おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

5月に観た舞台-2012

■BROADWAY MUSICAL LIVE 2012
(5.12/新国立劇場中ホール)

Stage-120501.jpg気にはなってたものの、特にチケットも取ってなかったのですが、お友達のお誘いツイートを読んでたら突然ムクムクと行きたい衝動が抑えられなくなってしまい(←実はその頃、名古屋に突発しようか真剣に考えてたくらいモヤモヤしてた私w)、おけぴさんに出てた掲示にメールしたらものの3分で交渉成立!バンザーイ!というわけで、初BWMLにお邪魔してきました。急だったけど行って良かった~!本当に楽しくて、耳福・目福で大満足でした!(お誘いくださったKひろさん&Cゃわんさんありがとうございました!)

なんだか、「シアターへようこそ」をLIVEで見てるみたいだなぁって思ったり(石丸先生にも「シアター」課外授業編でこういうのやってほしい!)、「ああ、これシアターでかかったやつだ~♪」って思ったり、観ながらちょいちょい「シアター~」のことを思い出していた私は正しい聴講生でしょうか、石丸先生!?(笑)

とても印象に残ったのは万里生くんと姿月さんの「闇広」でした。改めて万里生くんのルドルフは私の理想に近いルドルフだったなぁ…って(遠い目)。そして姿月さんトート!ダーク・シディアスみたい!!!!≧∀≦(←SW馬鹿。)あのゾワゾワくる雰囲気が本当に「死」の恐怖を感じさせてくれて、たまらなかったです。心臓がギュッとなってしまいました。はぁ、良いもの観れたー。万里生くんは「リトル・マーメイド」の歌もとっても良かったなぁ♪

ほかには玲奈ちゃんの「42nd street」ダンスがめちゃカッコ良くって痺れました!久しぶりの千弘ちゃん、やっぱり可愛い!岡田さんの「ASU」懐かしくてちょっと泣きそうでした~!藤岡くん歌うま~安定感がハンパなかったです!わたるさんの足、長っ!中河内くん踊り子さんだったのか!(←ロコ観てるのに。)今年は賢也さんが参加されたので例年に比べてダンスにも比重が置かれてたそうで、ショウとしても華やかでワクワクでした。「RENT」メドレーも幸せだったなぁ。

あと忘れちゃいけないカズさん。冒頭の「We Will Rock You」にこそ「ちょ、自分だけ気持ち良さそう!」って突っ込みを入れたものの(笑)、「カフェソング」にはジワワワン~≧~≦!濃いけどしゅてきー!(笑)私よくよく考えたら、カズさんのブログのファンだっただけで、あんましカズさんの出演作品を観てないことに気付いた(大笑!)ので、これからはちゃんと観に行こうと心に誓いました(てへ。)
あっ、ロビーにマーサから共演の皆さんにお花がたくさん、ひゃっほう!って浮かれながら写真を撮りまくったのはナイショです(笑)

■出演:石井一孝、大澄賢也、大塚千弘、岡田浩暉、湖月わたる、笹本玲奈、姿月あさと、ソニン、田代万里生、中河内雅貴、藤岡正明、米倉利紀ほか (50音順)

>> スポンサード リンク <<

■Set List

[ACT1]

  1. On Broadway/全員(スモーキー・ジョーズ・カフェ)
  2. We Will Rock You~I Was Born To Love You/石井一孝(We Will Rock You)
  3. All That Jazz/湖月わたる(CHICAGO)
  4. 僕こそミュージック/藤岡正明(モーツァルト!)
  5. 愛していれば分かり合える/大塚千弘&田代万里生(モーツァルト!)
  6. All I Care About/米倉利紀(CHICAGO)
  7. 世界が終わる夜のように/ソニン&石井一孝(ミス・サイゴン)
  8. Her Voice/田代万里生(リトル・マーメイド)
  9. It Hurts Me/岡田浩暉(ALL SHOOK UP)
  10. No Matter What/男性アンサンブル(ウィッスル・ダウン・ザ・ウインド)
  11. 新たな生活/笹本玲奈(ジキル&ハイド)
  12. Dancing In the Dark/大澄賢也&湖月わたる(バンド・ワゴン)
  13. Epiphany/中河内雅貴(アルター・ボーイズ)
  14. 星から降る金/姿月あさと(モーツァルト!)
  15. 「プロミセス・プロミセス」メドレー:I Say a Little Prayer~A House Is Not a Home~I’ll Never Fall In Love Again/大塚千弘(プロミセス・プロミセス)
  16. Defying Gravity/ソニン(ウィキッド)
  17. 42nd street/笹本玲奈(42nd street)

[ACT2]

  1. 「RENT」メドレー:Seasons Of Love~Out Tonight~I’ll Cover You/ソニン&藤岡正明&米倉利紀&大塚千弘(RENT)
  2. And The World Goes Around/湖月わたる(And The World Goes Around)
  3. 熱心党シモン/岡田浩暉(ジーザス・クライスト=スーパースター)
  4. Beat Me Daddy<Eight To The Bar>/大澄賢也&中河内雅貴(ビッグ・ディール)
  5. カテドラルの時代/藤岡正明(ノートルダム・ド・パリ)
  6. 闇が広がる/姿月あさと&田代万里生(エリザベート)
  7. オン・マイ・オウン/ソニン(レ・ミゼラブル)
  8. 彼を帰して/米倉利紀(レ・ミゼラブル)
  9. カフェ・ソング/石井一孝(レ・ミゼラブル)
  10. 「Fosse」メドレー:I Gotcha(ライズ・ウィズ・ア・ズィー)~Steam Heat(パジャマ・ゲーム)~Rich Man’s Frug(スイート・チャリティ)/大澄賢也&湖月わたる&中河内雅貴
  11. 永遠の瞬間/大塚千弘(レベッカ)
  12. サンセット大通り/田代万里生(サンセット大通り)
  13. 星のさだめ/笹本玲奈&藤岡正明(アイーダ)
  14. 夜のボート姿月あさと&岡田浩暉(エリザベート)
  15. ブロードウェイの子守唄/全員(42nd street)

■ドン・カルロス/Shining Rhythm!
(5.20/東京宝塚劇場)

Stage-120502.jpgこれで2回目の雪組(前回は「仮面の男」を鑑賞)なんですが、正直「覚醒前と覚醒後はこんなに違うのか!」ってくらい、頭が急速に宝塚脳になってたことを実感!(大笑)特に勉強したわけではないのですが、知らず知らずにメインの方たちの見分けがつくようになってるではありませんか!1年間アメリカで暮らしたら、英話のヒアリングが出来るようになってるのと一緒?(←なんか違う。笑)
「ドン・カルロス」の方は16世紀のスペインが舞台の物語で、スペイン王子ドン・カルロスと王子を愛する女官レオノールとの恋、そしてかつてドン・カルロスの婚約者で今ではドン・カルロスの父親フェリペ2世と結婚したイサベルをめぐる父子のすれ違いや、友との友情などが描かれてます。とにかく真っ直ぐな王子くんのキャラに桂ちゃんがぴったり。悪人が誰も出てこず、ラストも爽やかな後味でした。コスチュームがツボすぎて撃たれまくり~。桂ちゃん王子の麗しいこと!加えて王子の友達連中がまぁ~イケメン揃い!クラクラしちゃいました。そんななか、フェリペⅡ世を演じた未涼パパの重厚さと渋さにもクラクラ~(笑)。劇中のハンドクラップ?ハンドダンス?の場面がとっても楽しかったです!それにしても、審問会の前の晩の鉄格子、桂ちゃん王子なら難なく通り抜けられると思うのですが、あそこは見て見ぬフリでいいんだよね?(笑)
一方、ショーの方は本当にきらびやかで素敵でした*:.。☆..。.(´∀`人) どんどん宝塚脳になるからか、組に関係なく観てるこちらのワクワク度が増していってる気がするんですが、これは今回のショーの構成がよいから?今回のこのショーは、振付もユニークで新鮮だったし、カッコイイシーンも満載でしたね~。
印象に残ったのは桂ちゃんとちぎ様のダンス。あと黒燕尾軍団が本気でやばかったですー(*´Д`) 死なせてー!(笑)
桂ちゃん&みみちゃんのデュエダンは最高に美しくて幸せでした。デュエダンのラストで、桂ちゃんがグイッ!っとみみちゃんを引っ張ってガッ!っと強引にキスしたシーンで、私の隣に座ってた某C先輩がズギュン♡ってなった瞬間を目撃しちゃった!Twitterでもバラしたけど、こちらにも書き記しておきます( ˆ艸ˆ )うふふ。

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

stage

コメント

  1. aochan より:

    ズンコさんBWMLに出演されていたんですね。
    見たかったなぁ。
    宝塚の退団公演以来ご無沙汰だから。

  2. chawan より:

    あら?5月に観た舞台がお揃いですわ~。奇遇ですねえ。 私たち、趣味が合うんでしょうか。
    ( ̄□ ̄;)!! (うぉっ!ズキュンがここでもばらされてる…。)
    うるるさんてば、本当に急速に宝塚脳になっていて「さすが」としか言いようがありません! 特にすでに人の見分けられているのがすごいですよ! 
    「全然勉強してなくってさあ」とか言いながら実は毎晩ガツガツと勉強している進学校のガリ勉くん状態なんじゃないかと疑っちゃいます。(笑)
    このまま精進していけば、2年後の100周年の頃にはロケットダンス見て全員の名前を言える歩く「おとめ」になれると思います。
    ( ̄ー ̄)ニヤリッ
    またご一緒できる機会を楽しみにしております!

  3. うるる より:

    aochanさん、いらっしゃいませ~!コメントどうもありがとうございます。
    私は姿月さんを初めて拝見したのですが、実に雰囲気のある歌声なんですね、とてもステキでした!BWML、来年またあったらおススメです♪

  4. うるる より:

    chawanさん、いらっしゃいませ~!コメントありがとうございます!
    そしてこの他にも、エリザの初日と翌週ソワレがお揃いでしたね♪(笑)BWMLもドン・カルロスもとっても楽しかったです。いつもお誘いくださって、ありがとうございます。
    本当に宝塚脳になった自分に驚いてます。「仮面の男」を観た時は、全員同じ顔にしか見えなかったのに~!でも本当に勉強してないんですよ~(星組だけはちょっと勉強したことは認めますケド…爆!)
    えっ…そのうち、ちえちゃんのパパみたいに、ロケットを見て「太ももが太いのがウチの子!」ってなれますかね?ドキドキ。
    すいません、Twitterに落とした感想を移植させてたらズギュンの件もついつい…でもchawanさんが純情おとめで可愛かったから、何度もバラしちゃうのです♪(笑)

  5. きひろ より:

    遅ればせながら、BWMLご一緒できてとっても楽しかったです♪
    『待っていたぁぁぁあ!』して良かったな(笑)
    個人的に大好きな曲と大好きな役者さんのオンパレード+素敵なパフォーマンスで、大満足なコンサートでしたー!
    万里生くんの王子様も、玲奈ちゃんの女王様も、カズさんのクィーンも、その他の曲もダンスも、みんな素敵でちょっとも飽きませんでした。
    早くCD欲しいな♪
    そういえば。ASU、記念すべき私の初!ミュージカルまーさでした。
    (実は原田くん目当てだったんですけどね・笑)
    あれもキャストみんな素敵で、頭空っぽで大笑いできて、素敵な演目でしたね~!
    (また観たいな~。再演しちゃったから、もう無理かなー。)

  6. うるる より:

    わーい、きひろさん、いらっしゃいませ~!コメントありがとうございます♪
    こちらこそ、ご一緒させていただいて嬉しかったです。背中を押してくださってありがとうございます~≧∀≦
    ものっそ手を広げて「いらっしゃぁぁ~い!!」なきひろさんが見えましたっ!えへへ(笑)
    本当、1曲1曲にテンションが上がって大興奮・大満足でしたね~。CDいつ出るのかなぁ~。
    おっ「ASU」が初みゅーマーサでしたか~!確かにあれもおバカミュージカルでした。私、マダム・ヴォルフの伊東弘美さんは「ASU」の市長さんのイメージだったので、初エリザの時はちょっとビックリでした~(笑)また観たいですね~。わたるさんに分厚い本で思いっきり頭をひっぱ叩かれてたチャド@まーくんも忘れられませんっ(笑)

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)