「クリエ・ミュージカルコレクションⅢ」セットリスト

ずいぶん前に感想書こうと思って下書きに放り込んでたのが掘り出されたので、忘備録として置いときます。「クリコレ」は本当に大好きなショーで、様々なガラコンを観てきましたが、かなり上位かも。セットリストが意表をついたものだったり、衣装も可愛いし、全体的にオシャレ。そして祐さまがめちゃくちゃ愛おしくて仕方ないという(笑)。今回はお友達に良い席を取っていただいて(ありがとー♪)、色々な方にハイタッチしていただけたり、本当に堪能しましたー。祐さまにもハイタッチいただいて寿命のびたー♡(笑)

公演概要

クリエ・ミュージカルコレクションⅢ
公演期間 :2017/2/9(木) ~ 2017/3/5(日)
会場:シアタークリエ(東京)

CAST

大塚千弘
涼風真世
瀬奈じゅん
保坂知寿
岡田浩暉
今 拓哉
田代万里生
吉野圭吾
山口祐一郎

木内健人 福永悠二 松谷 嵐 横沢健司
天野朋子 島田 彩 堤 梨菜 橋本由希子

STAFF

演出: 山田和也
演出補: 小川美也子
音楽監督: 八幡 茂

歌唱指導: 山口正義
振付: 青山航士
美術: 松井るみ
照明: 柏倉淳一
音響: 碓氷健司
衣裳: 前田文子
ヘアメイク: 川端恵理子(スタジオAD)

指揮: 若林裕治
音楽コーディネート: 東宝ミュージック(株)
オーケストラ: (株)ダット・ミュージック
舞台監督: 山本圭太
プロデューサー: 服部優希
宣伝写真: 村尾昌美

セットリスト

Act.1

01『エドゥイン・ドルードの謎』より「ようこそ」(山口祐一郎&全キャスト)
02『三銃士』より「帰ってきたミレディ」(瀬奈じゅん)
03『風と共に去りぬ』より「葉巻き」(岡田浩暉)
04『サンセット大通り』より「As If We Never Said Goodbye」(保坂知寿)
05『CHESS』より「アンセム」(田代万里生)
06『マイ・フェア・レディ』より「ラブリー」(大塚千弘&男性アンサンブル)
07『She Loves Me』より「好きになってくれるかしら」(涼風真世)
08『42nd Street』より「42nd Street」(吉野圭吾&アンサンブル)
09『ウエストサイド物語』より「マリア」(今拓哉)
10『ローマの休日』より「ローマの休日」(大塚千弘&田代万里生)
11『パイレート・クイーン』より「フィナーレ」(保坂知寿&山口祐一郎)
12『シラノ』より「栄光に向かって」(岡田&今&田代&吉野&男性アンサンブル)
13『エニシング・ゴーズ』より「フレンドシップ」(瀬奈じゅん&吉野圭吾)
14『モンテ・クリスト伯』より「地獄に堕ちろ!」(今拓哉&田代万里生)
15『グッバイ・ガール』より「I Think I Can Play This Part」(岡田浩暉)
16『レ・ミゼラブル』より「One Day More」(全員)

Act.2

17『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』より「さぁ、声を出せ!」(大塚&涼風&瀬奈&保坂&女性アンサンブル)
18『シラノ』より「独りで」(田代万里生)
19『モーツァルト!』より「終わりのない音楽」(大塚千弘&今拓哉)
20『パイレート・クイーン』より「ひとを愛する女こそ」(涼風真世&保坂知寿)
21『エリザベート』より「最後のダンス」(山口祐一郎)
22『ニューヨークに行きたい!』より「地獄からのメッセージ」(アンサンブル)
23『アンナ・カレーニナ』より「待ち焦がれて」(瀬奈じゅん&岡田浩暉)
24『ミー&マイガール』より「ミー&マイガール」(大塚千弘&吉野圭吾)
25『エドゥイン・ドルードの謎』より「おかしくなる」(今拓哉)
26『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』より「天国へ行かせて」(瀬奈じゅん&女性アンサンブル)
27『ロミオ&ジュリエット』より「エメ」(涼風真世&岡田浩暉&アンサンブル)
28『サンセット大通り』より「サンセット大通り」(吉野圭吾)
29『レベッカ』より「夢に見るマンダレイ」(大塚千弘&アンサンブル)
30『レベッカ』より「何者にも負けない」(涼風真世)
31『レベッカ』より「レベッカI」(保坂知寿)
32『エリザベート』より「私が踊る時」(瀬奈じゅん/涼風真世&山口祐一郎)
or「闇が広がる」(田代万里生&山口祐一郎)
33『ニューヨークに行きたい!』より「未来は今、始まる」(大塚・涼風・瀬奈・保坂・岡田・今・田代・吉野・アンサンブル)
34『オペラ座の怪人』より「Music of the Night」(山口祐一郎)
35『ミー&マイガール』より「ランベス・ウォーク」(全員)

 

ミュージカル『スター誕生』2016 その2.

ファンレター

 

「スター誕生」は本当に良く出来た作品なんですが、いわゆる歌謡界の中の人だけじゃなく、テレビばかり見てるお茶の間代表、テレビっ子のオリちゃんというキャラクターもいて、そういうところも小憎いところ。オリちゃんは愛川ゆうやくんというアイドル歌手のファンになるんですが、このユウヤくんがなかなか自分の立ち位置が定まらず、わざと下手に歌ってみたり、どこかの星からやってきた設定にしてみたり、グループを組んでみたり(ここの畠中さんが最高)あまりの一貫性のなさにオリちゃんも彼が新曲を出す度「なんじゃこりゃ~!!!」になってしまうわけです。
そんな彼女がある日彼にファンレターを出すんですが、その歌が、思わずぐっときてしまう内容なんです。
[box]あなたはひとりじゃないよ。
遠くから、ずっと、いつも応援してます。[/box]
みたいな。

ファンでいること。ファンの在り方。行間にいろんな想いがぎゅーと詰まっていて、いろんなことを考えさせられる歌なんですよね。
きっと私もそんなふうに思いながら、一生大好きさんを応援していくんだろうな、と思います。

この地球の中であの人を見つけた自分が、いまちょっぴり誇らしかったりします。

ミュージカル『スター誕生』2016

ミュージカル「スター誕生」再演を観てきました。

 

実は数日前から風邪をこじらせて、この一週間ばかり本当にヘロヘロしていたのですが、演劇の神様がギリギリ治してくれて(というか、そのために頑張って治った?笑)、ミュージカル座さんのミュージカル「スター誕生」を無事に観に行くことができました!

 

初演も本当に楽しかったけど、今回も楽しかった!最高でした!(≧▽≦)
あの時代の熱かった昭和歌謡が懐かく。そしてあんな風に勢いのあった時代が眩しく。めっちゃ作品から元気とパワーをもらえました。ありがとうございます。
劇中後半で歌われる「君へ」という曲が染みて、泣きそうになりました。

そしてそして、岡ピーことプロデューサー役の畠中さん!オモシロ顔でキレッキレのダンスで、ハートフルヴォイスでした。可愛い岡ピーに今回も魅了されました!
「スター誕生」は本当に良く出来た作品なので、また再演があるといいなぁ…と、切に願っています。

 

ところで初めて行った中目黒のキンケロシアターがとても良い劇場でした。座席前も座席幅も余裕があるし、ふかふかのイスで、お尻が痛く疲れなかった小劇場は初めてかも(笑)。段差があるのもグーです。ぜひ機会があったら行ってみてください。

 

ミュージカル『ジキル&ハイド』2016〈3〉

昨日はまたまた『ジキル&ハイド』にお邪魔してきました!
休演日前ということもあるかもしれないし、開幕してから数日経って練れてきたのもあるかもしれないけど、舞台上からのキャストの皆さんとオケの皆さんの“圧”が本当に凄くて、あまりの迫力に客席で打ちのめされまくりでした。特に幹二さん。あなたの身体のどこからそんなパワーが溢れでてくるのですか?泣きたくなるくらい全身全霊。まさにジキル、ハイド、そして第三の人格を操り、彼らの人生を恐ろしいまでの集中力で演じきっていました。過去にはラウルもボチさんも、デュティユルもあったけど、これから先も幹二さんの役者人生は進化が止まることなく当たり役が増え続けてゆくんだろうな…。そのひとつがまさにこのジキハイですね。なんだか胸が熱いです。

んで、興奮醒めやらぬまま公演プログラム(これがまた珠玉の出来!)を読んでいたら、禅さんのコメントにまたまた「ぐるぐるスイッチ」押されちゃって~。うるさん大変なことになってます。誰か解説してー(笑)
これがあるからこの作品のリピート止まらないです。

とにもかくにも今公演がCD化される事が心の底から嬉しいです。東宝さん、ホリプロさん、ありがとう!

ミュージカル『ジキル&ハイド』2016〈2〉

ミュージカル『ジキル&ハイド』2日めの日曜日。今日も東京国際フォーラム・ホールCにお邪魔してきました!
今日も素晴らしい圧巻のステージでした。さらなる進化をとげた2016年版『ジキル&ハイド』。1シーン1シーン、1曲1曲が本当に愛おしくて、目が離せません。今回のカンパニー、最高です!

なにより、ヘンリーとエドワードを生き生きと演じている幹二さんから、ほとばしる情熱が、魂が、伝わってきて、胸が熱くなります。幹二さん自身が、舞台に解き放たれて「生きていること」をひしひしと感じているのかも?なんかもう、キラキラのオーラと生命力がだだもれなんです。迷われてる方は是非!たくさんの方に観てほしいです。

ジキハイ好きすぎちゃってたくさん語りたいんだけど、想いばかりがどんどんあふれ出て、それを言葉にすると本当に陳腐になってしまいそう…。うるの方が熟成するまで、ちょっと時間がかかりそうです(笑)

image

昨日、山田先生がおっしゃってたダメ出し、今日は大丈夫だったと思います笑