おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

ミュージカル ミーツ シンフォニー

今朝は今冬一番の冷え込みだったそうで、本当に寒い朝でした。
が、昨晩お邪魔した「ミュージカル ミーツ シンフォニー」のおかげで心はまだポカポカ継続中。本当に楽しいひとときでした!会場でご挨拶させていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

今年お初の幹二さん。
噂に聞いていた通り、お髭を剃られ、ロダンの影も形もすっかり抜け、若々しくキラキラなハンサムさんでした!ああ、やっぱり素敵すぎて困り果てます~。ふにゃ~。気がつけば、ずっと双眼鏡で追いかけてたような。

書きたいことが、もうもう山ほどあるのですが、ざっくりと感想を。

コンサートは2部構成になってまして、1部は1970年より前のミュージカル作品を中心とした選曲、2部は近年のミュージカル作品を中心とした選曲。
ミュージカル好きには王道の楽曲ぞろいのプログラムでした。てか、「シアターへようこそ」聴講生としましては、石丸先生が「ここ、試験にでるとこだから。」って教えてくださった通りの問題が並んでましたよね。おかげでテストで満点が取れましたよ~。石丸先生、ありがとうございます!(感涙)

それらのプログラムの中で、石丸先生、もとい、幹二さんが歌われたのは「見果てぬ夢」「シャル・ウィ・ダンス(濱田さんと)」「魅惑の宵」「闇が広がる(田代くんと)」「オール・アイ・ケア・アバウト」「時が来た」。その他、4人で歌う曲も何曲かあったし、安蘭さんと司会進行役も務められていたので、前のスーザン・ボイルさんの時のように自分のパートが終わったらひっこんでしまうのではなくて、ずっとステージ上にいらしてくれて嬉しかったです。

衣装は、1部が燕尾(ホワイトタイ)で、2部はフォーマルなブラックスーツ(Photo Message参照)でした。席が遠かったので間違ってたらゴメンナサイなんですが、2部の衣装は凝った造りになっていて、3ピースっぽいんだけどジャケットとベストが一体化されてるようなデザインとお見受けしたのですが、合ってますか?
どちらもすごくお似合いで、もともと素敵なうえにさらに素敵が盛られてる感じ≧∀≦やっぱり幹二さんは貴公子な姿がハマるなぁ。

でも正装に身を包み、どや顔で歌い上げ、美声をホールに響かせる一方で、やっぱりオチャメさんなとこも2012年も健在~♪(笑)のっけから噛んだり、ちょいちょい天然だったり、時々安蘭さんにタジタジしたりで、本当に可愛らしい幹二さん。このギャップが激しい…。いや、むしろそんな幹二さんだから大好きなんですよね、はい!(笑)
ご自身が歌われない時は幸せそう~に「ほっこり。」と他の出演者の皆さんを見守ってる幹二さんに、たいそうトキメキました。考えてみたら、オーケストラの響きもミュージカルの音色も、幹二さんの大好物ですもんね。さぞかし幸せだったことでしょう。
私もまだまだ幹二さんの足元にも及ばないけど、オーケストラやミュージカルに触れて、至福の時間を増やしていけたらなと思います。

『GOLD』からすぐ『ジキハイ』の歌稽古をされてたせいか、昨晩の幹二さんの歌にとっても強さと厚みがあって、ズドーンと胸に届きました。歌い上げ系の曲が多めだったけど、「Some Enchanted Evening」なんかはすごーくハッピーオーラが出てて、艶々で、こちらまでニマニマでした。
印象に残ったのは、やはり「闇が広がる」と「時が来た」でした。

「闇が広がる」は、前回公演で石丸トートと田代ルドルフの声の相性がすごくいいなぁ~と思ってたので、再演のキャストに万里生くんが居なくて少々残念だったんですが、ここでまたまた聞けたことに大感謝!2人とも熱かったです。そしてカッコ良かったー!そして幹二さんのトートとしての歌声を聴くと、やっぱり熱い気持ち蘇ってきて、初夏がますます
楽しみになりました。
あ、2コーラスめから安蘭トート乱入でWトートだったら萌えるのに~!!って、ちょっと期待しちゃったのはナイショです(笑)

「時が来た」の方は、今まで何度か聴いてきた印象は「大好きなミュージカルの楽曲を歌えて嬉しい!」という幹二さんの幸福感だったり、幹二さんの歌唱力の巧さがとても際立ってて素晴らしい!というものでしたが、今年初めてこの曲を聴いて、幹二さんの「この歌を自分が背負っていくんだ。」という強い覚悟を感じた気がして、聴きながら非常に胸が熱くなりました。もっともっと歌い込みながら、「石丸幹二ならではの『時が来た』」を完成させていかれるんだろうと思いますが、その「時が来た」をこれからもずっと聴いていきたいと強く心に思いました。

・・・と、幹二さんのことばかり書いてたら、そのまま終わっちゃいそうなので、他の出演者の方の感想も少し。

まず安蘭けいさん。安蘭さんは、同行者のchawanさんともお話してたのですが、とにかくオトコマエ!カッコイイ!ドレスを着てるのにカッコイイ!髪にお花をつけてるのにやっぱりカッコイイ!(笑)オーラ全開で、さすがの佇まいでした。トークの方もウィットに富んでらして「(男役を)石丸さんとWキャストで演じてみたい♪」なんておっしゃって会場を笑わせたり、幹二さんとの掛け合いが本当に面白かったです。歌は終盤で歌われた「ひとかけらの勇気」がやはり良かったです。最初に歌われた「メイビー・ディス・タイム」もどんぴしゃでしたね。私もカッコイイ女になりたいなぁ…(え?)

田代万里生くん。本番中のせいでしょうか、シュッとしててちょっとだけワルが入ってて(!)精悍でした。2部で着てた衣装が色物でお似合いで♪歌はやっぱり「闇が広がる」が良かったです。あと「マリア」が嬉しかったな~。欲を言えば英語じゃなくて日本語で聴きたかったけど…(大人の事情でしょうか?)
そして昨日1月11日は万里生くんの28歳のお誕生日だったんですね~。お誕生日おめでとうございます!コンサート中、誰も何も話題に出さなかったのは、あえてだったのかしら?それとも皆、完全に忘れちゃってたのかな??(笑)
この一年が万里生くんにとって幸せな一年でありますように。今後も若手のホープとして、ますます活躍されることを祈っております。(『ボニー&クライド』も『スリル・ミー』も観に行きます!)

そして濱田めぐみさん。最初の方は「めぐちゃん、ちょっと緊張してるかな?」って思って心の中でエールを送ってたんですが、中盤からは楽しそうで(優しいお兄さんと一緒に歌ったしね♪)。そしてやっぱり歌姫の声は健在だったのでした。何と言っても2部のエルフィーに尽きました…><!まさかのサプライズにどよめく会場(私も)、英語歌詞だったのは残念だったけど、やっぱり素晴らしかった!!全身が感動でいっぱいでした。客席から「ブラボー」の声も飛んでましたよね。ああ、めぐちゃんの「エルフィー」も「アイーダ」も観れないなんて残念すぎる…という思いと、でも他のいろんな作品で歌ってるめぐちゃんも観たいという思いが交錯します。思えば今までは、めぐ目当てでチケット取って振られてたけど『ボニー&クライド』も『ジキル&ハイド』も振られないんだ!すごいかも!(笑)

>> スポンサード リンク <<

最後にジャッキー・エヴァンコちゃん。ワタクシ開演前にchawanさんが「今日、エヴァンコちゃんがすごく楽しみで♪」っておっしゃるまで、彼女のことをケロッと忘れてまして…。ええ~!(正直、「今日は幹二さんが楽しみで♪」で完結してたの~。苦笑)
でも、エヴァンコちゃんの歌声を生で聴けて本当に昨晩は得しちゃったなぁ~って、しみじみ。幹二さんが「天使です!」ってキッパリ言いきってましたが、本当に天使ですね!!あまりに瑞々しく清らかで美しい歌声に、自分の悪いものが全部洗い流されていくようでした。(ああ、こんな汚れたおばちゃんでごめんよ~。笑)

そんなこんなで、昨晩は本当に至福の時間を過ごしました。幹二さん、出演者の皆さん、読響の皆さん、ありがとうございます。お疲れさまでした!
幹二さんは『ジキハイ』のお稽古が始まるまでのお休みを利用して、スナフキンになられるとのことで。気をつけて行ってらしてくださいね~!英気を養って、気分一新、お稽古に臨むことができます
ように。…って言っても、幹二さんのことだから、またトライアスロンになっちゃうんじゃないかなぁ~と想像してしまうのですが。おみやげ話を楽しみに、いい子にして待ってます。
あ、今年は絵葉書に当たるといいなぁ…!

最後に昨晩のセットリストを載せておきます。(読売さんのHPよりいただきました)

———————-

ミュージカル ミーツ シンフォニー

2012年1月11日(水)19時開演
於:Bunkamura オーチャードホール

オーケストラ:読売日本交響楽団 指揮:円光寺雅彦
出演:石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
スペシャルゲスト:ジャッキー・エヴァンコ

■第1部 My Old Memories

    • 序曲 Overture 『マイ・フェア・レディ』より
    • 見果てぬ夢 Impossible Dream 『ラ・マンチャの男』より/石丸幹二
    • メイビー・ディス・タイム Maybe This Time 『キャバレー』より/安蘭けい
    • シャル・ウィ・ダンス Shall We Dance 『王様と私』より/濱田めぐみ、石丸幹二
    • マリア Maria 『ウエストサイド物語』より/田代万里生
    • メドレー ~MY FAVORITE TUNES(1944~1969)~/石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
      ・エーデルワイス Edelweiss 『サウンド・オブ・ミュージック』より
      ・魅惑の宵 Some Enchanted Evening 『南太平洋』より
      ・ショーほど素敵な商売はない There’s No Business Like Show Business 『アニーよ、銃を取れ』より

 

  • オール・アイ・アスク・オブ・ユー All I Ask of You 『オペラ座の怪人』より/ジャッキー・エヴァンコ
  • ネッラ・ファンタジア Nella Fantasia 映画『ミッション』より/ジャッキー・エヴァンコ

■第2部 My Recent Memories

    • サウンド・オブ・ミュージック メドレー Sound Of Music Medley 『サウンド・オブ・ミュージック』より
    • 闇が広がる The Shadows Grow Longer 『エリザベート』より/石丸幹二、田代万里生
    • ディファイング・グラヴィティ Defying Gravity 『ウィキッド』より/濱田めぐみ
    • メドレー ~MY FAVORITE TUNES(1975~2004)~/石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
      ・ワン One 『コーラスライン』より
      ・すべては幻 Evermore Without You 『ウーマン・イン・ホワイト』より
      ・夢やぶれて I Dreamed A Dream 『レ・ミゼラブル』より
      ・オール・アイ・ケア・アバウト All I Care About 『シカゴ』より
      ・メモリー Memory 『キャッツ』より
    • ひとかけらの勇気 『スカーレット・ピンパーネル』より/安蘭けい
    • 時が来た This is the Moment 『ジキル&ハイド』より/石丸幹二

 

  • ブロードウェイの子守唄 Lullaby of Broadway 『フォーティセカンド・ストリート』より/石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生
  • ホール・ニュー・ワールド A Whole New World 『アラジン』より/石丸幹二、安蘭けい、濱田めぐみ、田代万里生

 

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメント

  1. きひろ より:

    うるるさん、こんばんは。
    昨日はお会いできず、すみませぬぬぬ!
    とってもとっても素敵な一夜でしたね。
    なんだか今もまだまだ幸せです(笑)
    石丸さんが遠目にも若返っていて、『あ!ロダンじゃない!』とはっとしました。ヤング石丸さんはキラキラ倍増!
    是非またこんなコンサートして欲しいなぁ。ホリプロさーん。
    一個お知らせです。
    万里生くんのハッピーバースデーは、リハと本番の合間にお祝いされたそうです♪
    ファンクラブで動画がupになってましたー!
    (みんなで『マリ~オー、マリーオ、マリーオ、マリ~オー♪』って歌ってた(笑))

  2. chawan より:

    昨日はご一緒させていただきありがとうございました!
    いやー、本当に音楽の持つ癒しの力を感じました。
    オーケストラの壮大な音の厚みに「はうーん」となり、幹二さんはじめ出演者の方々の歌声に「にへら~」っとしながら、まさに「身体から悪いものが出て行った」気がします。
    なつかしい私の「昔のオトコ」(?)安蘭さんの軽妙なトークと歌声。 なんかね、幹二さんと安蘭さんが二人で掛け合いしているのも私には不思議な気がしました。
    さよなら公演の時、道路を渡ってNBを見ていなければ今の私はここにいないなあ、と。 あ、もしかしたら「安蘭ファン継続中」でここに座っていたかもですが…(笑)
    生エヴァンコちゃんも見られて大満足です!
    そして幹二さんは歌っている時の男前と素の時のちょっと天然のギャップが…これが多くのファンを惹きつけているに違いない!と確信しました。
    >きひろさん ご挨拶できなくて残念でした。 本番の「マリ~ア♪」を聴きながら、「まりおで歌ったら面白いのに」と思ったんですけど、みな考えることは一緒ですね。(笑)

  3. うるる より:

    きひろさん、いらっしゃいませ~。コメントありがとうございます♪
    私もお会いしたかったですぅぅぅ…残念><でも、あちらやこちらできっとお会いできますよね。今夏のブイちゃんも良かったらまた是非!(うふ)2012年もどうぞよろしくお願いいたします!
    本当に素敵な時間でしたねー。皆さん、幸せ感が持続してる不思議~。
    そして万里生くんバースデー情報ありがとうございます!華麗にスルーされたわけじゃなかったと分かって、ホッとしました!いやん、「マリーオ~、マリオマリオ、マリーオ~♪」に大ウケです!(笑)もしかして、本番で歌いながら思い出しちゃってたかもしれませんね^^
    コンサート恒例になったらいいですよね。ホリプロさーん。

  4. うるる より:

    こちらこそ、ありがとうございました!
    本当に至福の時間でしたねー。2人で「はう~ん、メロメロ~」ってなったり、時には同時に椅子からズリ落ちそうになったり(笑)とっても楽しかったです。(1部と2部の合間のトークも!笑)
    一昨日のコンサートのことを思い出しながら、あのオーケストラの調べにのせて大好きな人たちが歌ってるという贅沢さを改めて実感しました。生エヴァンコちゃんもお持ち帰りしたいくらい可愛かった!
    本当に巡り合わせって不思議ですね。でも、どんな道を通っても、何故か私たち同じ空間に集う運命になってた気がします…(うふふ)
    安蘭さんは本当にオトコマエで、ドレスをお召しになっててもカッコイイのに、タキシードを着てたら確かに惚れてまうかも~≧∀≦と思いました!あぶないあぶない(笑)幹二さんと安蘭さんの掛け合い、その場のアドリブも多かったのかと思いますが、息が合ってて楽しかったですよね。私もいつの日か幹二さんと息子ちゃんとの共演の機会なんてあったら、不思議な気分になるのでしょうか?その日を楽しみに待ちたいと思います!
    スーツ祭りも楽しみに待ってます~!!!(爆)

  5. きひろ より:

    たびたび失礼しまっすー。
    >うるるさん
    2012年夏も是非(笑)、伺います~(>_<) 同僚も既に行く気満々ー!
    DVDもばっちし予約しましたん~♪
    幸福感の持続力、半端ないっす!凄い威力の素敵ナイトでしたねぇ。
    石丸さんのキラキラを見るにつけ、素敵な大人だなぁとしみじみ思います。
    万里生くんバースデー♪マリオ♪は、まぁ豪華でしたよぉ!
    元四季×2人に、元宝塚トップ男役×1人ですもの~。
    >chawanさん
    私もchawanさんにお会いしたかったぁぁ!
    私、♪マリア♪聴きながら、『良い声だわー。英語がんばれー』くらいしか思ってませんでした(笑)
    さすがchawanさん☆

  6. うるる より:

    たびたびいらっしゃいませ~(。´∇`。)シ
    何度でも大歓迎でございますよ~。そしてDVDお買い上げありがとうございま~!(何者っ?)キャー、同僚さんも行く気満々で嬉しい、今夏も盛り上がりましょ~!
    そうか~考えてみたら何て贅沢なコーラス隊なんでしょうか!羨ましい!私の誕生日にもそんなコーラス隊にぜひ出張してきてほしいものです(笑)

  7. ふうこ より:

    直前まで行けるかなーって悩んでいたのですが、参加できてよかった!って思える至福の時間でした。
    オケが主役のコンサートは久しぶりで、音の心地よさにひとりニヤニヤして聴いていましたー。
    幹二さんったら、特等席でほっこりしながら他の方々のお歌をすごく楽しそ~に聴いていらっしゃいましたね。
    「ご自分も出演者さんですよ~」って教えてあげたいほど楽しんでいらっしゃるお姿が・・・素敵でした。(≧▽≦)♪
    安蘭さん、万里生くん、濱田さんと、私が好きな方が同じステージで素晴らしい歌声を披露してくださるなんて夢みたいな夜。
    何だか、思いがけずお年玉をいただいたような気分?です。
    本当に贅沢なコンサートでしたね♪

  8. うるる より:

    ふうこさん、コメントありがとうございます♪ そして11日はお目にかかれて嬉しかったです!(最後は2人でフラフラしてて迷子になっちゃいましたけど…f^^; 笑)
    コンサート、無事に参加できて良かったですね!本当にオーケストラの響きが心地よい、至福のひとときでした。
    あの幹二さんのほっこりぶり、見てるこちらまでホノボノしちゃいましたね!私も、久しぶりに「お母さんズ」が発動しちゃって、一瞬、こらこらって突っ込んであげようかと思っちゃいました。でも息子くんが幸せそうだったから、やっぱりそのままでいいかしら♪ふふふ(←甘い母。)
    おっしゃる通り素敵なお年玉でしたー。2012年も幸せなスタートが切れて、なんだか良い一年になりそうですね!

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)