おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

ミュージカル『ジキル&ハイド』(3/11 matinée)

, ,

11日マチネにお邪魔してきました。
終演後は東日本大震災でお亡くなりになられた方へ哀悼の意をこめて、劇場にいる皆で黙祷を捧げました。

昨年の3月11日、私はその夜「日本人のへそ」を観に行く予定で、初日の幕はすでに上がってましたが、My初日を迎えて朝からワクワクそわそわしてたのを思い出します。黙祷を捧げる前、幹二さんのご挨拶の中で「僕は一年前、舞台の公演中でした。ここ(舞台上)にいる仲間もそれぞれ色々な舞台に立ってたと思うんですが、みんな必死に千秋楽に向けて演じていたと思います。僕もそうでした。」ということをおっしゃっていて、感慨深かったです。

0311-2012.jpg
あたりまえのことが、実はあたりまえではなかったこと。多くのことに、心から感謝の気持ちを。

さて、この土日は「ジキハイ」マチソワ×マチソワのハードな2daysでしたね。幹二さんはもちろんのこと、キャスト&スタッフの皆さん本当に大変だったと思いますが、お疲れさまでした!今日のマチネ=10公演めを乗り切ったら休演ですね。山で言えばまだまだ3合目過ぎたあたりですが、少し高いところまで上がってきて見える風景に幹二さんがほっとできたらいいな。

感想、、、は色々あるんですが、実は昨日のお席、前列の方が背の高い男性でして、えええぇってくらいセンターがまるまる頭で見えなかったという憂き目に…(涙)でもうるさん、よくそういう目に合いがちなんで(クリエの浦井くん事件とかw)、気持ちを切り替えて、見える角度を探しながらロックオンしてました^^

昨日の言い方は◎でしたよ、幹二さん♪(←えらそう。)
幹二さんのハイドはまた少しパワーアップしてて、ハイドが現れた時の「自由だ!」の言い方が変わっていましたね。今までは自由だヤッホー!バンザーイ!って感じだったけど、昨日はみなぎってたものがマグマのように噴出した感じ。
そこからハットにマント姿でステッキを持って(どこで調達したんだろう?笑)嬉々として登場するハイド、すごく好きです。文字通り自由に舞台上を泳いでて気分爽快な感じ。歌いながら(っ`∀´*)グァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \な部分が混ざるようになってたり、あれこれキモかったです(←最大級の褒め言葉です。笑)

>> スポンサード リンク <<

あと「Confrontation」のメリハリがより大きくなって、ますます力強く感じられました。そこまでビッグナンバーをバンバン歌ってるのに、最後にどうしてあんなにパワフルになれるんだろう…(絶句)。ただただすごい!としか言えません。

そういえば、「ジョン、俺を撃て」のセリフ、覚醒したジキルが最後の良心としてそう言ったのかと思ってたけど、昨日観てハイドの言葉でもあることが分かりました。あのシーンはどっちの人格が勝ってるとかではなく、あしゅら男爵(←また例えが古いよ!笑)みたいになってる2人の叫び声なんですね。それがわかって、ジキル(ハイド)の穏やかな死に顔とエマの愛情にまた改めて胸打たれました。「苦しかったでしょう。ゆっくりおやすみなさい。自由よ…2人は…いつまでも」は色々な意味があって深い。
そして、どうしてハイドは理事の皆さんはともかく、ルーシーやエマまで手にかけようとするのかなぁ…と、ふと思った疑問も、昨日の幹二さんの演技を観たことで、スコンと腑に落ちた気がします。今日は長くなっちゃうのでまた次回に~。

ところであのシーンでずーーーっと死んでる畠中ストライドさんは何を思ってるのかなぁ?無の境地?どなたか懇親会で聞いてください~!(うるは残念ながら参加できないので…うっうっ)

と、ここまで初日、8日ソワ、10日マチ、11日マチと拝見してきましたが、今週は少し間があいて、次回は15日のソワレです。アフタートークショーはとっても楽しみだけど、喉に負担がかかるから、幹二さんあまりしゃべらなくていいですよ~。あっ、そのための塩田さんか!(笑)塩田さんといえば、カテコでオケの方を引きつれて出ていらっしゃる時の姿が、ちょっとサザエさんのエンディングみたいで笑っちゃうのはここだけの話です♪

拍手たくさんありがとうございます!昨日すごくたくさんたくさんいただいてビックリでした。コメントもとっても嬉しかったです~。これは皆さんのジキハイへの興奮と感動のあらわれですよね。お礼はまた次回!

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメント

  1. きひろ より:

    うるさーん!
    やっとネタバレ感想を制覇できました~(笑) 『うんうん、そうそう!』て目に浮かべながら読めたー!
    とはいえ、まだ1回だけなので、これからもっとじっくり観察(?)していこうと思います♪
    >自由だヤッホー!バンザーイ!
    あははー!あそこ、私もそんな感じに見えてました。『イエーイ!ハレルヤ~!』みたいな。
    今度はどんな風か、次観るのが楽しみなポイントに指定しておきます。
    (いやな客~・笑)
    あとは、やっぱり最後のエマが私の涙腺決壊ポイントです。あの台詞と、あの表情に、ぽろりときてしまいます。
    大ナンバーのオンパレードにプラスして、あのハイドの発声で、色々と心配もありますが、石丸さんの喉を信じて、ついていこうと思います。
    つくづく、ワイルドホーンの主演さんには、絶対鋼鉄の喉が必須ですね。
    クマさんみたいな顔して、実はスナイパーだわ……。

  2. うるる より:

    きひろさ~ん!いらっしゃいまほ~!
    スイマセーン、そういえば今までぜんぜん「ネタばれ注意」とか書かずにだらだら書いちゃってましたけど、踏みませんでした?大丈夫でしたかね?(汗)
    My初日をお迎えになったきひろさんの感想もぜひぜひお伺いしたかったので、これからはゆっくりお話できて嬉しいです♪
    私も最後のエマに本当にやられます~。ううう。それまでの「ありのままの」や「その目に」もめちゃめちゃ良いのですが、あの最後のシーンを見て玲奈ちゃんすごい、エマが玲奈ちゃんで良かったと思いました。
    >クマさんみたいな顔して、実はスナイパー
    あはは!谷田さんもご本人につっこんでらっしゃったようですねw
    本当、こんなにも幹二さんが出ずっぱり&歌いっぱなしとは思いもしなかったので、ただもう祈るしかないって感じですが、幹二さんが憧れて手に入れた大役、覚悟のうえだと思うので、最後まで全身全霊で頑張って、クマスナイパーさんをねじ伏せてほしいです!

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)