おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

熟成したチーズ。

, ,

無事に大阪遠征から帰ってきました~!
大阪で楽しい時間をご一緒させていただいた皆さま、本当にありがとうございました!めっちゃ楽しかったです~!楽しすぎて笑いすぎて今もお腹が痛いです~!いつも石丸愛でいっぱいな素敵な皆さんに感謝感謝。ぺこりぺこり。

ジキハイ大阪公演、本当に素晴らしかったです!本当に素晴らしかったです!(←大切なことなので2回言います。)
あっ、皆さんとっても心配されてたかと思うのですが、幹二さんの声はツヤツヤに戻ってました~≧∀≦良かった良かった。

私は7日のソワレと8日の大阪千秋楽を拝見したのですが、久しぶりに観たということを差し引いても、なんだかもう全身が身震いするほどの感動で胸がいっぱいで…。特に大阪楽は私が観た公演の中でも一番完成度が高かったと思いました。
7日公演後のアフタートークで幹二さんがおっしゃってましたが、ちょうどいま幹二さんにとってジキハイは「熟成したチーズ」の状態なんだそうです。確かに歌声もツヤツヤだし、お芝居の方も充実してて、「幹二さんノッてるよね!」っていうのがありありと伝わってくるようでした。どの回も幹二さん溢れる笑顔でガッツポーズ出しまくり。そして、千秋楽のご挨拶では「ダーーー!」みたいな破壊力バツグンのガッツポーズも出しちゃうくらい!(←これがもう、東京楽の「今日は頑張りました!」に引き続き、今までの感動がぜんぶ吹き飛んでしまうくらい大爆笑だったんですが、それについてはまた別記事で。笑)
とにかく幹二さん、『ジキル&ハイド』という作品を演じることの喜びにあふれ、最高に幸せそう~!!って思った大阪の2日間でした。なんだか、こちらまで幸せな気持ちになっちゃいました(暗くて哀しい話なのにね)。

>> スポンサード リンク <<

ただ、ひとつだけ。残念なことに、この大阪公演から薬屋のビセット役や給仕役をされてた山田展弘さんが体調不良のために降板されてしまいました(涙)。
演出上ではパーティーの給仕さんは最初から居なかったことになってまして、舞台上でコートを脱ぐシーンはアターソンもジキルもカット(涙)、「皆さん、お祝いの花火がはじまりました~!」はアターソンが自然な流れで言ってました。ビセット役の方は二宮さんが代役をされてまして、二宮さんは歌パートもドーンと増えたなぁ~という印象でした。何も知らずにご覧になってる方には全く違和感はないと思うのですが、たった1人といえども、されど1人、やはりアンサンブル勢ぞろいの時の見た目の印象が少し寂しくなって、抜けた穴は大きかったなぁ…。でもその分、カンパニーの団結力はすごく強く感じられたのですよ!
本当はスタッフ・キャストともに誰一人も欠けることなく千穐楽まで走り抜けることが理想だけど、事実は冷静に受けとめて、ブレずに前へ前へと進んで乗り越えていくのも座長さんのお仕事ですよね。大阪公演では、幹二さん以下、皆さんどなたもがこの作品を成功させようと、それぞれ役割を気迫十分で演じられてて、素晴らしいカンパニーだなぁ…って改めて思いました。名古屋も皆さんで一致団結して熱い舞台になりますように。こちらもラストに向けてのパワーを届けられたら嬉しいです。
山田さん、どうかお身体お大事になさってくださいね。もし再演があるのなら、その時はジキハイカンパニーの1員として、戻ってきてくださることを願ってます!

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)