでした。

そうそう、忘れちゃいけない、どうしても書いておきたいことが大千穐楽に起こりました!!最後の最後に、

幹二さんと畠中さんのハグがあったのです~!!!

(≧∀≦!きゃ~!)

幹二さん、先に上手の方にいらしたしゅう様とハグして、花王さんとハグして、次に下手の圭吾さんとハグして、流れで畠中さんに歩み寄ったんだけど、畠中さんの方は照れて握手だけで済まそうとしてたようで(笑)でも幹二さんの方から「何だよぉ~」って感じでワシっと抱きついてました~。そっかぁ、ジキルとストライドは天国で和解したんですね、わかります。(違)

そんなこんなで大興奮のうちに幕を閉じた『ジキル&ハイド』でした。
私も「この作品は気合い入れて応援するぞー!」って心に決めてから、幹二さんの後をついて走って、無我夢中なまま、ついにゴールを迎えてしまいました。怒涛は怒涛だったけど、長いようで、あっと言う間の1ヵ月半でした。幕は閉じてしまった、でもまだ宿題が残ってたりするので、もし良かったら、もう少しだけお付き合いいただけたら嬉しいです。

さて、ジキハイ終演後、幹二さん後援会メンバーズにはまだ大興奮のイベントが。もぬけの殻の幹二さんを取り囲んじゃおうという「大打ち上げ会」が18時から開催されました。
これがもうね!!興奮興奮また興奮なイベントでしたっ!わーん、書きたいことが山ほどあって、頭の中が飽和状態というか今だパニック真っただ中。とてもじゃないけど処理能力が追いつきませ~ん!!こちらは後日、頑張ってレポしますので、もうちょっとだけ待っててくださいね。

先に重要なお知らせだけ書いておきますね。

★その1:今年の「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」ですが、エリザのお稽古に集中するため、幹二さんの参加はないそうです。もしチケットを買われた方がいらっしゃったらゴメンナサイということと、今回は参加できないけど、これからもクラシックのお仕事の関わりは持ち続けていきたいと思ってます、と幹二さんおっしゃってました。

★その2:近日中に新しいお仕事についての告知解禁があるそうです。映像のお仕事みたいです!早ければ本日解禁ですと言ってましたが、お昼現在、まだみたいですね~。何でしょうか!楽しみに待ちましょう(わくわく~♪)
※・・・と、書いたそばから発表がありました~!!「NHK BS時代劇 薄桜記」

最後に、このジキハイ期間中、日頃、当ブログに遊びに来てくださってる皆さんに劇場でお目にかかる機会がありまして、皆さんにいつも温かく素敵な言葉をいただいたこと、改めてお礼を申し上げます~。ありがとうございました!素敵なメールや応援の拍手をくださった皆さまもありがとうございました。それから劇場や遠征先で楽しい時間を共有してくださったお友達の皆みな様たち、本当にありがとうございました。大好きです!

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメント

  1. ぴっぽっぽ より:

    うるるさん!こんばんは~
    素敵なレポありがとうございました!
    ほんと素敵な大千秋楽でしたよね~♪
    堪能しました!
    さみしくなっちゃったけど、みなさんと共有できた素晴らしい感動は心にしまって、がんばる~♪
    ジキハイ期間中は、うるるさんにたっくさんたっくさんお会いできて、
    とってもとってもうれしかったです♪
    ううるさんのすてきな笑顔に出会えていつもほっとしていました。
    これからもよろしく~。
    また、すぐ会えますよね。

  2. うるる より:

    ぴっぽっぽさん、いらっしゃいませ~♪そしてコメントありがとうございます~。ほんと感動的でしたね~。熱くて素晴らしい舞台で…きっとずーっと忘れないでしょうね~。そして打ち上げ会も本当っっっ楽しかったですね~!!バラバラに申し込んでるのに、20周年パーティーに続いて同じテーブルなんて、ぴっぽっぽさんとは不思議なご縁を感じます~。うふふ( *´艸`)
    こちらこそ、劇場や遠征先でぴっぽっぽさんの笑顔にたくさん出会えて嬉しかったです~!楽しい時間を共有できて、私いつもウキウキしちゃってました♪こちらこそ今後ともよろしくお願いします~。お互いまた新しいお楽しみに向けて、お仕事頑張りましょう~!

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)