ミュージカル『スター誕生』2016 その2.

ファンレター

 

「スター誕生」は本当に良く出来た作品なんですが、いわゆる歌謡界の中の人だけじゃなく、テレビばかり見てるお茶の間代表、テレビっ子のオリちゃんというキャラクターもいて、そういうところも小憎いところ。オリちゃんは愛川ゆうやくんというアイドル歌手のファンになるんですが、このユウヤくんがなかなか自分の立ち位置が定まらず、わざと下手に歌ってみたり、どこかの星からやってきた設定にしてみたり、グループを組んでみたり(ここの畠中さんが最高)あまりの一貫性のなさにオリちゃんも彼が新曲を出す度「なんじゃこりゃ~!!!」になってしまうわけです。
そんな彼女がある日彼にファンレターを出すんですが、その歌が、思わずぐっときてしまう内容なんです。
[box]あなたはひとりじゃないよ。
遠くから、ずっと、いつも応援してます。[/box]
みたいな。

ファンでいること。ファンの在り方。行間にいろんな想いがぎゅーと詰まっていて、いろんなことを考えさせられる歌なんですよね。
きっと私もそんなふうに思いながら、一生大好きさんを応援していくんだろうな、と思います。

この地球の中であの人を見つけた自分が、いまちょっぴり誇らしかったりします。

ミュージカル『スター誕生』2016

ミュージカル「スター誕生」再演を観てきました。

 

実は数日前から風邪をこじらせて、この一週間ばかり本当にヘロヘロしていたのですが、演劇の神様がギリギリ治してくれて(というか、そのために頑張って治った?笑)、ミュージカル座さんのミュージカル「スター誕生」を無事に観に行くことができました!

 

初演も本当に楽しかったけど、今回も楽しかった!最高でした!(≧▽≦)
あの時代の熱かった昭和歌謡が懐かく。そしてあんな風に勢いのあった時代が眩しく。めっちゃ作品から元気とパワーをもらえました。ありがとうございます。
劇中後半で歌われる「君へ」という曲が染みて、泣きそうになりました。

そしてそして、岡ピーことプロデューサー役の畠中さん!オモシロ顔でキレッキレのダンスで、ハートフルヴォイスでした。可愛い岡ピーに今回も魅了されました!
「スター誕生」は本当に良く出来た作品なので、また再演があるといいなぁ…と、切に願っています。

 

ところで初めて行った中目黒のキンケロシアターがとても良い劇場でした。座席前も座席幅も余裕があるし、ふかふかのイスで、お尻が痛く疲れなかった小劇場は初めてかも(笑)。段差があるのもグーです。ぜひ機会があったら行ってみてください。

 

畠中洋さん初ライブ決定!

お久しぶりでーす!
何かカスタマイズに勤しんでいるうちにブログが♡だらけになっちゃった・・・ヽ(〃∀〃)ノ(爆)

楽しすぎた幹二さんのソロライブのことや、キャッチボール姿に胸ときめきまくりの三上部長のこと、絶賛ウキウキワクワク通い中の『シスター・アクト』のこと、先日応援に行ったJDCカップ応援レポも早く書かなきゃ~なんですが(汗)、今日のお大事なお題は久しぶりのボーサンごと~。

我らがぼーさんこと畠中洋さんが、何と人生初のソロライブを8/9(土)に開催しちゃうそうです!!やったぁー!!

以前から畠中さんのお歌をもっとガッツリお聴きしたいなぁって思ってたので、夢が叶ってとっても嬉しいですヾ(*´▽`*)ノ♪ハタ坊の会の懇親会でもずっと皆で「ライブやってーやってー」言ってて、いつもヒロシ様を困らせてたんですよね(笑)でも皆のオネダリ攻撃は絶大だったということですね。ふぉっふおっふおっ(笑)ということで、テンションが上がっちゃってるうるさん。

そのタイトルは「カスタネットの男」だそうです・・・なんですかこの意味深ぶりは!?(笑)ソロライブといいつつ、一人芝居(一人喋り?)のような内容で、畠中さんが自ら脚本も書かれたそう。LIVE MHKのソロバージョンみたいな感じかなぁ?プラス、リクエスト曲にもおこたえくださるそうです。楽しみ~♪

約束

「リトマ」にはいつ行こうかなぁ?なうるるですコンバンハ!
「リトマ」といえばディズニー映画、ディズニー映画といえば「塔の上のラプンツェル」!「ラプンツェル」と言えば畠中さん!
おぉ、淀みない流れです!(笑)

今日は私の愛するお友達chawanさんが発起人をつとめている「ハタ坊の会」に「朗読劇 約束」の特設サイトが出来たそうなので、宣伝でーす!

畠中さんからの新着メッセージも載ってますので、Let’s Go!
下のバナーをクリックしてね!

hatabo-yakusoku-bnr.jpg

(いつのまにか握手会もつくことになったらしいYO!≧▽≦)
(そして、くりくりお目目の畠中さんが可愛いYO!)

幹二さんやカズさんやちえちゃんの夏の予定にアワアワしてたけど、気づけば畠中さんの夏の楽しみごともいろいろいろいろなのでした~。わ~い!
畠中さんの「イケボ」が大好物な私。
この朗読劇、ナニゲに楽しみだったりしてます~♪

そういえば以前は朗読劇って私にはまったく縁のない世界だったんですが、幹二さんの復帰作『イノック・アーデン』以来、いつの間にかなじみ深いジャンルになってました。
朗読劇って、舞台のお芝居とはもちろん違うし、自分で本を読む時とももちろん違う。自分と読み手さんのコラボで想像力をふくらませて、自分オンリーの世界を作り上げる楽しさがあるんですよね~。読み手さんの生の息づかいや切り取る間やテンポがダイレクトに伝わってくる、あの空気感、臨場感も大好きです。

「約束」のチラシ画像を拡大してストーリーを読んじゃったんですが、畠中さんは30歳から50歳までを演じるみたいですね。その演じわけなんかも楽しみだったり、なんかもう既にイマジネイションが搔き立てられちゃってるんですが…≧∀≦きゃー。
なんとなく「ワン・デイ 23年のラブストーリー」みたいな感じかなぁ?(ちょっと違う?)いずれにせよ大人の男と女の恋模様にちょっとドキドキです!

あと畠中さん関係では、こちらのサイトもリニューアルされてましたよね!

★孵化最終楽章~はじまりの音~

これまたクール耽美モードの畠中さんが素敵~!前髪ハラリは反則じゃないですか?畠中クラスタの皆でキャアキャアしちゃいました(*´艸`*)
やっぱりオーディション受けるんだった!(うそです。笑)

ハタ坊の会 懇親会

「節分の日の幸せ」パート1に続きまして、パート2のお話です~。
山野楽器さんでの「AOR Convention」を満喫した後、夕方からは畠中洋さんの私設ファンクラブ「ハタ坊の会」の第4回懇親会にお邪魔してきました~!

…の前に、懺悔いたします。実は、ワタクシ山野楽器さんのイベント、夜の部も招待券いただいてましたの…オーマイ≧~≦。お昼の部がものすごく楽しかったから、夜の部もめっちゃ参加したかったなぁ。大好きな人たちのスケジュールがあまりに被りすぎて困り果てるでござるよ~。ええっと、下半期のご贔屓さまの予定は私に合わせて決めてもらってもいいですか?(できません。)こんな時、本気でコピーロボットがあればいいのになぁ…って心底思ってしまいました。カズさん、本当にゴメンナサイ~!m(_ _)m

そんなこんなで、たいそう後ろ髪をひかれつつ、銀座から新橋へ。
今回の会場は第1回めの懇親会の会場ととても似ていて(姉妹店だそうです)なんだかちょっと懐かしい感じがしました。懇親会自体は「ジキル&ハイド」の時以来なので、ほぼ1年ぶりの開催だったそうです。えーっ、あんまりブランクを感じなかったなぁ。てか私、ジキハイの時の懇親会は欠席だったし!(笑)でも昨年末の忘年会とかでもたくさんお話できたし、ちょこちょこお会いしてたからですね、きっと。

いやぁ短髪にされたぼーさん!すっごくかっこいぃ~爽やか!≧∀≦。
「ピアフ」のお話を中心に盛りだくさんで語ってくれた2時間、今回もあっという間で楽しかったです。回を重ねるごとに、ますますぼーさんと私たちファンの距離が近づいてるなぁ~、信頼されてるなぁ~って感じることのできた幸せな時間でした。いい周波数の人はいい周波数の人を呼ぶって公平先生がおっしゃってたけど、本当にそうで、私、畠中さんのファンの皆さんのあの空気感もとってもとっても大好きなんですよね~。あったかくてまるくって和やかで。居心地がいいなぁっていつも思います。

詳しいレポートは「ハタ坊の会」の方でいずれUPされると思いますので(カンタンなご報告はこちら→)、ここではざっくりした感想になっちゃいますが、「ピアフ」のお話で印象的だったのは、やっぱり大竹しのぶさんはすごい人なんだ~ってことですかね。

終盤のピアフとルイが対立するシーンでは、大竹さんの睨みつけてくる目が本気ですごくて、心の底から「死ね!!!」って目が語ってるそうです。畠中さん、そのシーンの前には舞台袖で必ず「シャーーーッ!!!」って両手の拳を握りしめて気合いをいれて臨むらしい~。そして玉砕するらしい~(笑)でも休憩時間とかになると、大竹さんは急に「ねーねー、豆まきやろうよ~」とか言って、とっても愛らしい人なんだそうです。(くぅ~、やっぱり畠中さんもメロメロなのですか~。さすが魔性の女!笑)

他には今回の舞台は栗山さんの指示でメイクしなくていいので嬉しいとか(カズさんと真逆だね!笑)、ルイが乗ってる自転車のブレーキが甘くなってきて怖いとか。私が一番お伺いしたかった「他の登場人物のように色恋沙汰にはならなかったけど、ルイは一番ピアフを愛していたんだと思う。」っていう言葉が聞けたのも、ああやっぱりそれでいいんだなぁって思えて嬉しかったです。
ちなみに今のカンパニーで仲良しなのは谷田歩さんだとか。そこに藤岡くんや小西くんも入って飲みに行ったりするそうです。お気に入りの場面は、大竹さんと梅沢さんの一連の絡みっておっしゃってたかな?とにかく自然体で演じられてるあのお二人の演技が素晴らしくて、トップレベルの芝居が勉強になるって、いつもかじりついて見てるって言ってました。
大竹さんや共演者の皆さんからたくさんの刺激を受けて、充実した毎日を送られているご様子のぼーさんを拝見して、この人はお芝居が本当に大好きなんだなぁ~って眩しくて、こちらまで心がシャンとするような気持ちになりました。

歌のプレゼントは「ピアフ」の劇中歌でもある「愛の讃歌」。これは劇中で大竹ピアフが歌ってる通りの歌詞で歌われました。懇親会で畠中さんがこの歌を歌ってくださったら嬉しいなぁ…って一瞬よぎったけど、難易度も高そうだったし、違う歌を歌われるのかなぁって思ってたんですよ。だから、曲名を聴いた瞬間すっごく嬉しかったです。畠中さんの「愛の讃歌」が本当にステキで……(涙)。「ああ、これを聴けただけでも今日ここに来れて良かったなぁ…」ってジンワリ感動していたうるでした。

その後、ぼーさんが私たちに質問を用意してきたとおっしゃって(新展開!)、逆質問コーナーへ。質問をちゃんとプリントアウトしてきてて可愛かったです。が、この質問がどれも後ろ向き(?)「ええーっ、そんなこと聞きたいんですか?」っていうような予想のナナメ上のもので、ちょっとツボでした。
ちなみにうるは「俺にダメ出しをしてください」という質問に答えることになりまして(爆)「ダメ出しじゃないんですけど、今の髪型が大好きです≧∀≦!!!!」って申し上げたら、参加者全会一致の賛同をいただきました!わーいわーい、めっちゃ嬉しかったでーす♪(笑)ぼーさん、「え、本当っ?そうなんだー!」ってものすごくビックリされてました。これで短髪でスッキリしてる方が女子ウケがいいということが伝わったかも♪えへへ。

その後はツーショットと集合写真の撮影会だったかな。ツーショットは、またまた「私たちの新居に遊びにきてくださいね❤」モードで何か恥ずかしいぃぃ(笑)きゃー、家宝にしまーす!(*´艸`)

最後にシメのご挨拶があったんですが、ぼーさん「僕は皆さんと仲間になりたいんです」っておっしゃってくださったのが嬉しかったなぁ。で、「今度はピクニックとか行きたいなぁ」って急に言い出して、とつぜん「石井一孝がそういうのやってるんですよね!いいなぁ!」みたいなことおっしゃったんですけど~!!えぇーーーっ!何でここでカズさんの名前を!?!?もー、ワタクシまん丸まなこになっちゃうわ、皆はこっち見て大笑いするわで、一人でいろんな意味で撃沈してしまいました(爆笑)ええっと、アナタたちはどんなネットワークになってるんでしょうか?今度じっくり教えてください!(笑)でも、ぼ
ーさんと一緒にピクニック…すっごく行きたいなぁヾ(*´▽`*)ノ

とにもかくにも今回も本当に楽しい会でした~!畠中さん、公演中なのにお時間を割いてくださって、ありがとうございました。感謝、感謝、感謝!そしてお忙しいなか今回も準備や司会に奔走されたchawanさん、Yさん、お写真担当のおけぴの山野上さん、ありがとうございました~!次回の開催も楽しみにしています♪♪