おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

十字屋 午後のサロン

昨日の「十字屋 午後のサロン ~銀座で素敵なトークと音楽を~」夜の回にお邪魔してきました。とっても楽しく、幸せな2時間でした~!

自由席とのことで過剰な期待はしてなかったんですが、会社から直行で開演の15分くらい前に到着したら、会場はほぼ満席状態。やっぱり~><。よく探せばポツポツ空いてたのかもしれないんですが、最後列だけ誰も座ってなくてガラ~ンと一列あいてたので、あえてそこに着席しました(笑)でもホールが小ぢんまりとしてたので、後列からでも幹二さんの表情をよーく見ることができて全然問題なしでした。

進行をされたのは十字屋社長のマダム中村さん(元フジテレビアナウンサーの中村江里子さんのお母様)。エレガントかつお茶目で素敵な方で、銀座という街を本当に愛してらっしゃるんだなぁというのが言葉の端々から伝わってきました。ピアノ演奏をされたのは城所潔さん。弾かれてたピアノが何とも可愛らしいピアノで、開演までの時間にも演奏してくださってたので、本編プラスお得感たっぷりで嬉しかったです。

流れは90分ほどのトークと歌、その後30分はサロンにお茶菓子が用意されていて、それを楽しみつつ、CD購入者のみサインと握手会という感じ。以下、かいつまんでの簡易レポでスミマセンが、こんな内容でした。

・「十二夜」のお話
セットの難破船が書き割りじゃなくて本当に立派な船が作ってあって驚いたお話とか、入浴を終えたオーシーノ公爵が立ち上がるところで家来が腰から下を布で隠すんだけど、その布を落っことしちゃったアクシデントのお話など。その日から前掛けをすることになったそうで、不幸中の幸いだったとか。実はこのアクシデントの回、私観てたんです~!≧∀≦きゃ。そういえば「エリザ」のドクトルのとこで衣装がはだけちゃった回も観てた私。うるがそうなるように念じてるわけじゃないですよ!(笑)
十字屋ビルの8Fはハープサロンになっていて様々なハープが置いてあるそうで、壇上にも小さなハープが登場し、幹二さんがハープをつま弾きながら劇中の「グリーン・スリーブス」の一節を歌われました。しきりとマダムに「石丸さんハープおやりになるといいわよ」と勧められてましたが、次のコンサートで何かあるやも?「ハープでやってほしい曲、募集します」とのことです。お心当たりの方は事務局へ!
あと大笑いだったのが、幹二さん「たて琴は縦に弦が張ってありますけど、横に弾く和琴は、あれは横琴っていうんですか?」なんて天然炸裂な質問をして、「竪琴のたては縦っていう字じゃないのよ…」ってマダムに苦笑されてた一幕も。そーゆーとこがたまらなく可愛い幹二さんでした(笑)

・前のあたりのこと
身体に不調をきたして四季をお辞めになって一度お休みをした時のお話など。

・「エリザベート」のお話
初めて衣装合わせをした時、あまりに奇抜でビックリしたお話など。

 ♪愛と死のロンド
幹二さん曰く「人間臭く歌ってみました」とのことでした。迫力満点でゾクゾクでした。あれからまだ数ヵ月なのに、ずいぶん昔のことのような気がするなぁ。

・ソロアルバム、歌手活動のお話
ファンクラブで「石丸幹二に歌ってほしい曲」を募集したら、たくさんメールが届いて嬉しかったというお話など。

 ♪名もなき星になる日まで
ピアノ伴奏のみでまた趣きも違って、しっとりと。この曲、自分の中でどんどん印象が変わってきてます。聞けばきくほどドラマティックに心に響いてきます。

・ラフォル・ジュルネ&ルネ・マルタンさんとのお話
「ル・ジュルナル・ド・パリ」で「おもちゃ箱」の朗読をすることになったこと、さらには司会のついでに「ジュ・トゥ・ヴ」を歌うことになった経緯など。ちなみに幹二さんはフランス語が話せないので、マルタンさんはフランス語、幹二さんは日本語で会話するとか(笑)

 ♪ジュ・トゥ・ヴ
わー!もう一度聞きたいと思ってただけに、この選曲とっても嬉しかったです~!今度は日本語訳で是非(^^)

>> スポンサード リンク <<

・スナフキンのお話
突然「スナフキン」という単語が飛び出したので、妹的に嬉しくてウフフ♪でした。でもスナフキンの説明の時に、幹二さん「ムーミンはカバ」って言って、ツッコミが入ったのでした~(←私から。)確かに外見はカバなのは認めます(笑)
2週間の「音探しの旅」のお話。本当は行程に北欧も入れたかったそうです。北欧!うるも行きたいなぁ~。ぜひ次の旅行時に組み込めるといいですよね!
そういえば私「十二夜」のレビューをまだ一行も書いてないんですが(ごめんなさい)幹二さんが演じられているもう一つの役、吟遊詩人が個人的に「なんだかスナフキンみたい~」という印象だったので、別の意味でちょっとツボだったのを思い出しました。
旅先ではCDショップに飛び込んで色々リサーチしたというお話、ロンドンでご覧になったミュージカル「War Horse(軍馬)」のお話など。

・ドラマのお話
連ドラ初挑戦の「ヘブンズ・フラワー」。舞台の合間に撮影してるそうですが、全部台本が出来てるわけではないので、台本を読んで初めて「え?この先、こうなるんだ!」って驚きがあって、舞台との違いを楽しんでいるそうです。少女のパパ役だそうですが、今後自分の役がどうなっていくのかはまったく分からないとか~(ええ~?)「お母さんになることはないですけど!」なんてジョークを言ってました(笑)

・銀座に対する想い
マダムから「銀座の思い出は?」と聞かれた幹二さん。子供の頃はいわゆる「鉄ちゃん」=電車に乗るのが大好きな子だったので、1人で千葉から有楽町まで出てきて、マクドナルド第一号店でポテトを買って食べた話とか、SONYビルの音の鳴る階段が楽しくて、ずっと鳴らして遊んでた話とか可愛いエピソードを披露してくださいました。
あとカレー屋さんの「ナイル」で、初めて本格カレーを食べた時は、あまりの辛さにビックリしたものの何も言えず、無理して全部食べたとか。石丸少年、気配りな子だったんですね~><
関係ないけどマダムが「この辺で事件があると、よく「ナイル」のご主人がTVのインタビューに答えてるのよね~」っておっしゃってたのが大ウケだったです。

 ♪黒いワシ
これまた大好きな曲で嬉しかったです。今回は女性の言葉にアレンジされてました。幹二さん曰く、昼の部の歌い方とは全然違っちゃったようですが、どう違ったのかな?

と、ここでいい感じの時間になって、ここでトークと歌はおわり。あと何があったかな?今年のテーマカラーは「赤」とか話されて、あっという間の90分でした。

その後は歓談タイムとサイン&握手会へ。
うるは2011年最初のご挨拶もしたいなぁ~なんて思ってCDお買い上げ即決しちゃいました!購入迷われてた方もちょっと引きずり込んだりなんかしちゃって~(エヘ☆)

CD購入の列はつねに5~6人くらいだったので、すぐ順番が回ってきました。「こんにちは~!」って言ったら「こんにちは!」って爽やかに返してくださって、あ、そうだ、お正月の挨拶するんだった!と思いだして「今年もよろしくお願いします~!」って続けてしまったんですが、よくよく考えたらかなり意味不明でしたか?(汗)
で「どこにサインしましょうか?」と聞いてくださったので、「どこが良いですか?」って逆質問したら、「先に差し上げた方には、こっち(リーフレット)かこっち(ディスクの盤面)に書いたんですけど~」って言いながら、たぶん無意識にだと思うんですが、上下逆さまの向きに入ってたディスクをクルッと回して正しい位置に直してくださって。その仕草にちょっとときめいてしまいました~。
ですが、たいそうときめいたくせに、結局サインはリーフレットにお願いすることに(笑)わーん、ディスクについた幹二さんの指紋はちゃんと大切に保存します!決して悪いことに使いません(笑)
そんなこんなでサインをいただいて、握手していただいて「今日は楽しい時間をありがとうございました」と御礼を言って、おしまい~。てか私、落ち着いてたはずなのに、ご本人の前に立つと舞い上がってしまって、ちゃんと目を見れたのか、ちゃんと握手できたのか、あまりよく覚えてな…(ええーっ!)私、大丈夫でしたか?

最後は私たちがキャッキャしてるのとは正反対に、幹二さんは若干ぐったりんちょ~な感じで、わーん!申し訳ありません><な気持ちになってしまったんですが。お疲れが残ってないと良いのだけど。昨日はゆっくり休まれたかな?どのお仕事も全力投球な幹二さんなので無理せずに~今年も楽しくお仕事して充実される一年になるといいですね。
幹二さんの温かい(お茶目な)素顔をまたまた垣間見ることができてとっても嬉しい会でした。舞台とドラマでお忙しいなか、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!十字屋の皆さんも素敵なイベントをありがとうございました♪
それから昨日ご挨拶できた皆さま、ありがとうございました~。久しぶりにお会いできて嬉しかったです!

20110118.jpg

右のディスクは幹二さんが上下の向きを直してくださったまま保存です~^^

拍手とコメントのお礼、遅くなってスミマセン>_<もう少々お待ちくださいね!

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメント

  1. chawan より:

    すてきなレポありがとうございました!
    バスタブシーン、あれは2階から観たほうが露出度高いですね。(って何見てるんだか!)
    腹筋がよく見えます。(笑) 絞っただけじゃなくて意外と筋肉つけたんだなーって思いました。
    しかし ドクトルに続いてオーシーノ様にまでストリップさせるとはファンの念力恐るべし!その場に居合わせなくて残念無念。
    ナイルレストランは私も大好きです! 
    ええ、一番食いついてしまったのはこのネタでした。 
    昔はあのそばに取引先があったので、書類を届けるときはうまく昼休みにかけてあそこでカレーを食べてから行きましたよ。 
    そういえば夏に石丸さんの写真展を見たあと、一人で久しぶりにナイルレストランで名物の「ムルギランチ」食べたんです! いやーん、なんかちょっとシンクロ?(←全然違うから)
    ナイルのご主人、警察オタクとしても結構有名で、確か警察学校の教官とか講演もしているはずです。 インタビューが多いのはそのせいかも?

  2. まほちち より:

    明日十二夜行ってきます 楽しみだなあ、、、
    そしてレポありがとう
    十二夜を十字屋で、、
    じゅうにやを、じゅうじやで、、、
    このイベントは駄洒落じゃないですよね

  3. LEO より:

    はーい、引きずり込まれちゃった一人です(笑)。
    うるるさんとお久しぶりにご一緒できて本っ当に楽しかったです!
    楽しすぎてうるさくてごめんなさい;
    レポも早々にありがとうございました!
    私、昼夜の記憶が少しごっちゃになってきてるので(汗)、ちょっと参考にさせてたいただきながら昼レポ書いてます~。
    完成したらお昼の部の楽しさもちょっとはお伝えできたら、と思います。
    十二夜もあと1週間となってしまいましたね。残りの1回1回も大切に観ていきたいです。
    うるるさんも残りのコクーン通い、お体に気を付けて楽しんでくださーい♪

  4. うるる より:

    chawanさん、いらっしゃいませ~!
    だ~から~うるが念じたわけじゃないですよう!むしろあっちが見せたがるというか…(←全然違うから)
    ずっとジャニっ子の無駄に鍛えてる裸を見てきたせいか、私、幹二さんの裸はちょっとリアルでキャッてなってしまうんですよね…あ、何書いてるんでしょう私は!
    そんなこんなでアクシデントは美味しくいただきました~^^うふ(爆)
    てかchawanさんすごい!こんなところで「ナイル」のご主人のトリビアを知ることになろうとは!(笑)
    それはシンクロですよ、きっと^^ お店の存在は知ってたけど食べたことはなかったんで、私も一度おうかがいしたいものです~。ウチの会社も銀座までのお使いとかないかしらん?

  5. うるる より:

    まほちちさん、いらっしゃいませ~!
    今年お初でしたよね、遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします!
    「十二夜」今日だったのですね。わぁニアミスでした~、私、昨日行ってたんです。いかがでしたか?今回はしっかり歌われてるので、久しぶりに歌声も堪能できたかと思います~。
    あはは、そうなんですよね、十字屋と十二夜で駄洒落のような(笑)私もつい「十字夜」って変換しそうになりました^^

  6. うるる より:

    LEOさん、いらっしゃいませ~!
    私もイベントではLEOさんとお会いできて、とーっても嬉しかった&楽しかったです~~≧∀≦きゃっ
    こちらこそ、おいでおいでって手招きしちゃってスミマセン~(でもLEOさんの幸せそうなお顔を見れたので悔いはないもんねっ。笑)
    やたっ!お昼の部のレポ、楽しみにしてますです!
    LEOさんも、残りの公演を満喫してくださいね。また劇場やイベント会場でお会いできるのを楽しみにしています~♪月曜日は本当にありがとうございました!

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)