おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

live pastorale C part1

,

10/12に行われた幹二さん初めての後援会イベント、「live pastorale」のご報告です。

夢の国からまだ戻れてないというか、幸せすぎちゃって、よく覚えてないのが現状だったりしてるんですけども。そしてメモも何もとってない記憶だけが頼りのテケトーぶりで、まともなレポにならないかもしれないけど(あれっ?いつものこと?)生温かく見守ってくださいね(笑) それでは、はじまりはじまり~

pastoraleとしては初開催の今回のイベント、12時開演のC公演、15時開演のA公演、18時15分開演のB公演と、全部で3回も行われたのですが(幹二さん、お疲れさまです!)そのうちうるは、幸運にも12時開始のC公演と18時15分開始のB公演に参加させていただくことが出来ました。
ここで幹二さんの後援会に入られてない方は「何故に12時の回がC公演なの?」と疑問を持たれたと思うのですが、実はこのイベント、もともとはA公演とB公演のみ2回の予定だったのです。が、A公演に人気が集中しちゃったようで、抽選に外れる方が続出!しかーし、お優しい幹二さんのこと、幹二さんたっての希望で、急遽12時からのC公演が追加されることとなり、抽選に外れた皆さんは救済されたのでした!ウチのブログにも「外れました~(涙)」なご報告が来たりしてたので、最終結果が出るまでそれはそれは心配したのですが、本当に良かった良かった。
そして、「C公演は外れた方を最優先しますが、希望者がいれば受け付けます」ということで、ちゃっかりあやかっちゃったうるるさん!ちなみにC公演&B公演には立ち見の方はいらっしゃらなかったようですが、A公演には立ち見の方はいらっしゃったのかなぁ?

2回とも状況的にメモを取れなかったので(スイマセン、幹二さんから目が離せなかった!笑)すごい頑張って一生懸命ちっさい脳ミソに記憶したんだけど、間違ってたらごめんなさい。
イベント内容は大きく3つに別れてまして、

[一問一答&トークコーナー]
ステージの中央、暗闇の中でポツンと椅子に座った幹二さんにピンスポがあたり、天の声が次々と事前にお客さんから受け付けた「プライバシーにかかわらないプライベートなこと」を質問。幹二さんがそれに答えていくという、思いっきり「堂本兄弟」の「堂本一問一答」のパクリスタイルでした(笑)質問は回ごとに各20問がチョイスされてました。

[詩の朗読コーナー]
ニコライ・オガリョーフ「古い家」
大岡信「生きる」
M.B.ゴフスタイン、谷川俊太郎訳「画家」
谷川俊太郎「あお」
谷川俊太郎「音楽の前の…」

[歌のコーナー]
ミュージカル「ニュー・ブレイン」より 「春の唄」
ミュージカル「ジキル&ハイド」より 「This is the Moment」
「魔法にかけられて」より 「So Close ~ そばにいて」
「ハナミズキ」 一青窈さんの歌
「You Raise Me Up」(サックスの演奏あり)
ミュージカル「Le Passe-Muraille」より 「Homme Ordinaire.」

会場は恵比寿にある「SPAZIO 2」。キャパは160人くらいらしいです。入った瞬間、わぁ教会みたいで可愛い~って思ったんですが、こんなこぢんまりとした会場を選んでくださった幹二さんとスタッフの皆さんのお気持ちが嬉しい。段差が急なので、どこに居ても見やすいし、最後列でもG列(7列)め。幹二さんとの距離が近~~い!!席運で不公平感が感じられなかったのも良かったなぁ。 入り口でいただいたカード(写真)に書かれた席番のお席に着いて、ドキドキしながら開始を待っていたんですけど、開始を待つ間のBGMが、めっちゃ小鳥のさえずり炸裂で、うっかり「ここは魅惑のチキルーム?」って思ってしまったうるさん(うると相方は「魅惑のチキルーム」をこよなく愛すマイノリティなのだ!)。たぶんパストラルなイメージを狙ったんだと思うんですけど~全然違う受け止め方ですいませ~ん(笑)

イベントの冒頭、場内が真っ暗になって、ステージ上に人影が…。まぎれもなく幹二さんのシルエットです!J事務所だったら誰かが現れただけでもギャーーー!!!なんだけど、幹二ファンは大人でマナーがいいのでおとなしくシーーン(笑)と開始を待ってたのが印象的。(そこ、3部で福島さんも突っ込んでました)

と、突然「石丸さーーん!」と声がして、「はーい!」と幹二さんが答えると、舞台中央にスポットライトが。

爽やかさんキターーーッ!!(今日もキラキラ炸裂!)

もう髪型とか変えられたかなぁと思ったのですが、まだまだオガリョーフな風貌でした。格好は、黒のジャケット、白のシャツ、濃いめのデニム。スニーカーが超可愛かった。真似っこしたーい。

Q&Aの時は「堂本兄弟」の「堂本一問一答」みたいなスタイル。
天の声(福島プロデューサー)が「ではこれからファンの皆さんからいただいた”privacyに関わらないprivateな質問”を20問しますので、答えてくださいね」と言うと、ちょっと構えつつも「わかりました!」と、幹二さん。 以下、覚え
ているものを順不同で~

Q:好きな女性のタイプは?
A:(「いきなりですか!」と笑いつつ)素敵な人ならどなたでも。

Q:結婚相手に求める条件を3つ挙げるとしたら?
A:1.自分をしっかり持っている人。 2.他人を思いやれる人。 3.気持ちの元気な人。

Q:結婚したい!と思う瞬間は?
A:(さんざん照れて悩んだ挙句)内緒ですっ!!

Q:クリスマスに恋人に歌ってあげたい曲は?
A:ホワイトクリスマス

>> スポンサード リンク <<

Q:もし女性になれたとして、どんな役を演じてみたいですか?
A:「オペラ座の怪人」のマダム・ジリー。 (ちょ、それすんごく見たぁーーーーい!関係ないけどシモさまジリーもアリだよね!笑)

Q:最近聞いたCDは?
A:(んんんーーー言おうかなどうしようかな、と逡巡して)劇団四季の「壁抜け男」です。

Q:お肌がプリプリ(ピチピチだっけ?)ですけど、若さの秘訣は?
A:よく眠ること。僕はよく眠るんですよー。実はこのイベントの前も寝てました。

Q:マイブームは?
A:ほっこりすること。今の時期だったら秋の美味しいものを食べて、温泉(笑)

Q:人生最大のピンチだったことは?
A:ずいぶん昔にシアターサンモールで公演した時(「思い出~」だよね)開演時間を1時間間違えてしまい、開演の15分前に劇場に着いたこと。当時は携帯もなく、みんな「よく来たね」って言ってくれたけど、目が三角だった(笑)あと直前までゲートル巻いてました(笑)

Q:1日だけ誰かと入れ替わることが出来るとしたら、誰になってみたいですか?
A:どうしようかなぁ。じゃあ天皇陛下で!(福島さんが「じゃあ、お正月には顔を見せてくださいね」と言うと)あ、やっぱりやめます(笑)
(これはうるの質問でしたー。chawanさんがうるに助け舟を出してくれた中からチョイス!chawanさん、ありがとうございました~)

Q:畠中さんのことを「ヒロシ」と呼んでいらっしゃるそうですが、逆に畠中さんからは何と呼ばれているのですか?
A:カンジです。ああいう役だったので(笑)まずは名前を呼びあうところから始めましたー。今日来るって言ってたんですけど、恥ずかしかったみたいですね(笑)
(これはいつも遊びに来てくださっているLEOさんときひろさんの強力タッグによるものらしいです~。ブラボー!!)

Q:幼稚園のお遊戯会の頃から主役だったのですか?
A:お遊戯会なんてあったのかな?何か、カニのお面を頭に乗っけてたような記憶があります(笑)

Q:スーパーでよく買ってるものは何ですか?
A:スーパー行くの大好きなんですよ~。これ言ってもいいのかなぁ、どうしようかなぁ…あの、よく実演販売してるじゃないですかぁ、あれ食べるの好きなんですよね(笑)おススメされるとついつい買ってしまいます。

Q:タイムマシンで20年前に戻れるとしたら、その頃の自分に何て声をかけてあげますか?
A:20年前ってことは、大学生ですね。「ちゃんと食ってるかー?」って。もともと華奢なんですけど、あの頃はすごく痩せてて、柳みたいだったんですよ。

Q:カバンの中にいつも入れているものは?
A:予備の鍵!カバンね~僕、心配性なんでいつもカバンの中が荷物でパンパンになってるんですよ。この中でいつも荷物の多い方っています?(と、会場を見渡して)でも何が入ってるかわかんなくなっちゃって(笑)よく失くし物するんですよねぇ~。昨日は車の鍵を失くしまして(会場からエエーーーッ!!という声)結果的に車の中にあったんですけど(笑)だから予備の鍵ですね。

Q:今の自分を漢字ひと文字で表すと?
A:カッコイイこと言わなきゃだめですか?(笑)浮かぶのは「楽」という文字ですね。

Q:劇団を退団されて生活スタイルとか変わりましたか?
A:前はいろいろ準備してくださる方がいたけれど、いまは自分発信になりました。自分で物事を選択していかなきゃならなくなったことが大きな変化です。

Q:最後の晩餐で食べたいのは?
A:欲張りな自分は色々思い浮かべるけど…お茶漬け

Q:自分を天使だと思うことはありますか?
A:ないですよ~、悪魔だと思うことはありますけど(笑)

てな感じのQ&Aでした。
それにしても、うるは”privacyに関わらないprivateな質問”の裏の意味を「おまいら、オンナネタは送ってくんじゃねーぞ。わかったな。」っていう意味だと勝手に解釈してたので(笑)のっけからそういう質問がチョイスされてたのにはちょっとビックリ!
20問の質問が終わって、福島さんがソデから出てらして幹二さんと2人でのトークになったんですが、そこでも幹二さんの女性観をさらに突っ込む福島さん。福島さん曰く、「僕、みなさんの代表ですから」って~(笑) そのなかで「外見ではどういう人を好きになりますか」って聞かれた幹二さん、外見で好きになる人の共通点って、たいがい姿勢のいい人なんだそうです。そして今、お茶のお稽古に通ってるそうで、着物を着てる方たちの背筋がピッと伸びてて素敵だと思う、っておっしゃってました。

あとはどんなお話したかな、この1年を振り返ってみてとか、劇団時代と今の違いとか、次の「兵士」の話とスチール撮りの時にティアラをかぶせられた話とか。なんかお2人のトーク、ますます絶好調というか、福島さんは専属司会者になってもいいのでは?ってくらい軽妙(笑)幹二さんにズケズケ踏み込むとこがナイス!本当に、楽しいトークでした。

その後、福島さんがハケて、少し幹二さんがお一人でお話されたんですが、そこで「何も言わずに充電期間に入ってしまって、皆さんにはご心配をかけて本当にスミマセンでした。復帰してまた応援してもらって、ましてや後援会にまで入っていただいて心から感謝しています」ということをおっしゃったんです。
楽しいトークも詩の朗読も歌も握手もモチロンすべてが素晴らしくて超超超・大感動だったんだけど、うるはそこのご挨拶に尽きたというか、幹二さんの生の言葉でファンを思うお気持ちが聞けて本当に良かったと

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.