おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

ミュージカル『ジキル&ハイド』(3/19 soirée)

, ,

19日ソワレにお邪魔してきました!
昨日図らずもそんなことを書いてしまいましたが、幹二さん、喉の調子もお疲れもここがピークのようで、本当に正念場という感じ。
一発目の「Alive」♪エドワードハーーーイドが辛そうで客席でヒヤヒヤしていたら、「Alive Reprise」の♪エドワードハーーーイドは下げて歌われてました。最初の「Alive」の方は、その前の「自由だぁー!」があまりにも凄すぎちゃったせいじゃないかな。本当、連日ハイドの声で吠え続けるのはこんなにも負担がかかって大変なことなんだと、改めて痛感しました。わたくし何だかもうオカンモードバリバリで、祈るような気持ちで観てました。本気で胃が痛かった…(苦笑)息子くんに神の助けを!

ただ、それで作品の迫力を失うことは全くなくって、Twitterのchawanさんの言葉をお借りすると、「トリプルアクセルを回避して完璧なダブルアクセルを飛んで、残りすべてのジャンプは全部決めて高得点!!」という感じでしょうか。セリフや歌をコントロールしながら、最後までもっていく幹二さんの底力を目の当たりにして、これぞプロっていうものをまざまざと見せつけられたような。終演後のアフタートークでも玲奈ちゃんが幹二さんのことを絶賛してましたが、役にのめりこんでいながらも、ちゃんと冷静に自分のことを見ていられるところがスゴイって。

それでいて流れる感情は本当に熱くて激しかったです…!すべての瞬間において、ジキルの熱い情熱が、ハイドの凄絶な気迫がほとばしっていました。最後はいろんな感情や感動がないまぜになってどわーーっと押し寄せてきて、何だかもう大変なことになっちゃったうるでした。昨日の公演観れてよかったです。昨日に関しては、ぽわぽわしてるうちに、あっという間にカーテンコールになってしまった感じ。特にどの場面が良かったとか書けなくてスミマセン(苦笑)。でも思ったのは、幹二さんっていつもニコニコ優しい雰囲気の人ですが、すごく肝の据わった強い人だなぁってことでした。幹二さんカッコ良すぎ。惚れてまう…(あ、とっくに惚れてました!←お約束♪)そんな幹二さんのファンになったことは自分自身の誇りです。

>> スポンサード リンク <<

ところでアフタートークでは、たぶん動画でもUPされると思うのですが、幹二さん、楽屋入りしてから、30分くらいかけてウォーミングアップしてるそうなんですが、その姿がとても可愛らしいということが暴露されてましたよ♪ぜひそのお姿を見てみたーい!どなたかキャストの方、隠し撮りしてください(笑)ちなみに楽屋入りもとても早いそうです。めぐちゃんが1番で、幹二さんは2番めにいらっしゃると言ってました。

さて、今日は残念ながらお邪魔できず、私の元気玉を日生劇場にこっそり置いてきましたので(笑)、ぜひ行かれる方は一緒に幹二さんに届けていただけたら嬉しいです。今日も素晴らしいパフォーマンスができますように。今日を乗り越えたら、休演日ですね!またたくさん眠って、疲れが取れますように。
ええっと、個人的ミッションですが、たぶん不発…うう(涙)でもいいの。カーテンコールで皆さんが本当に素敵な笑顔をしているのを見れるだけで幸せなんですもん。やっぱり愛すべき作品で、大好きな大好きな『ジキル&ハイド』なのです。まだまだ精一杯、応援します!!!

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)