おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

『エリザベート』2010 城田くんver.

,

ゆうべの余韻がまだ醒めやらぬまま、本日もまたまた帝劇へ。
城田トートver.を観てきました!

城田くん…カッコイイー!
RPGの美形キャラが現実に抜け出てきたような。
てか、ビジュアルはまんまセフィロスさまー!!って感じ。

城田トートは、なんだかとっても寂しげで母性本能くすぐられちゃう、キュンキュンするトートでした。
ドクトルのところ、老人の演技が上手でギャップ萌え!ラストのお姫様だっこにも萌え。

うーん、もう一回観たいかもだぞ。さーて、どうすんべ。
(そうやってどんどんハマってくわけですね。)

それにしても幹二さん1人居ないだけで、ああ、そうだったんだー!って今更のようにいろんな発見が。
いかに幹二さんだけにロックオンだったのか思い知りました。
広瀬さん、むっちゃ踊ってるやんΣヽ(゚Д゚○)ノとか。

>> スポンサード リンク <<

禅さんフランツが好きすぎてたまらんばい。
「夜のボート」でいつも目をうるうるしながら歌われてるのが愛おしくて、シシィのばかー!って気分になります。

26日は祐さまトートver.を観る予定。
今週のテーマは「エリザのことをちゃんと理解しよう」でーす。

20100822.jpg

MYフリスク。ハーイ、大ばかでーす。

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

stage

コメント

  1. chawan より:

    あー!コメント欄が復活してるー!!(嬉し涙)
    うるるさん本体の「おかえりなさい祭り」はたくさんやったので、「祝・コメント欄復活!」
    そーですか、城田トート、やっぱりかっちょええですか! 
    うーむ。どこかで見なくては。 
    久しぶりに東宝エリザを見たら「あ、こんな演出だったっけ?」という部分が結構ありまして、やっぱりいつの間にか宝塚版に記憶を置き換えちゃってるみたいなんですよ。 歌詞も微妙に違うし。 
    禅フランツ、私も大好きです。 もともとフランツ派なので、「帰ってきてあげなさいよ、シシィ!」っていつも説教したくなります。(笑)
    あ、なんか取り留めのないことを。 ついと嬉しくて立ち寄ってしまったのでした。 おやすみなさい!

  2. うるる より:

    ひゃっほー!chawanさん、おいでませ!
    ひととおりカスタマイズが終わったので、コメント欄あけましたー♪(でも文字化けがまだ直らない。しくしく)
    城田くん、カッコ良かったです!
    クールビューティーで長身で、立ってるだけでついつい目がいってしまうので、それだけでトートとしてOKだなぁって思いました。
    石丸トートがドロリッチだとしたら、城田トートは冷んやりサラサラした血が流れてる雰囲気。この時期、付きまとってもらうなら城田トートがいいなぁ。石丸トートはアッチイんで熱中症で倒れるー。ま、そんなこと言って倒れたいんですけど(むふ♪)
    予算とスケジュールが捻出できそうなら、ぜひぜひー。
    うるも断然フランツ派ー!
    扉の前で拒絶されたフランツさまを、逆に羽根ペンなめながら抱きしめてあげたいですもんっ(節子、それちゃう)
    ぜひchawanさんに説教していただきたいです(笑)

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)