おっちょこちょいな日常をおくる、うるるの雑記ブログ。

5月に観た映画-2013

■L.A.ギャングストーリー
うーん、ダメじゃないんだけど手放しで良くもなかったという…。スイマセン、個人的な評価は「普通」でした…(苦笑)。日曜日の21時くらいから観るのにぴったりかも~という感想です。この邦題がまた手垢つきまくりというか~、いや、逆に手垢つきまくりなので期待して観に行っちゃったのかな~。ってことは、ある意味正しいのかしらん?何だか主人公の行き当たりばったりな感じにイライラさせられたり。メンバーズの中では凄腕のニック・ノルティがツボでした。ショーン・ペンは正しくショーン・ペンを演じてましたね(笑)

 

■リンカーン
ううーーーん、師匠ごめんなさい!!途中で何度も睡魔に襲われてしまいました~ヾ(@ヮ@)ノええーっ!!もっとリンカーン本人の伝記な作品かと思いきや、有名な「人民の人民による~」はもう話し終えちゃった後で、メインは合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでの、票読み合戦に焦点を当てたお話。不勉強なもんで(ごめんなさい)「誰々が寝返った」とか言われても、そうなんだぁ…みたいな。映像的にもイマイチ印象に残らなかったなぁ。『戦火の馬』は好きだったんだけど…。でも主演のリンカーンを演じるダニエル・デイ=ルイスは素敵でした。例の「NOW!NOW!NOW!」シーンの字幕翻訳が「いつやるの?今でしょ!」になってないか期待しちゃったのはヒミツだよ(笑)

 

■舟を編む
原作未読(買ったのに読んでません^^;)ですが、辞書作りという地味で気が遠くなるようなコツコツした作業に心をこめる人々の姿が、時にはクスっと笑えたり、ジワっとさせられたり、ホンワカ素敵な映画でした。そういえば私、学生時代に編集部で映画のインデックスを作るバイトをしてたことがあって、当時はインターネットなんてなかったから、ああいうカードに「主演:薬師丸ひろ子」とか手書きしてたんだよね~なんてことも思い出しました(笑)松田龍平くん演じるところの朴訥としたマジメ(馬締)くんがとっても良かった!加藤剛さん、小林薫さんもさすがだなぁという存在感。宮崎あおいちゃんはどの映画を観ても、いつも不器用で変わり者なダンナさまを支え続けてるので、そろそろ自分の人生も楽しんで!と思います(大きなお世話)

 

>> スポンサード リンク <<

■藁の楯
もともとトンデモ設定だから、そのトンデモ世界観の中で楽しませてくれればアリだと思うけど、いろいろ残念すぎたかなぁ。てか、物語云々のツッコミより藤原くん演じるキヨマルの徹底したクズっぷりに口アングリというか、あっぱれというか…。この映画の感想はそこに尽きますね。松嶋菜々子さんは精鋭SPの割に警護対象者から目を離しすぎではないのでしょうか…。大沢さんは終始カッコ良かった!(笑)

 

■アイアンマン3
すいません、アイアンマン3・・・大好きでした(≧∇≦)あっはっは!!こっちも突っ込みどころ満載じゃーーん、というお叱りはナシで(笑)
とにかくノンストップで痛快エンターテイメント。お腹いっぱ~い!ってお腹をポンポンしながら劇場を後にしました。私、パワードスーツよりジャーヴィスが欲しいんですけどどうしたら?(笑)中盤の少年との絡みと、ラストのサプライズプレゼントのシーンにもほっこりだったなぁ。それにしても、過去に悪気なく犯してしまったこと=しかも本人はすっかり忘れてることが、他人の遺恨になってるというのはトニー・スタークだけでなく自分の身にもあることだよなぁ…なんてふと思ったりすると少し怖いですね(汗)そういえばエンドロールの後、ハルクさん出てましたよね?次作の『アベンジャーズ2』も楽しみです♪

 

0
>> スポンサード リンク<<
うるる

映画とミュージカルが大好きな、うるるのブログです。ご贔屓の俳優さんは、上質を知るミュージカル界の貴公子こと石丸幹二さん。私もコーヒーが大好きなのですが、1年に3回くらい派手にぶちまけて周囲から哀しい目をされます。自他ともに認めるおっちょこです。アイコンはふわふわ。りさんのイラストです。

cinema

コメントをどうぞ(コメントは承認制です)