おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

LFJ No.211「0歳からのコンサート」

,

LFJ「0歳からのコンサート」2日めに行ってきました。
本日はテレム・カルテットというロシアからきた4人の音楽家のパフォーマンス。ソプラノ・ドムラ、アルト・ドムラ、バス・バラライカ、バヤンという、うるにとっては初めて観る楽器たちを駆使しての演奏だったんですが、明るく陽気でとっても楽しかった~!お子ちゃまの騒ぐ声はまったく気にならなかったです。
正直、昨日は何か音が薄いなぁ…とは思ったんですが、あんまり大音響にするとお子ちゃまの耳にも影響あるだろうし、押さえ気味にしてるのかな?なんて勝手に納得してたんです。(それゆえ集中力が試されたな発言に)でも今日は音響もちょうど良く、かつお子ちゃまもガッツリ食いついて聞いてたので、う~ん昨日もこのくらい大きめの音でも良かったんじゃないかなぁ、って思ったり。

司会を務める幹二さんは、本日も優しいお兄さんぶりを大発揮してました。話した内容は昨日とほぼ同じだったんですが、昨日よりリラックスしてる感じ。今日はお客さんも慣れてきたせいか、恒例の「0歳の赤ちゃんはどのくらいいますか~?お父さんお母さん手挙げて~!」のくだりでは「はーい!」って、手を挙げる代わりに赤ちゃんを掲げてたお父さんが多く、それにウケてた幹二さん。座席からにゅっと挙がる赤ちゃんたちの図はなかなか壮観でした(笑)昨日もそうだったんだけど、4歳、5歳の子が元気いっぱいで、小学生になるとちょっとクールな反応になるのも面白いなぁ(笑)明日は試しに「大人のおともだち~!」っていうのも聞いてくれればいいのにぃ~(手挙げる気マンマン)

今日は近くにいたうるの前に座っていたお子ちゃまにやられまくりで。1~2歳くらいの子かなぁ?ものすごいテレム・カルテットの演奏に食いついてて、ずーっと嬉しそうに手拍子してたの。すっごく可愛かったです。しかもリズム感がバツグン!思わず「ユー、ミュージカルに出ちゃいなYO!」ってスカウトしそうになっちゃった(笑)その子に誘われるように私と親友ちゃんも一緒に手拍子してたんだけど、最後の曲では会場内のお客さんも手拍子したくてウズウズしてた人たくさんいたんだろうなぁ~、自然発生的に手拍子がわき起こって、とってもいい雰囲気でした。カルテットのSmirnovさんが最後に締めのために出てきた幹二さんのマイクを奪ってまで(笑)「アリガト~」って言ってて、こっちまで嬉しくなっちゃった。

>> スポンサード リンク <<

今日は親友ちゃんにお付き合いいただいたので、0歳コンサート終わりで丸ビルに移動して楽しくお茶して、それから無料で行われた丸の内交響楽団の演奏も聞きました。迫力ある演奏でとっても良かったです。
さてさて明日は最終日。こどもの日にふさわしく、最後の「0歳からのコンサート」を楽しんできます~。

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.