おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

「エリザベート」前楽メモ

, ,

エリザ前楽に行ってきました。
舞台も客席もとても熱気にあふれ、そして優しく温かかった。

 

20101029.jpg

 

瀬奈さん、杜さん、そして子ルドちゃん、お疲れさまでした!
すでに公式サイトにUPされていたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、杜さんと瀬奈さんがそれぞれ最後の挨拶をされて、あふれる涙をこらえながらも一生懸命に感謝の気持ちを伝えようとする姿が感動的でした。それを見守るカンパニーの表情がとても優しく、ああ良いカンパニーなんだなぁって、こちらにも伝わってくるようでした。お2人の挨拶を聞いていた幹二さんも、ちょっとヤバげだった?

 

今日は瀬奈さんのファンも多かったことと思いますが、「私だけに」では、長い間、拍手が鳴り止まないほどでした。瀬奈シシィは、本当は弱い自分を必死に守って虚勢を張って生きているような役作り、石丸トートとの光と影のバランスがほど良くって、特に「私が踊る時」は観てるこちらがスカッとするような後味だったので、いつもこの曲での2人のデュエットを聞くのが楽しみでした。あと瀬奈さんは異界の気配を察知する表情がすごく上手くて、コルフ島でのパパのシーンや、ルドルフの棺おけからトートが登場するシーンでは、瀬奈さんの表情を追ってしまう私でした。

 

杜ゾフィーは「♪息子は自由と叫んだだけ~」「けっこうね!」の言い方がピンポイントで好きだった(笑)でも、圧倒的に1幕より2幕の方の演技が私は好きでした。そもそも杜さんは気品があってお美しい方なのに、2幕の方では、より恰幅のいい衣装だったり、老けメイクだったりで、美を封印されてた。でもその老いの演技にすごく説得力があって、ゾフィーはゾフィーの信念で生きてきた人なんだということが、彼女の死のシーンで切々と伝わってくるようでした。

 

このお2人の涙のご挨拶に加え、今日は高嶋お兄ちゃんのお誕生日でもあるということで、皆でHappy Birthdayのサプライズも。「♪Happy Birthday~、Dear お兄ちゃ~ん」って誰もが迷わずに歌ってたのがツボでした。なんと高嶋兄さんは幹二さんと同い年だったんですね。そういえば、今日は「キッチュ」で絵ハガキ大盤振る舞いでございました。お皿も飛んできたら受け止めようと思ったのに、飛んでこなかったデス。

 

>> スポンサード リンク <<

さて石丸トート。
歌も演技も絶好調だったのもさることながら、今日はすごく引き締まった、いい表情をされてたのが強く心に残りました。浦井ルドとの「闇が広がる」は、さらなる大迫力で素晴らしかった!何度聞いても、エリザナンバーの中で一番テンションが上がる曲。こちらの2人の組み合わせもやっぱり良いですねー!CDにならないかな。

 

あ!あと、

「最後のダンス」、さらに作曲が進んでたよ!(笑)

どうしよう、明日まったく違う曲になってたら(んなわけないよ!)
じ、実はね………打ち明けるよ。ワタクシ、幹二さんの「♪最後っ、のっ、ダンスっ、わっ、」ってブツブツ切る歌い方が少々ニガテだったんですけど(え、いまさら?)、今日の歌い方は前ほどブツブツ切ってないように感じられて、うるるの個人的な評価ではかなり高得点でした~♪お休みの間にリセットされたのかな。
ホントは劇中にもう一カ所ニガテなとこあるんだけど、皆さん大絶賛なとこだから言葉をのみこんで墓場まで持ってく~。そして本物の(本物て!)トート様だけに打ち明ける~(笑)

 

それから、ラストシーンでシシィを迎えるところ、手を広げながら「さぁ、ここにおいで」ってハッキリ喋ってたのが萌えでした。あんなにちゃんと言ってましたっけ?下手ばかりだったから気づかなかった。個人的にちょっとテンションあがってしまったです。だって…(でも明日は下手だから見られないのでした~残念。)
カテコでの、衣装のシフォンのところを持ってピラピラピラピラ~って、お辞儀する瀬奈さんをチヤホヤしてた幹二さんも超オチャメすぎでツボでした。劇中であんなに険しい視線を飛ばしてた人と同じ人とは到底思えないぞ。でもそういうところが幹二さんらしいですよね。

 

とにもかくにも、あと一公演!
遠方からいらっしゃる皆さんは、台風が近づいているので、いろいろと予定も狂いがちかと思いますが、どうか気をつけてお越しくださいね。劇場組の皆さんも、応援組の皆さんも、幹二さんと一緒に笑顔でゴールをきりましょう!

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.

コメント

  1. より:

    千穐楽ですね。
    みなさま お疲れ様でした!!
    わたしは、会社の行事で観劇できず。
    (サボる事もできたのでしょうが・・・。)
    うるさん ビューネ・トートの画像は入手しましたか?
    わたしは確保しましたよ!
    長身でソフトな印象のビューネ・トートに誘惑されたいと
    思うほど麗しい。(*^-^*) 
    草食系と思っていた石丸さんが、この演目で『肉食系』と判明しましたネ。(笑)
    理由は、説明しなくても皆さんご存知かと思いますが。。。
    ちょっとビックリしました。
    >ホントは劇中にもう一カ所ニガテなとこあるんだけど
    人それぞれのカンジる点が違っても不思議ではないと思いますよ。
    ・・・どこなんだろう。
    地方公演はないのかな?と

  2. うるる より:

    桃さん、いらっしゃいませ~( ´ ▽ ` )ノ 桃さんもお疲れさまでした!
    あらら、会社の行事だったんですね~残念っ。YouTubeはご覧になりましたよね?涙あり笑いあり、前楽に続き、カンパニーの結束を感じる千穐楽でした!
    ビューネトートくんの画像~!わわわ、何も確保してないですぅ~。雑誌とポスターの画像をスキャンしようかな。
    ふむふむ肉食トートは、ちょっと油断したらセクハラ方向に走ってたけど(笑)、ビューネくんは、いつもシシィの髪を優しくナデナデしてたのが乙女心に火をつけましたよね。私も誘惑されるならソフトな方で(笑)
    >人それぞれのカンジる点が違っても不思議ではないと思いますよ。
    >・・・どこなんだろう。
    そう言ってくださると救われますf^^; ん~少しほとぼりが醒めたら告白しちゃうかも?!
    なにやら再来年?地方公演めいた煙は立ってますね~。どうなんだろう???公式発表を首を長くして待ちましょう♪

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)