ミュージカル『スター誕生』2016 その2.

ファンレター

 

「スター誕生」は本当に良く出来た作品なんですが、いわゆる歌謡界の中の人だけじゃなく、テレビばかり見てるお茶の間代表、テレビっ子のオリちゃんというキャラクターもいて、そういうところも小憎いところ。オリちゃんは愛川ゆうやくんというアイドル歌手のファンになるんですが、このユウヤくんがなかなか自分の立ち位置が定まらず、わざと下手に歌ってみたり、どこかの星からやってきた設定にしてみたり、グループを組んでみたり(ここの畠中さんが最高)あまりの一貫性のなさにオリちゃんも彼が新曲を出す度「なんじゃこりゃ~!!!」になってしまうわけです。
そんな彼女がある日彼にファンレターを出すんですが、その歌が、思わずぐっときてしまう内容なんです。
[box]あなたはひとりじゃないよ。
遠くから、ずっと、いつも応援してます。[/box]
みたいな。

ファンでいること。ファンの在り方。行間にいろんな想いがぎゅーと詰まっていて、いろんなことを考えさせられる歌なんですよね。
きっと私もそんなふうに思いながら、一生大好きさんを応援していくんだろうな、と思います。

この地球の中であの人を見つけた自分が、いまちょっぴり誇らしかったりします。