おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

live pastorale B

,

「live pastorale」18時15分スタートのB公演のレポです~♪

C公演と同じように、構成は、一問一答、トーク、詩の朗読、歌、握手という流れでした。オープニングの真っ暗ななかに幹二さんが出てらして、みんな幹二さんってわかってるんだけど、やっぱり大人しくシーーーンと待ってるのも同じで(笑)

一問一答については、いつも遊びにきてくださっている桃さんが助けてくださったので(重ね重ねもありがとうございます!)、それを基にうるがふくらませております~(え、それが余計という噂?笑)実際とはちょっと違うかもしれないけどうるフィルターということでご了承くださいまし。入られた方、もし間違いがありましたら遠慮なく教えてくださいね。以下、こんな感じです~。

Q:癖はなんですか?
A:(少し考えて…)うなずくことかな?自分ではわかりませんよねー。

Q:食わず嫌いな食べ物はありますか?もしあれば、その理由も教えてください。
A:僕の場合、食わず嫌いじゃないくて「食えず好き」なんですけど、北海道が長かったものですから~(笑)あ、この中に北海道の方っていらっしゃいます?(無意識にうっかり挙手しちゃって、ドキドキしちゃった~!お仲間が2、3人ほど居らっしゃってよかったデス。笑)あっちはカニとかエビとか安くて美味しいんですよー、もう大好きなんでバカバカ食べてたら、ある日突然当たってしまいまして。それから全くダメになってしまったんですよねー。唇からのどを通った通りに腫れたりするんですよ。一度カニしゃぶをちょっとなら大丈夫?って思って食べたら、呼吸が出来なくなってしまったこともあって。今はカニを見かけたら「ああ、けなげに生きてるな。」って思うことにしてます(笑)エビフライとかは大丈夫なんですけど。食わず嫌いは内蔵ものですかね。トリッパとか、ダメなんです。(これもうるの質問でした~!たくさん答えてくださって嬉しかったけど、道民としてはちょっと悲しい結果?)

Q:お酒のうえでの失敗はありますか?
A:気が大きくなって変なことを言っちゃうんですよ。しかも、そのこと全然覚えてないんですよね。そういうこと皆さんもありますよね?(と、同意を求める)この中で「お酒が飲めない」って方、いらっしゃいます?(うるも手を挙げてみた!)ああ…その方が絶対いいですよ~ねぇ~(笑)

Q:宝物は?
A:お酒(笑)ファンの皆さん、友人、知り合えた人。

Q:どんな部屋に住んでいるのですか?
A:ナチュラル系です。グリーンに囲まれて暮らしています。緑がいっぱいあるから虫もいるんですよねー。そういう時は…(捕まえてギュッとする仕草で)。「ごめんね。出てきた君が悪い」って。
(その言い方がちょっと萌えでした!マニアックでスイマセン。笑)

Q:以前プルメリアの花の写真をホームページに載せていらっしゃいましたが、我が家のプルメリアは買って一年経つのに花が咲きません。どうしたら咲きますか?
A:あれは沖縄で何本か買ったものなんですけど、やっぱり全然花が咲かなくてですねー、ベランダで放置してたんです(笑)たまにお水はやってましたけど。そのうち1本だけ根付いて、1年半後の夏に咲いて。そこからは次から次へと咲くようになったんですよね~。だから、あと半年待ってみてください(笑)

Q:エッセイで「ユートピアって何処?」って書かれてましたけど、ユートピアは見つかりましたか?
A:ユートピアなんてないっ!阿部ちゃんが言ってた(爆)あの、この作品ご覧になってない方もいるかもしれないんですけど、10時間もあるお芝居で最後の方で阿部さんが言うんですよね、「ユートピアなんてない」って。ガクーッってなるでしょ(笑)

Q:海外旅行がお好きだということですが、一番思い出に残ってる国は?
A:学生時代に「音楽の友」という雑誌が主催したツアーに参加して、ヨーロッパに行ったんですよね。今は路線がなくなってしまったんですけど、昔は飛行機がアンカレッジ経由だったんです。で、機内で気持ちよく眠っていましたら、CAさんに起こされまして。窓の外に綺麗なドレープ状のオーロラが出てたんです!「起こしてくれて良かったぁー」って(笑)もう一度オーロラが見たいです。
追加:そのツアーの参加者に藝大生ということがバレてしまった幹二さんは、当時流行していたキャスリーン・バトルの「オンブラ・マイ・フ」を余興で歌えと言われ、仕方なくやったそうです。それがその旅の2つめの思い出らしい(笑)
(ちなみに福島さんが「そうそう、昔はアンカレッジ経由ってありましでですね~。ご存知ないでしょ?」というと、幹二さん「いや、皆さんのお顔を見ると意外と知ってる方が多いみたいですけど」って。こらー!)

Q:人生最後の旅は何処へ行きたいですか?
A:ハワイに行ったことないんですよねー、だからハワイ。あのですねー、僕はTSUTAYAマニアなんですけど(笑)海外ドラマの「LOST」にハマリまして。その撮影をハワイでやってたらしいんですけど、メジャーな島じゃないらしいんですよね。ハワイに行ったら、LOSTのロケ地巡りをしようって(笑)
(幹二さんをガッカリさせてしまうかもだけど、ちょっとググってみたら、ほとんどオアフ島みたいですよんー。笑)

Q:旅の必須アイテムはなんですか?
A:僕は昔クラシックバレエをすることを余儀なくされまして(笑)その時、レッグウォーマーの良さを知りまして。飛行機って足下が冷えるじゃないですか、だからレッグウォーマーがあるといいです。
(やおら福島さんが「ルーズソックスじゃダメなんですか?」と言って、場内大爆笑)

Q:京都がお好きだと聞きましたが、お勧めの場所はありますか?
A:いろいろあるんですけど、鹿ヶ谷山荘というところがオススメ。秋は紅葉が美しくてとてもいいですよー。

Q:よくファインダーを向ける被写体は何ですか?
A:生き物ですね。あと、夕焼けが好きなんですよ。でもデジカメや携帯じゃ、なかなか狙った色が撮れないんですよねぇ。

Q:気分転換にすることは?
A:何も考えず(行き先を決めず)山や海へ行って、温泉に浸ること。

Q:今後チャレンジしてみたい楽器は?
A:インドネシアのガムラ
ン。前にやらせていただいたことがあるんですけど、担当したのがゴング?だったんで何分かに一回しか出番が回ってこないんですよ。待ってるうちに眠くなっちゃって(笑)次はそれじゃなくてちゃんとメロディを奏でる方をやりたいです。

Q:好きな人が現れたら強引にアタックするタイプですか?それとも受け止めて見守るタイプですか?
A:さっきの回でも言ったんですけど、「恋は落ちるもの」「愛は育むもの」だと思うんです。だから好きな人にはアタックします。でもガンガンに攻めてたのは若い時の話で、いまはゆるゆる見守る方に…(笑)

>> スポンサード リンク <<

Q:女性に対して、こうであって欲しいってお願いがありますか?
A:チャーミングであってほしい。自分も年をとってもチャーミングな人でいられたらなって思います。

Q:兄弟構成は?
A:一人っ子です。
(福島さーん、何で「幹二」っていう名前なのか、突っ込んでほしかったー)

Q:これまでやってきたなかで一番自分に近い役は?
A:アンデルセン。僕、本当は子供嫌いなんですよ(会場からええーっ!!の声)自分が子供だから(笑)
(ちょっとビックリな発言!でもユートピアの時、お子ちゃまにめちゃめちゃ懐かれてましたよね?笑)

Q:大きな劇団を退団して一番変わったことは?
A:以前は周りの人が動いてくれてレールに乗っていましたが、いまは自分で決めて自分から発信していかなければいけない。でも、だからこそ自由にやりたいことがやれます。

Q:逆にファンへ何か質問ありますか?
A:なんでボクですか?

あ、じゃあ皆を代表してうるが質問に答えますね。
アナタだからいいんですっ!!≧▽≦

ああスッキリした~(笑)
オーロラの話、ハワイの話、京都の話など、旅のお話が多かったと思うのですが、こうやって振り返ってみると恋愛の話もあったし、お酒や食の話もあったし、バラエティに富んでるんですよね。なんかその時々で印象が変わるのが面白いです。でもどんな質問も全部が全部、根っこは幹二さん!とても魅力的な人物像が浮かび上がってきますよね。イベントの時も思ったのですが「じゅうぶんチャーミングじゃん!!」って思うのは私だけ?
これ以上チャーミングになられちゃった日にゃクラクラしちゃって大変なんですけど(←いまもクラクラだ!笑)でも、本当にステキに年を重ねてずーっとチャーミングな幹二さんで居て欲しいと思います。私も負けずにチャーミングにならねば。

てなわけで、3部のレポでした~。朗読と歌の感想はC公演の方と一緒ということで割愛いたします。いやぁ、今思い出してもニマニマしちゃうくらい、本当に楽しかった~。長年のファンの方にとっても第二章からのファンの方にとっても、女性にも男性にも、みんなの痒いとことに手の届く、ステキなイベントだったと思います。双方の距離がぐぐっと近づいた感じ。一生懸命に練って準備してくださったのだろうなぁと思うと、本当に頭が下がります。

「後援会の会員限定イベントの詳細をブログに書くのはいかがなものか?」というご意見も中にはあると思うのですが、私はあのイベントで、こんな駄レポ程度では到底伝えきれないくらい、幹二さんから直に深くて大きな愛をいただいたと思うので、会員の恩恵はじゅうぶん満たされたんじゃないかと思い、書くことにしました。

このブログを始めてみて「東京にはなかなか行かれませんが応援しています」とか「子育て中でファンクラブには参加できません」という方など、様々な事情でファン活動は出来ないけど、幹二さんのことが大好きな方が全国に数多くいるのだと日々気づかされます。
もし私を通してこの幸せがおすそわけできるなら、それはとても嬉しいことです~。とは言っても、私も使命感を背負ってやってるわけじゃなくて、ただ自分が楽しかったぁ~というノーテンキな思い出を綴ってるだけでして、そんな幸せで良かったらお持ち帰りしてちょ、くらいのスタンスなんです(笑)

いま心の中に浮かぶのはとてもシンプルな感謝の言葉だけです。

すべてのことに、ありがとう。
幹二さんのファンで本当に、よかった。

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.