おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

『ニュー・ブレイン』千穐楽メモ

,

「ニュー・ブレイン」千穐楽、本当に素晴らしかったです!
初日の時も同じことを思いましたが、うるの人生の1ページにまたもや特別で大切な1日が刻まれて、感謝でいっぱい幸せいっぱい。キャストの皆さんもお客さんも、その場にいたすべての人がとにかく温かくて愛にあふれてて、あの空間に居られたことがとっても嬉しかった。

幹二さん、本当に本当にお疲れさまでした!67公演、やりとげましたね。完全復帰おめでとう。そしてキャストのみなさん、バンドのみなさん、関係者のみなさんもお疲れさまでした!アナタ達のことが大好きすぎてハグだけじゃなくてチューしてまわりたいです!(あ、大迷惑でしたっ?)

舞台は熱気にあふれていて、全身全霊なみなさんに圧倒されっぱなしだったうるさん。最後の最後まで魂こめて演じきって成功させるんだ!というカンパニーの結束感がひしひしと伝わってきて、心をギュッとわしづかみにされてしまいました。本当に良かった。ボキャ貧な自分が情けないけど「良かった」としか言葉が出てこな~い。もっと他にいい言葉はないのかしらん~(凹)でも本当に良かった!素敵な舞台をありがとう。

公式サイトの動画でご覧になられてる方もいらっしゃると思いますが、カーテンコールでは本間さんも登場し(双子のバンジー可愛かった~!)、その後1人1人からコメントがあって、みなさんの言葉に胸がキュンとなりました。桃花ちゃんも半泣きだったり、マルシアさんはボロ泣きでしたね。幹二さんが仕切ってたんだけど、2人の後輩くんを「タム」「タツ」って呼んでたのにもちょっと和んだり~。
何度カーテンコールがあったのかな?幹二さんと畠中さんは普通に手を振りながら去るパターン、お姫様抱っこパターン(幹二さんが畠中さんを抱っこ)、おんぶパターン(畠中さんが幹二さんをおんぶ)、腕組みパターンなど、最後までサービス精神バツグンでラブラブな2人で超可愛かった。
そして最後にNBバンドの演奏を聴き終えて、バンドさんに拍手&手を振っていたら……またまた幹二さん(と、キャストの皆さん)が再登場~!これは想定外の登場で嬉しかったです。

あと上演前にもスペシャルなことが。赤坂さん(バンジーの衣装)とパパイヤさん(リチャード衣装じゃなくて素のパパイヤさんの格好)が出てきて、
「上演中は携帯電話を切ってくださいね!」
「いやぁ、意外とかかってこないもんだよ?ねぇ?」
「ダメダメ!以前に一度客席からマツケンサンバの着メロ流れたことあるんだから!」(笑)
なんて話から、
「余ってもなんだからパンフは1人1冊ずつ買って行ってくださいね!」
「そこのお父さんパンフ買いました?」
(たぶん頷いたと思われるお父さん)
「あ、いまお父さん嘘ついたでしょ!」
なんてやりとりもあって、もう2人ともMCうますぎで(笑)会場大喜び!場内の温度が一気にあったまりました。

この「ニュー・ブレイン」、板の上に立つことが幸せで幸せでたまらない!という想いにあふれた幹二さんの姿をずーっと見ることの出来た、至福の舞台でした。たくさんの曲、たくさんの笑顔、1つ1つが宝物。そして幹二さんを含めた11人のことを深く好きにもなって、自分の世界も広がりました。どうもありがとう!

おまけ。

>> スポンサード リンク <<

nb-001.jpg
エントランスに飾ってあったキャストのみなさんの寄せ書き。

nb-002.jpg
幹二さんの吹き出しの中は「ナンパしてたな!今日、ここから始めよう」

畠中さんは「役者は全身… ♪ 君ーのーもーとーへー ♪」樹里さんは「ヤーヤーヤーヤー!!」

nb-004.jpg
熱気と笑顔と歓声に包まれた劇場は再び静けさを取り戻して…

nb-005.jpg
初日はまだ冷たい風が吹いていたのに、楽日は春らしい木漏れ日が降り注ぐおだやかな日。このポスターとも今日でさよならだね。

special thanks and love.

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

マルmemo.