おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

春の遠征~その1 買えなかった「あんまき」の巻。

20110426.jpg

幹二さんが「能楽堂イベント前の時間、僕は香道を体験しました~」とおっしゃってたのを思い出して、桜のお香をお土産に買って帰ってきました~。お友達と実家用には京都に到着してすぐお菓子を買ったのに、自分に買う時間がなくて「まっいっか。」って思ってたんですが、なんと朝7時から駅のお土産物屋さんがあいてたんですよ~。すごいね~日本人働き者だ~!今朝は桜のお香を焚いて(醍醐の方にしてみました)、桜のお茶を飲んで、まったり和な朝でした。あ、カエルちゃんはお土産じゃなくて、もともとウチに住み着いてる子ですよ^^

 

txt_04_sample.gif txt_04_sample.gif txt_04_sample.gif

さてそんなわけで、春の遠征 おぼえ書きを始めましょう~♪
今日はその1です!「あんまき」とは何ぞ?ってお話です(笑)

遠征1日め=4/23(土)の目的は、言わずと知れた「日本人のへそ」大千秋楽!会場は、愛知県の知立市にある「パティオ池鯉鮒」というホールでした。

このホールがですね~「知立駅から徒歩20分」って書いてありまして微妙に遠い。お散歩好きとしては、テケテケ歩くのもいいかなって思ってたんですが、実はわたくし先月、いい年して梅田で迷子になるという事件がありまして(爆!)渡辺謙さんに付き添ってもらいたい!って書いたのはそういうことでした^^;ドキドキしつつ駅に着いてみたら雨も風も強いし、これで迷子になったらシャレにならないと思って、結局タクシーのお世話に~。

その乗ったタクシーの運転手のお兄さん、すごく明るくて楽しい方でした。「ご贔屓の役者さんを追っかけて、東京から来たんですよ~」と白状しちゃったところ、「こんな田舎にわざわざ東京から!!ありがとうございます~!」みたいにすごい感謝されて、道すがらいろいろと知立のことを教えてくださって。タクシーに乗って大正解♪

「知立」っていう地名、昔はパティオの字にもなってる「池鯉鮒」って書いてたんですよ~(東海道五十三次の宿場のあった場所だった)とか、かきつばた園が綺麗なんですよ~とか、今日は弘法さんの縁日だから車が多いんですよ~とか、ものの10分くらいで知立に詳しくなる私(笑)

で、そんな知立豆知識の流れで、「あんまきって知ってます?」って聞かれまして、「スミマセン、知らないんですけど、それは何ですか」とお答え申し上げたところ、あんまきを知らないなんてダメだー!ぐらいな勢いで、いかに自分が「あんまき」好きかという話を熱っぽく語りはじめる運転手さん~。やおらヒートアップ!(笑)「あんまき」って知立の名物の和菓子だそうです。皆さん、ご存じでしたか??
★「大あんまき」で有名な藤田屋さんのHPはコチラ

「カステラの生地で餡を巻いてあって、大きさはこのくらいなんですけど~(と、両手の親指と人差し指でサイズを示す。)」(ハンドル!ハンドル!)「黒あんまきと白あんまきがスタンダードなんですけど、天ぷらあんまきっていうのもありまして~。昔は2つ行けたんだけど、今は年とったのか1つで胸いっぱいなんですよ~!」とか、「自分、お客さん待ちの時に無性に食べたくなって、つい買いに走っちゃうんですよ~!」とか。その情熱が伝播して何だかうるも超食べたくなってきて「運転手さん、帰りに見つけたら買いますね~!」って言ったら、たいそう喜ばれまして(さては回し者っ?笑)すっかり頭の中が「あんまき」への期待でいっぱいになっちゃったうるさん。こんなことも、遠征しなきゃ知りえないことですよね。やっぱ旅ってスペクタクル^^

そんな楽しいお話をしてるうちに無事に到着!とても綺麗で素敵なホールでした!運転手さんありがとうございました!

20110423-01.jpg 20110423-04.jpg

舞台の感想は別枠でちゃんと書けたらな~と思いますが、楽しかったです。最後にちゃんと大笑いできて良かった。ちゃんと…って書くと、今まで楽しくなかったの?って言われちゃうかもですが、そうじゃなくて、楽しく観てはいたけど、やっぱり自分のなかでは、あの「3月11日」に初めてお邪魔する予定だったという記憶が、心に枷のようなものをかけていまして…
幹二さんのチャレンジは本当に潔いなぁって感嘆したし、七変化を本当に楽しそうに演じられてるのが伝わってきたのに、笑っていながらもどこか心の片隅にしこりのようなものがあって、そういう気持ちで観てるのもまた重ねて申し訳なくて(うまく説明できてないかな?スミマセン)、自分の頭の中が勝手にぐるぐるしていたんですよね。でもソロコンサートをはさんで、時間が少しずつしこりを小さくしてくれたような気がします。自分の心のさざ波が少し落ち着いて、一度フラットに戻る切り替えができて。ラストは愛しい父っちゃで、愛しいヤクザさんでした。
最後はスタオベ。色々な葛藤を乗り越えられながらやり遂げられたキャストの皆さんの最大級の笑顔が見られて、こちらまで笑顔になりました。たくさんたくさん拍手を贈りました。ありがとうございました。この作品、当初は東京だけで知立に行く予定はなかったけど、行けて良かったです。

さて、大盛況のうちに「日本人のへそ」の幕が下り、帰りは送迎バスで駅まで帰ることにしたのですが、あと5人で乗れる!ってとこでバスの扉を閉められてしまうという悲しい目に~(涙)「先に出たバスが帰ってくるまで15分くらいかかりますから、会場内でお待ちくださーい」って言われてしまって、あっという間に施設内がガラーンとしちゃって、多分20人くらいしか残ってなかったのを待ってました(寂)

で、ガラーンとしたパティオを探検してみるの巻~。中庭がアリスなことになってましたよ!

20110423-02.jpg 20110423-03.jpg

そうこうしてるうちに、やっとバスが戻ってきてくれたんだけど、逆算すると、もう乗りたい電車ギリギリ!「あんまき」探してる余裕が一切なくなってしまったのです~><。わーん、オラのあんまき~!!(号泣)運転手さん約束守れずにゴメンナサイ。今度名古屋にお伺いした時は必ずリベンジします!

そんなうるさん、頭の中があんまり「あんまき」のことでいっぱいいっぱいになってたせいか、やってきた電車の乗車位置も間違えちゃうし、ボーッとしててまったく周囲のことが見えてなく…。やっとのことで電車に乗って、やれやれ~って一息ついて、車内の通路を歩いてらした男性をふっと見上げたら…あれ?アナタは小曽根さん?…はっ??

>> スポンサード リンク <<

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
_, ._
(;゚ Д゚) …!!

え、なにこの車両!ええ~っ!!私、「へそ」キャストの皆さんと同じ車両に乗り合わせてました~~!(大笑)って気づくの遅っ!てか、どうして皆さんそんなに帰り支度が早かったんですか!?(←軽く逆ギレ。笑)え~っ!!何気なく振り返られた辻萬長さんと私@ハトが豆鉄砲食らったような顔(←推定)は5秒くらい見つめあってしまいまして(笑)辻さんの瞳が思いっきり「えっと…キミは関係者じゃないよね?」って語っておられたような気が…

はい、ワタクシただのシロウトでございますが、うっかり紛れ込んでしまいましたよ(キリッ

わ~ん、お母さ~ん!(笑)
いやぁもう針のムシロのような長~~い時間を過ごしまして(←たぶん皆さんは何とも思ってないよね。笑)、やっと名古屋駅に着いて、心の中で「お疲れさまでした~!」とお声を掛けつつ、コソコソその場を去る私。ちょっとドラッグストア寄って、コインロッカーから荷物を出して、京都行き新幹線のホームへの階段を上がったら…

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
_, ._
(;゚ Д゚) …!!!!

ホームに幹二さんがいらっしゃいました~~!!
同じ新幹線!どひゃ~~!!!(大笑)はぁ…この日はそういう巡り合わせの日だったんでしょうかね?さすがに華麗にスルーするのは無理があると思って、通りすがりにちょこっと会釈させていただいたら、気づいてくださってキラキラの笑顔で微笑んでくださいました~♪わーん、お優しい~≧∀≦邪険にされなくて良かった…(涙)幹二さん、あの時は大変失礼しました。
たぶんそこから私ずーっとヘラヘラしてたので、さぞ隣の席のお父さんは気味悪かったことでしょう。お父さん、あの時はゴメンナサイ!たぶんここで謝っても本人に伝わらないと思うけど…(笑)

そんなわけで、色々ビックリなこともあり、そして知立名物「あんまき」が私の心に深く深く刻まれた1日めはこうして過ぎていったのでした~♪(え、ポイントそこ?)
つ づ く。

(次回予告)
ラウル松山ケンイチがクリスティーヌ小雪に「ひよっ子で大丈夫かしら?ふふん」って鼻であしらわれちゃってたよ!の巻(仮題)をお楽しみに~!

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメント

  1. LEO より:

    知立からスタートのうるるさんの旅行記、これからも楽しみ~♪
    私も帰りにお香買ったんですよ!(まだ炊いてないけど)
    大あんまき、じつは私いただくことができたんですよー!
    しかも桜餡♪美味しかったぁ。ふふふー。(ちょっと威張りっ)
    でも自分ではなく、お知り合いの方からいただいちゃったというラッキーだったんです。(ありがとうございました☆って人様のブログで・・・)
    「こういう名物あるんだねー」って言いながら京都への車中でみんなでいただきました♪
    あの日も今日も、幹二さんとの遭遇を思うとドキドキです(笑)。
    また続き楽しみにしてまーす。

  2. うるる より:

    LEOさん、いらっしゃいまほ~♪(。╹◡╹)ノ
    お香~やっぱり考えることは一緒ですね。ふふ^^ お部屋で焚くと、京都のはんなりとした空気を連れて帰ってきたみたいで、なかなかイイ感じですよ。
    えっ!!大あんまき、超羨ましいぃぃぃ~~!!!いいなぁいいなぁ(笑)
    桜餡なんてのもあるんですね~!_φ(._.メモメモ。公演がなかったら、こういうお菓子にも遭遇する機会がなかったかもしれないと思うと、色んなことを幹二さんを通して知れて嬉しい限りですよね^^
    いやぁ、こんなくだらな日記でいいんでしょうか~(汗)若干ドキドキしつつ、良かったら続きも読んでやってくださいね♪

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)