To Nagoya

ぽやんとしてたら、もう明日はジキハイ名古屋公演ではないですか!
なんか本当にあっという間ですねぇ~。いよいよ見納めなんだ…という思いと、早く幹二さんのホッとされた顔を見たい、という思いがないまぜになって、頭の中がグワングワンしております。
そんななか思うのは、幹二さんが思い残すことのないよう完全燃焼してほしいということ。そして幹二さんが最高に幸せであって欲しいということです。最後の瞬間まで幹二さんが神様に愛されますように。

ずっと書こう書こうと思って機会がなかったんですが、『ジキル&ハイド』のカーテンコールで主要キャストの人がそれぞれ三方礼をするところで、幹二さんの直前に三方礼をするのがめぐルーシーなんだけど、私、めぐが幹二さんを呼びこむ時の溢れんばかりの笑顔がすっごく大好きなのです~。客席に向かって「さぁ、皆さんお待ちかねです~!!いよいよタイトルロールの登場ですよ~!!」って表情で、とっても素敵で可愛いの≧∀≦。それをいつも幹二さんに見せてあげたくて~。もし機会があったらめぐちゃんに再現してもらってください、幹二さん(笑)
めぐの呼び込みの後、幹二さんの通る花道を作って、キャストの皆さんが口ぐちにヒューヒュー言いながらお迎えしてるのにも、いつも胸が熱くなります。そんな素敵な仲間たちと共に駆け抜けた幹二さんの、ジキハイに賭けた数ヵ月のラスト。お疲れさまを言うにはまだ少し早いけど、最大級の労いの気持ちと、そして最大級の感謝の言葉をおくりたいです。
幹二さん、素敵なジキル、素敵なハイドを本当にありがとう。
たくさんの感動をずーっとずーっと自分の宝物にしたいと思います。

では明日から名古屋に行ってきま~す♪
劇場&打ち上げでお会いできる皆さま、当日はどうぞよろしくお願いいたします。そして、お留守番の皆さんの魂は、うるるが責任持って預かって一緒に熱い想いを届けてきますね!!