ゴールデンなウィーク。

5月になりました〜♪
今年も早くも3分の1が終わっちゃったよ〜っていうドキドキは見ないフリして(笑)、この風薫る爽やかな季節を楽しみつくそうという想いでいっぱいです。5月は《My大好きな月ランキング》でも、かなり上位。いい季節ですよね。

心がうきうきと弾む日々までもうすぐ。

ミュージカル『パレード』も、『グレート・ギャツビー』も、いよいよ初日が迫ってきましたねー。
両方ともどんな濃密な舞台が展開されるのか、期待と妄想がふくらんでます。ううー、早く劇場にお邪魔したいー。

 

わたしはこの2作の他に、宝塚版『スカーレット・ピンパーネル』もチケット無事に取れ(ばんざーい!)、『箱庭円舞曲』さんにもお邪魔する予定で、ナニゲにバラエティに富んだ一か月になりそうです。それにしても、なぜ行きたい作品の日程って被っちゃうんでしょうか!?

 

たくさんの感想を、ここに書けたらいいなぁ。ちなみに今日は映画『美女と野獣』を観てきて、3日前は帝劇で『王家の紋章』を観てきたので、早くも頭の中がぐるぐるしております。こっちの感想も書いておきたい野望もありー。溜まっちゃったものをアウトプットしておかないと、ニッチもサッチもどうにもブルドックになりそう。うー、が、がんばる…!(てか、うるさん引用が古いです笑)

 

ちょっぴり小出ししておくと〜『美女と野獣』は観終わった後の幸せ感がハンパなかったです。吹き替え版キャストも最高でした。この作品は家族でもデートでもオススメ。

『王家の紋章』は初演は観てなかったんですが、縁あって行けることになり。噂で聞いてた通りザ・少女まんがワールドが大炸裂してましたが、見どころもたくさんあって、特に彼方様の一人芝居!!
出てくるたびに「ライアン兄さん、キャロルは元気ですよー」ってお知らせしたかったです。

彼方様は物販コーナーも素敵すぎて、売店で爆笑しちゃったんですけど〜。何なんこの人!マニアックすぎて大好きです!(笑)ライアン兄さん、大阪ではキャロルが無事に見つかりますように…(違)

伊礼彼方さまの『王家の紋章』コラボグッズ

 

4月は何だか怒涛の1か月で、いろんなことに一生懸命でした。良いことも悪いことも含めて、えいやぁとおっ!とガッツを入れなきゃ過ごせなかった。お疲れ私!

大変な時に、いつも変わらぬ温かな笑顔と元気をくれるひとの存在に救われます。世界の片隅から、大切な貴方へありがとう。愛と感謝と心をこめて、ひっそりこっそり。

乗り切ったご褒美の連休、かみしめて楽しみたいと思います。みなさんも素敵な素敵な、ゴールデンなウィークをお過ごしくださいね。

笑っていれば、きっといいこと、たくさんあるはず(*’▽’*)/☆゚’・:*☆

いまさらマイナンバーカードを作ろうと思う。その1

マイナンバーカードなんて必要ないよね~って、思っていたのですが。

いまさらですが、マイナンバーカードを作ることにしました!
先日、格安SIMに乗り換えた際の、「本人確認書類はパスポートだけでは不十分だった事件」があまりにショックだったので…(大げさ)。

よくよく考えてみて、運転免許証を持っていない私にとっては、やはりマイナンバーカードを持っていた方が便利なのかなぁ…という結論に至ったのでした。実はTSUTAYAのレンタルカードも紛失して再取得しなきゃいけなくて、TSUTAYAもパスポート+補助書類なんですよね。マスコミがわーわーしてた時(番号の通知が届いた時)は、私も不安を憶えてカード作成を保留してましたが、この機会にえいやっと。そのかわり管理はしっかりしなきゃですね。

申請方法

ホームページで確認してみたところ、「郵送」「PC」「スマートフォン」「まちなかの証明用写真機から」の、4通りの申請方法があるようです。

 

 

 

 

マイナンバーカード総合サイトより

 

「まちなか」にちょっとウケてしまったんだけど、まずは写真をどうしよう~?まちなかの証明用写真機は、シミとかシワとか若干の修正はしてくれるのかな?それ次第で決めたい…(笑)つづく!
[box type=”memo”]あ、写真撮る前にダイエットしなきゃだわ!(えーっ!?)[/box]

白湯だと思ってたのにー

ずっと煮え湯を飲んでました!

もうすぐ4月だというのに、まだまだ冬全開な格好をしているうるるです。ここ数日寒いですよね~?例年、この時期はもっと春っぽいコートを着てたような…。いつ脱皮できるのかなぁ~?さすがに19℃の日にダウンは着てないけども(笑)。

寒がりといえば、少し前にヘアサロンで仲良しの美容師さんと話をしていて、まさかの事実が発覚したことを思い出しましたー。

私は“白湯(さゆ)”を飲むのを毎朝の習慣にしています。よく「睡眠中に水分が失われているので、朝起きたらコップ1杯のお水を飲みましょう」などと聞きますが、私は寒がりだし、冷たいお水がちょっと苦手なので白湯派なのです。忙しい朝のはじまり、白湯は身体がポカポカして気持ちが落ち着くし、味も優しいですよね。数年前から、欠かさず継続してるかな。

ひょんなことから美容師さんと白湯話になり、彼女も水筒に入れて持ち歩くほど白湯ラブだったそうで、すっかり意気投合。そーしたら、彼女が「私、沸騰したてのアツアツのお湯が大好きなんですけど、『それは白湯じゃなくて煮え湯です!』って指摘されたんですよぉ~」なんてケラケラ笑い話をはじめたんですよ。

 

・・・にゃんですと・・・!?!?
(パチクリパチクリ)

 

ええっと、うるも進んで煮え湯を飲んでました!(大笑)
お水を沸騰させたものをゴクゴクしてました!ってか、その熱々なお湯が大好き。冷まさなきゃアカンかったのね・・・。間違ってた件で、またまた意気投合しちゃった2人でした。

正しい白湯のいただき方

  1. やかんに水を入れる
  2. 蓋をしたまま中火から強火にかけ、沸騰させる
  3. 沸騰したら蓋を外し、弱火にして10~15分ほど熱し続ける
  4. 火を止め、カップに注いで人肌よりも少し熱め(50℃くらい)になるまで冷ます
  5. 10分くらいかけて、すすりながら飲む

 

はい、調べました。ちゃんとしたお白湯の作法は上に書いた方法だそうです。OMG!(でもちょっと時間かからないコレ?)

正しくやれば美肌にもダイエットにも色々効き目があるとか。そういえば今まで飲み続けてきたけど、美肌にもダイエットにもちっとも関係なかったのは煮え湯だったからなんですねー!まぁ、それを目的にやってたわけじゃないからいいけども…。でも、何とも煮え湯を飲まされた気分?(笑)

ちなみに諺の「煮え湯を飲まされる」は「信頼していた人に裏切られて酷い目に遭うこと」。だそうです。ひーん。そんなことを招いてしまったり、大好きな相手にそう思われないような言動を心がけたいものです。
本当は沸き立てホヤホヤのアツアツが好きなんだけど、もう少し季節があたたかくなったらルールに則って正しい白湯を飲むことにします♪

[box type=”memo”]電子レンジでチン!でもいいみたいだよー♪(500Wで1分半ほど温める→冷ます)[/box]

思い出補正。

「石丸幹二のシアターへようこそ」記事をINDEX化してみました。

「Cococcino Days*」リニューアルにあたり、幹二さんが初めてパーソナリティーを務められたFM番組「石丸幹二のシアターへようこそ」の記事をINDEX化してみました。当時は幹二さん熱が本当に高くて(あっ、決して今が冷めてるワケではないです!笑)、毎週 一生懸命聴いて熱い感想書いてたっけ…。って思って掘り起こしてみたんですが、思っていたより記事数がなかった&記事の内容もうっすかった事実が発覚。あれれ?

 

INDEXページはコチラ。

https://cococcino.net/weblog/theater_00

 

ほとんど歯抜けな上に、当時のうるさんの文章がかなりイタタですが、記録として何かのお役に立つかもしれないので置いておきます。歯抜けなところをこつこつ埋めるのが、老後の野望です(笑)

実は、4月からの「題名のない音楽会」劇場支配人に幹二さんが就任されたというニュースを聞いたことも、ブログを再開させるモチベーションのひとつになりました。出来たらまた、「題名のない音楽会」の放送後にコツコツとレビューしたいなー。老後の野望がますます増えるかもしれないけど(あほ)。

ステージナタリー 「題名のない音楽会」新司会に石丸幹二

 

[box type=”memo”]幹二さん、「題名のない音楽会」めっちゃ楽しみにしてますね❤︎ヾ(*´ー`*)ノ[/box]

もっと、わかりやすく。

ブログの中身も断捨離してみた!

今日も今日とてブログカスタマイズにせっせといそしんでる、うるるです!かなりテコ入れしたったー!
ひっそりこっそり隠密作業してるはずなのですが、裏のカウンターを見たら微増してるような・・・

「も、もしや見られてる・・・?」(汗)

もしお見苦しい状態でご覧になってましたら、スミマセン!

あっ。トップページのアイコンに使ってる可愛いお子ちゃまの写真ですが、Freeの写真素材のサイトから見つけてきたものなので、わたしの子供時代の写真でも自分の子供の写真でもありません。あしからず。でも、ちょっと似てるかも?(笑)

 

さて本日のカスタマイズのMyテーマは、年齢とともに物忘れが激しくなってきたので(笑)、ブログのカテゴリーと記事タイトルについて再考察してみよう。でした。

よく言われることですが、ブログって、時系列で並んでいる日記帳のようなものなので、欲しい情報をぱっと探すのにはとても不向き。検索窓を使うか、リンクを辿って過去を遡って、ようやくお目当てのページにたどり着く感じです。過去記事の見直しをしていて本当に反省したんですが、ウチのブログもまさにその典型。タイトルを見ても何の話題が書かれてるのか、さっぱりわからんちーん。すごく不親切だったなぁ…と気づきました(今更!)

まぁ、そもそもCococcino Days*は情報発信系のタメになるブログではないし、ゆる備忘録ブログなので、私が個人的に「なんじゃこりゃ~!」ってならなければ良いんですが(マイルール笑)。せめて「あの作品、良かったなぁ。確か感想書いてたよな~」って思った時に、ぱっと探せるといいかなって。ついでに簡単な作品データなんかも載せとくと、思い出すのにいいよね。せっかくだから日記ブログとミニサイトの真ん中くらいをゆるーく目指してみようと思って。

 

そんなわけで、カテゴリーは少なめにして、記事タイトルと中身を連動させることにしました。フロントページも、時系列表示からカテゴリー別表示にチェンジ。

 

[box]

  • マルmemo. ・・・イシマルカンジ観察記録(笑)。
  • エンタmemo. ・・・舞台や映画のメモ。
  • ニャルホドmemo. ・・・学んだことなど、書き留めておきたいこと。
  • オトmemo. ・・・憧れの可愛い大人女子をめざすメモ。
  • ノホホンニッキ ・・・HAPPYだったこと。笑ったこと。日々のこと。

[/box]
今のところカテゴリーの中身は、こんな感じです。オトmemoって何じゃろー!?はい、まだ記事ないっす(何でやねん)

カテゴリー名に「memo」が付いているものについては、何について書いた記事なのか、タイトルをわかりやすく具体的に変更することにしました。
例えば、以前まで「スター誕生」を観た感想のタイトルが「それぞれの山にのぼろう。」だったんですが、これだと観た人だけしかさっぱりわからないので、「ミュージカル『スター誕生』2016」に。過去のアーカイブで直ってない記事がいっぱいありますが、出来るだけサクッと探せるようにリライトする予定。

でも「ノホホンニッキ」だけは例外。ここだけは、ゆるいタイトルでもOKにします。自分用の書き散らかし場所ということで♪

ホームページをチマチマやってた時代、ブログ黒船の襲来に「おおおお~なんと便利なんや!」って大感動してたけど、一周回ってブログの弱点が見えてきて、今はミニサイトの時代になってますよね。世の中って本当に流動的だなぁと実感します。でも好きなものをちまちま書き留めておきたい気持ちはいつになっても変わらない。その気持ちにブログは寄り添ってくれて、ありがたいツールだなと愛おしくなります。

[box type=”point”]幹二さんが舞台や映画に出演された時のカテゴリーはマルmemo.にするよー!(ややこしいけど!)[/box]